産後太りのママダイエット|元モデルが産後太りのママダイエット成功の秘訣を伝授します。産後に体型が戻らない、太ってしまった原因は普段の私生活にヒントがあります。元モデルが産後太りでお悩みのママにダイエットの方法を紹介していくブログです。
公開日:2017年1月19日
最終更新日:2017年3月16日

子供ができると避けて通れない交流・・・ママ友

公園デビューしたり、幼稚園や保育園へ入園すると必ず交流する他の同年代の子供を持つママたち。
ママ友と呼べれ、付き合いが難しいのも話題となりますよね。
なかには、とっても気の合うママ友と出会えるいい機会でもありますが、どうしても自分の気の合った友人を見つけるわけではなく
子供同士の付き合いとして知り合ったママ友は、気を遣ったり、ほんの些細なことから問題が発生したり。
子供ができると避けて通れないママ友の輪です。

本当にそのママ友は必要ですか?

始めての子育てで、同年代の子たちの交流を持てることは子供にとっても刺激になり、そこから学ぶことも多いと思います。
そしてママ自身も、子育てをしている中で同じ悩みや話題のある、同じ子育てをしている仲間として話も弾むことでしょう。
でも、お家に帰ったら疲れてしまっていたり、あの子はこうなのにうちの子はなんで?というように比べてしまって、子育て発散のつもりの
交流が、時に疲れてしまう時があるかと思います。
そうするとお菓子を余計に食べてしまったり、ご飯を食べすぎてしまったり、ストレスが溜まってしまっていたり、しませんか?
もし、そんな状況ならば、ママ友との交流をお休みしたほうがダイエットになるかも。

仲が良くなると始まるママ友ランチ会

幼稚園や保育園に通い始めてママだけの時間ができるとママ同士のランチ会が始まります。
楽しい気の合うママたちなら、とっても楽しい時間ですし、日ごろのストレス発散にいいですよね。

でも、あまり気の進まないランチ会なら、断る勇気もダイエットの近道です。
もし、ランチ会へ出向いたとしても疲れて帰宅することになり、ランチを食べても物足りなくて、また食べてしまう。
心が満足していないから、満腹感が薄いんですよね。

お家で食べた分だけが余分な摂取カロリーとなり、ダイエット中のはずが食べ過ぎの原因に。

もし、疲れてしまう空間・仲間とのランチ、交流よりも、いっそのこと一人でゆったりとランチをしたりお出かけしたほうが
断然リフレッシュできます。

ママ友は子供のためと、ママは無理をして付き合いがちですが、もっとママの心に正直に。
気の合う仲間と、空間と過ごすことが一番心が満足できるしストレスもかからず、痩せホルモンも出やすいです。

もっと正直にシンプルに生きているとダイエットもうまくいく♡
ママでも自分の一日を楽しみましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。