モデルダイエットで簡単に産後ダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年4月17日
最終更新日:2017年7月18日
スポンサーリンク

誰だって簡単に痩せたい!!

ダイエットは永遠のテーマです。
それだけ美意識が高い女性が多いということですね。
女性に生まれた以上『美』をいつまでも追及していきたいですね。
でも簡単に♡

寝ながらダイエットができる!?

睡眠時間は、体を休めるためにも必要な時間です。
その睡眠時間をもっと良質にするために、寝る前の一工夫です。
寝る前に深呼吸して、体ごとリラックスさせましょう。

深呼吸で痩せる体へ!!

よく深呼吸すると気分が落ち着くことがあります。

緊張したり気分が冴えない時に深呼吸すると、落ち着きますよね。
そんな深呼吸を寝る前に行います。

より良い睡眠にするために始めたのが、深呼吸です。

ママには最高!?な寝ながらダイエット

リラックスには、よくハーブティーやアロマオイルが良いとされていますが、ママにはそんな時間がない・・・・。
もしあったとしても、横になって休憩したいのが本音。
ですので子供と一緒に横になった時、気分を落ち着かせ一日の頑張った自分をリラックスさせるために深呼吸をしています。

元モデルがママになってから始めた深呼吸のコツ

仰向けに寝て、目を閉じます。
そしてゆっくりと息を鼻から吸い込み2秒~3秒ほど息を止めます。
そしてゆっくりと息を口から吐いていきます。
これを5回ほど繰り返すと、頭が軽くなる感じがします。
もちろんですが、子供が寝てからの静かな時間に行うのがお勧めです。

スポンサーリンク

寝る時間をダイエットにするために心がけること

寝室は現代をシャットアウト!!

便利な時代になり、スマホが手放せなくなりましたね。
でも、日常では便利なものでも寝るときには良質な睡眠の邪魔になってしまうこともあります。
スマホの光はとても強いので、刺激が強いです。
特に寝る前のリラックスしたい時間は、避けたい光です。
ママは子供が寝てから、溜まっているラインの返信やネットニュース観覧などしたいのですが、寝室では避けた方がダイエットの近道です。

お気に入りの柔軟剤で癒される?


独身時代ならできたかもしれませんが、アロマ炊いたりできませんよね。
ですので、柔軟剤で香りのリラックスをします。
たくさんの種類があって、自分好みの香りが見つかるはずです。
決してアロマじゃないと癒されないのではなく、いい香り=落ち着く香りだと思います。
ですので、落ち着く香りでお洗濯をし、落ち着く香りに癒されながら眠りにつくことで、リラックスできると考えています。

お洗濯なら毎日しますよね。
ママになったらママ用の癒しを選びましょう。
そしてリラックスをして良質の睡眠をたっぷりとり、体も心も休息しましょう。
そうすると自然とダイエットもついてきますから。

睡眠ダイエットを大活用!!

この成長ホルモンの嬉しい部分、脂肪の燃焼作用をしっかり働かせるためにも、睡眠は必要なのです。

成長ホルモンは起きている間、1日のうち1~3時間ごとに分泌されているのですが、寝ている間の最も深い眠りの時には、一度に大量に分泌されるそうです。
ですから、寝つきが悪かったり、ぐっすりとしっかり眠ることができないと成長ホルモンがたくさん分泌されなくなり、睡眠時間をダイエットに活用できなくなってしまいます。

ぐっすり睡眠にさせてくれるホルモンは寝る前の1~2時間前から!!

睡眠ダイエットを活用するなら、深い眠りをしなくてはなりません。
そのためには、「睡眠ホルモン」を安定させておくといいのです。
睡眠ホルモンの正式名は「メラトニン」といいます。

このメラトニンは、昼間はもちろん抑えられていて、私たちが活動しやすいようにしてくれていますが、寝る前の1~2時間前から徐々に増えていき、睡眠をスムーズにしてくれます。

私たちの体には、ホルモンが関係していて、うまく活用することで楽に痩せることもできますし、寝ている時間のように何もしていない時もダイエットに活用することができるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善するも産後太りを経験。 母乳育児でも影響のない産後ダイエットで減量成功。 現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 結婚生活では、DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。