モデルダイエットで簡単に産後ダイエットを成功させましょう!
公開日:2016年11月7日
最終更新日:2017年7月18日

揚げ物が好きな人は8割超え!ダイエット中には本当に不向き!?

揚げ物がどうしても食べたい・・・って時ありませんか?
好きな揚げ物の上位は、鶏のから揚げ・フライドポテト・竜田揚げ・エビフライ・コロッケだそうです。
子供も大好きですよね。
食卓に揚げ物が並ぶと、子供はテンション上がりますよね。

でも、揚げ物=高カロリー、そしてダイエット中には危険な食べ物のイメージが強いです。
ダイエット中には大敵ともいえる脂肪分。
・食べたら太る!!
・今ダイエット中だし、揚げ物は絶対ダメ!!
・食べたいけど太りたくない・・・

そんな事を心の中で考えてしまいます。
でも、揚げものって本当に太る!?

揚げ物は、揚げることで香ばしい旨味が出てボリューム感もあり、満腹感を得やすい調理法です。

ダイエット中も揚げ物を食ても太りにくい方法を知っておけば、これから食べながらダイエットができることでしょう。
食べて痩せることが「リバウンドなしのダイエット成功法」です。

「油」で痩せる!?

人間の栄養素で三大栄養素と呼ばれるもの

油は体に必要な栄養素で、適度の油は必要です。
そしてキレイに痩せるために、油はとっても重要な存在で重要な腹滝をする成分だったのです。

ダイエット中で油が必要な理由は、こんな痩せる作用があった!!

油には、代謝を活発にして脂肪細胞の増加を抑制してくれます。
ダイエットだからと油を極端に制限してしまうと、髪のパサつき・肌の乾燥やつやがないといった悩みが出てきます。
ホルモンの分泌やお肌の再生にとって油は必要な栄養素なんです。

極端に油抜きをしたダイエットを続けていると、ダイエットを止めた途端、体重は元に戻っていきます。
『リバウンド」ですね。
ダイエットをするにあたり、一番あってはいけないことです。

体の油は摂取する油で落とすが効果的!!

私たちはお化粧します。
そのお化粧を落とすのって何で落としてますか?

クレンジングで落とすと思いますが、これには油は油で落とす働きを利用しています。
ファンデーションには乾燥を防ぐため油を配合しており、クレンジングはよりメイクをしっかりと落とすため油を配合しています。
そうすることでお肌に刺激のないようにそっと撫でるだけで落ちるという洗浄力が生まれたのです。
お肌に刺激が少ない分、美肌を保てるといわれています。

人の体の脂肪も油で落とす?

cutlet-987339_1920

よく外食をしたときに揚げ物を注文すると、付け合わせに出てくるキャベツ。
これはただ単に出されているのではなく、きちんとした意味があったのです。

キャベツは食物繊維が豊富な野菜です。

食物繊維の多いものを食べることで、油の吸収を抑える働きをしてくれます。
何気なく出されたものを食べていただけの行為が、実はダイエット効果があったのです。

よりダイエット効果を高めるには!モデルの食生活

主婦目線で思うのは、外食で揚げ物を食べると後片付けが楽なことが嬉しい点ですよね。
上げ膳据え膳なんて、ママにとって最高に幸せな食事です。
そしてそんなルンルン気分から好きなものから食べてしまいがち!!

そこで、ダイエットを意識するなら、好きなものから口にするのではなく、食物繊維のあるものから最初に食べるようにしましょう。
このワンポイントがダイエットを成功させるのです。

揚げ物と一緒に食べても太らない食材

・キャベツ・玉ねぎ・もやし・海藻類・きのこ類

揚げ物にレモンが添えてある意味はこんなダイエット効果が!

レモンに含まれるダイエットお助け成分「酵素」
この酵素は、脂肪の吸収を緩やかにし、代謝を高める効果があります。
また、ご家庭で食べる時にレモンがない場合は、大根おろしでも代用できますし、生サラダも酵素が豊富です。

家で揚げ物を食べても太らない相性バッチリな食べ物

育ち盛りのお子さんがいるご家庭では、揚げ物の出番が多いのではないでしょうか?
ボリュームのあるメニューにしようとすると揚げ物が浮かびますよね。
家でも揚げ物が食べたいですよね。
食べても太らないお勧めなメニューは、お味噌汁です。

ポイントは揚げ物を食べる前に、お味噌汁を食べることで血糖値の上昇を緩やかにさせるので太りにくいですよ。
そして酵素は熱に弱いので、お味噌汁は温めすぎないことです。
沸騰する前には火を止めてくださいね。

まとめ

ダイエットは制限で食べていけないものと決めつけるのではなく、なんでもバランスよく。
「食べるから太る!」という考えから、食べ合わせを考えて「食べてカロリー消費アップ!」
という考えに意識をチェンジし、脂肪を効率よく燃焼できる体を作っていけるといいですね。

過去に私も油を抜いたダイエットを経験しました。
やはり最初はガクッと体重は減ります。
でも、揚げ物や普通に食事をした時には、体重は増えていきます。
これでは、食べたいものも食べれないダイエットは何のためにしているのか、いつまで続くのかとダイエットをしている意味がわからなくなり、髪の毛や肌の乾燥は気になるし貧血でも悩んでいたので、食べて痩せられる方法を探そう!!と思いました。

さまざまな食事内容や組み合わせには、いろんな栄養の効果などがあり、ただ単に組み合わせたのではなく、きちんと意味があってメニューが組まれていることを知りました。

ですので、食べないダイエットを続けるのではなく、ダイエット効果が高い食べ物や組み合わせを知ることで、口にすることの恐怖もなくなりますし、「食べたら太る」という頭から離れなかったワードがサッと消え去り、「食べても安心」に変わりました。
一日に3度もある食事が楽しくなりました。

ちなみに、熱に弱い酵素は、生野菜やフルーツで摂取すると効率的です。
今はたくさんの酵素商品が売られているので、忙しいママは甘えるときは頼ってキレイになってもストレスが少なく済みますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。