子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2016年12月16日
最終更新日:2018年3月27日

スポンサーリンク

カルシウムたっぷりの牛乳はダイエット効果がある優れもの

カルシウムたっぷりの牛乳。

カロリーもそれなりに高カロリーなので、太りたくない女性は低脂肪の牛乳を選んだり、豆乳にかえたりして

あえて牛乳を飲まないようにしている人、いませんか?

最近では牛乳を飲むとダイエットできるという調査もあるほど、牛乳は優れものなんです。

だからモデルはわざわざ牛乳を飲んでダイエットを楽にします。

牛乳で痩せるダイエット効果

①体重・体脂肪減少に貢献するカルシウムの働き

牛乳はカルシウムたっぷりです。

育ち盛りの子供たちにはお給食で牛乳が出ますね。

そしてそんなカルシウム、飲むと痩せる理由とは、血液中のカルシウムの濃度が高まることが理由なんです。

カルシウムには調整ホルモンという成分があり、その働きによって脂肪細胞内のカルシウム濃度が下がります。

この症状によって脂肪の合成が抑制され分解が促進されます。

このことで体脂肪が減少します。

②牛乳を飲んで空腹感をなくす

お茶や水と違って牛乳はお腹にたまるので、空腹感を和らげる効果があります。

・食前に飲むことで食べ過ぎ防止

・小腹がすいたとき、口さみしい時に飲むことで間食予防

牛乳自体はカロリーが高めですが、食べすぎや間食を抑えることで摂取カロリーを抑えることができます。

③燃焼しやすい体つくりに必要なアミノ酸

牛乳には筋肉を作るために必要なアミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)が含まれています。

牛乳を飲むことで筋肉の維持や増加につながり、代謝もアップし痩せやすい体になっていきます。

スポンサーリンク

モデルはこう飲む!ダイエット効果アップする効果的な飲み方

それじゃあ、いつでも飲めば痩せるのかといったら、効果はなかなか実感できません。
牛乳のダイエット効果を上げる時間帯をご紹介します。

モデルはこう飲みます。究極の〇〇しながらダイエットで時短痩せ

 

起床後や食前に飲むことで脂肪吸収の抑制

脂肪抑制や食べ過ぎ予防のために、起床後や食前にコップ1杯飲むと効果的です。

日ごろから、たくさん食べる方は、毎食行うと効果的ですが、もともとの食事量が特別多くない方は毎食行うと

逆に太ります。

1日1回でも十分効果を発揮するので、ご自分で調整を行ってください。

寝る前に飲んで質の良い睡眠をゲットし痩せホルモンをたくさん出す

牛乳のたんぱく質が消化酵素によって分解されてできる成分と牛乳自体に含まれる必須アミノ酸との働きによって

質の良睡眠をとることができます。

よく寝つきが悪い時はホットミルクを飲むとよいといわれるのは、こういった作用があるからなんです。

質の良い睡眠は美容にとってもダイエットにとっても重要です。

睡眠中に分泌される成長ホルモン=痩せホルモンには

・たんぱく質代謝を促進させ筋肉量を増加させる

・脂質代謝を促進させ体脂肪の分解を助ける

働きがあり、ぐっすり眠れば寝ている間に体がしっかり働いてくれ痩せていきます。

牛乳効果はすごいです。

 

今の時期に温かいミルクを一日の最後に飲むことで、体も温まりホッとしますね。

一日の疲れを癒しながら、一日の最後に究極のながらダイエットの仕込みをしちゃいましょう。

この方法プラス優秀なダイエットサポートで一気に体重ダウン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。