子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!
公開日:2016年10月27日
最終更新日:2017年7月18日
massage-486700_1920

私たちの体には痩せスイッチがもともとついていた!!

私たちの体には、たくさんのツボがあります。
よくダイエットで有名なのは、「耳つぼ」ですよね。
耳にある食欲を抑えるツボを刺激しダイエットを行うという方法です。
そのツボ以外にも痩せるツボがあったのです。

このツボを毎日の生活の中で意識して、体を痩せやすい体質へと変えていくことでダイエットが、もっとすんなりとうまくいくかも!?

押すだけで痩せられるツボはどこにある?

まず、ダイエットをするために必要なのは、代謝です。
この代謝が良くないと、体の中のリンパや老廃物が溜まっていき、痩せにくい体になっていきます。
そのダイエットに関係のあるツボを押すことで、代謝を良くして体には余分なものを外に排出しやすくして、ダイエットの近道を助けてくれるという働きをしてくれるのです。
その場所とは!?

『肩甲骨』にあります。

老廃物が溜まっていると代謝が悪くなります。
ダイエットに代謝は重要ですよね。

肩甲骨は自分の体の後ろ側にあり、意識しないと触らない部位ですよね。
なかなかお風呂で体を洗ったりしたとき以外は触らない気がします。

そんな部位には間接的に動かし刺激することで効果があります。

痩せスイッチを刺激する方法はコレ!!

そんなダイエットできるツボがある肩甲骨をほぐすやり方は
①腕を曲げて、肩と水平になるように腕を上げます。
そのまま腕を回します。
肩甲骨を動かしている感じで大きく回すと効果的です。

そうすると肩甲骨の周りの筋肉もほぐれリンパの流れがよくなっていくので肩こりも解消されます。
それと、猫背も解消されるんです。
ピーンと背筋が伸びた姿勢ってかっこいいですし、自信に溢れた姿美人に見えますね。

ママや主婦の体の悩みナンバーワン!!

ママの肩こりって辛いです。
抱っこの時期は特に肩こりが酷いですね。
毎日お疲れさまです。

抱っこのあとに行えるダイエットストレッチ

抱っこをしていると、肩甲骨が前に出る状態で固まっています。
大事なわが子を落とすまいと力をいれてますし、ぐずったときに反り返る子供を抑えたりするときも相当な力が入っています。

そんな日々のお疲れママにも肩甲骨をほぐすことで筋肉の緊張をほぐすことができ、ダイエットの効果まで発揮されるのです。
忙しい時には、ほぐすだけでも、リンパの流れがスムーズにいきます。
前にいた肩甲骨を後ろへやるために、腕を曲げて肩甲骨を両方くっつけるイメージで引き寄せます。

肩こりからくる頭痛予防にもなるので、ママにはお勧めなストレッチです。
毎日頑張った体をリセットしましょう。
そして毎日頑張っているママだから簡単にスマートに♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 15歳の頃、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動を始める。 23歳で結婚するまで、主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 26歳で長男を出産後は、食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間も体力も使わない育児中の簡単な方法でママのダイエットで10㎏減量のダイエット成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。