モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年9月14日
最終更新日:2017年10月19日
スポンサーリンク

背中ダイエットを即効でスッキリ!

背中ダイエット
背中のダイエットを効率よく短期間で結果を出すことのできる方法についてご紹介いたします。

背中は脂肪がつきやすい体の部分の一つです。
脂肪がつきやすい部分なのに、ダイエットの効率を高めることが困難で、ダイエット効果のでにくい部分でもあります。
背中のダイエットで成功している人はあまり多くないようです。

背中ダイエットに効果的!な背中ダイエット法

背中についている脂肪を即効に燃焼させたいという場合、ストレッチダイエットがおすすめです。

①イスに少しだけ座って、背を伸ばします。お腹に力を入れて、背中のストレッチ運動をスタートさせていきます。
②次に両手を上にしっかりと伸ばして、息を吐きながら伸ばした腕と背中を後ろに反らしましょう。
③ストレッチをしている最中は、常に伸ばしている部分を意識することがポイントで、より効果が高くなります。
④背中を意識して、しっかりと体を後ろに倒れないところまで反らしたら、息を吸いながら元の姿勢に戻します。
⑤両手は真っ直ぐに伸ばすようにします。
ゆっくりと5回、呼吸を意識しながら、かかととお尻をつける動作を繰り返します。
できるだけ毎日ストレッチを行うようにすることで、背中の筋肉を伸ばすことができるので、短期間でもダイエット効果を実感できるようになります。

こちらは、背中と二の腕痩せに効く運動です。
背中側に回した手で雑誌を挟んでゆっくり上げ下げを繰り返す体操は、背中だけでなく二の腕にもダイエット効果がありダブル効果があります。
背中ストレッチのポイント
ストレッチをする時のポイントは、痛いと感じる少し手前、気持ちいいと思えるくらいの姿勢になることです。
やりすぎると、体によくない影響がありますので、最初は少しづつ体を慣らしていきましょう。

スポンサーリンク

背中ダイエット成功したら、こんなに素敵なことが

背中ダイエットで背中スッキリ
背中のダイエットを済ませると、外見の印象が大きく変わっていることに気づくのではないでしょうか。
背後から自分自身を見ることはほぼありませんので、写真などで見ると印象の違いの驚くことがあるといいます。
背中の贅肉が増えてくると、ブラに締め付けられて目立ってしまい、とても恥ずかしい後姿になってしまいます。
普段自分では見ることのない背中ですが、ダイエットすることで、何歳も若返る効果が期待できるのでおすすめです。
普段から、どういった点に注意をすることで、背中にぜい肉を貯めないようにできるでしょう。

スポンサーリンク

普段から背中ダイエットできるダイエット習慣

食事の量やカロリーに配慮するダイエット方法も大切ですが、まずはいつも正しい姿勢を心がけることが大切です。
1日じゅう、机に向かって仕事をすることが多い人は、時間の経過と共にだんだん猫背になりやすいので、一層の注意をしてください。
背中ダイエットストレッチ
猫背にならないよう、たまに背筋を伸ばしたりして、体勢を変えましょう。

肌を露出する季節になってからダイエットを始めても、効果が出るのは2カ月、3カ月後ですので、気温が低い時期からダイエットに取り組んでおくことです。
できれば年間を通して、普段の生活の中にダイエットする時間を設けて、背中のダイエットをはじめてみてはいががでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。