モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年10月15日
最終更新日:2017年10月29日
スポンサーリンク

太もも痩せダイエットがお家にいながら簡単にできる方法とは

太ももダイエット
ダイエットで、太ももを痩せることが可能になったら望ましいと考えている人は少なくないといいます。
全体的にバランスよく、痩せることができれば、それが一番です。

ですが、ダイエットをしたくて食べる量を少なくしていると、お腹や太ももは変わらずに、頬や胸などの大事な減らしたくない部分の脂肪が真っ先に少なくなっていくということがあります。
太ももは、水着や、丈の短いスカートやパンツを履くと露出する部位になりますので、太もも痩せダイエットをしてそういった服を着たいという人は大勢います。

太ももダイエットはうまくいかない?細く痩せる方法は?

食事を減らすだけでは、太もものダイエットは難しいといいます。
食事の量を少なくしても、太もものダイエット効果が得られないのは、一体どうしてなのでしょう。

足は、重力によって水分が溜まりやすい部位になります。
そして、むくみやすい部位でもあります。

心臓から遠く血液を押し戻しにくいことで、リンパが滞り、老廃物が溜まりやすくなります。
その老廃物が蓄積されてできるのが、セルライトです。
セルライトが蓄積されると、脂肪細胞や毛細血管を圧迫し、血液の流れをさらに悪くさせます。
その結果、ますますむくみやセルライトが酷くなってしまい、太ももも太くなってしまいます。

スポンサーリンク

簡単に太ももダイエットを成功させる方法

太もも痩せ
運動やマッサージで太ももの筋肉を刺激することが、太ももの脂肪燃焼につながります。
リンパの流れを良くして、老廃物の排出を活発にさせることで、むくみやセルライトの解消にも繋がります。

太ももをマッサージすることで、リンパ液の循環を活発にし、不要なまま太ももに残されていた老廃物や、水分が、体から出ていくようにしていきます。
筋肉が脂肪の血流がよくなり、かたい部分がなくなれば、太ももが痩せるマッサージになります。
血液の流れがよくなるように、筋肉のこわばりをなくすことで、脂肪がエネルギーに変わりやすくなります。
毎日欠かさず続けることがポイントで、継続することで、やせる効果を得る事ができるようになります。

軽くやるよりも、力を入れて、痛すぎるほどのマッサージがいいというイメージを持つ人もいますが、基本やさしく撫でるように行うことが望ましい方法です。
リンパ液は皮膚の表面2ミリ~3ミリ下を流れているので、力が強すぎるとリンパを潰してしまい、逆にむくみや血行不良を起こしてしまう原因になってしまいます。
老廃物を排出してデトックス
太もものマッサージをする時には、心地いい押し方になるようにしながら、マッサージ用のクリームや、オイルを使って皮膚をもみほぐします。
下から上へマッサージすることが太ももダイエットでは前提になります。
マッサージする部分は、自分が気持ちの良いと感じる部分を中心に行いましょう。
そして老廃物の滞っている部分は、痛みを多少感じる場合があります。
そんな時は、無理に力を入れてマッサージをするのではなく、やさしく丁寧に。
一気に解消しようとはせず、ゆっくり次の日も継続して行いましょう。

痩せた姿を思い浮かべながら、ゆるやかに手を動かしていくことが重要です。

スポンサーリンク

誰でも簡単にできる!太ももダイエット

太ももマッサージによって、太ももの脂肪や筋肉をほぐしてあげることが大切です。

ラップの芯を使って、やさしく撫でるようにマッサージをすることで、広範囲をマッサージすることができ、効果もアップするでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。