子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!
公開日:2018年1月25日
最終更新日:2018年1月26日

育児中のママが脚を細くする方法

ママが脚細くする方法
ママになると、子供の背丈に合わせてしゃがんだり、走ったりが多くなるので、パンツスタイルが多くなります。
入園式や卒園式などの正装するとき、ママ友とのランチ会などで少しいつもよりもオシャレをしたいとき、スカートを選びたくなります。
久しぶりに自分の脚を出した姿を見てビックリ・・・なんてことがないように、普段の生活から意識をして脚を細くできる生活習慣を身に着けていきましょう。

脚を細くするために必要な、3つの脚を太くする原因

脚を引き締めるためにダイエットをしているという人は少なくありません。
脚のダイエットを達成するためには、今、なぜ脚が太く見えるのかを把握するところから始めましょう。
原因を除去することによって、脚のダイエットを成功させることができるからです。

脚が太くなってしまう原因①姿勢

脚が太いのは、姿勢がよくないためだという場合があります。
骨盤の歪みが姿勢の悪さで悪化して、下腹が前にせり出してくるというものです。
膝にかかる負荷も大きくなるため、脚のラインも歪みます。
ダイエットによって脚を引き締めたいのであれば、骨盤の開きや歪みを整えるために姿勢を正すことです。

脚が太くなってしまう原因②むくみ

脂肪のせいではなく、むくみで脚が太く見える人もいます。
体内の塩分が多かったり、血の巡りが悪かったり、筋肉が弱っている時に発生します。
むくみを解消し、脚の代謝をよくすることによって、脚ダイエットを成功させることができるという人もいるようです。

むくみの原因の一つに、体内の塩分が多すぎることがあります。
塩分を含む食事を控えて、薄味に慣れるようにする必要があります。
塩分摂取量を確認する時に意外と見落としやすいのが、スナック菓子など間食に含まれる塩分です。

血流がよくない人も、脚のむくみがひどくなりがちです。
細い血管に血液が通わないせいで熱が体の隅々にまで行き渡らないのが冷え性です。
太い血管をゆっくりと温めるといいでしょう。腰回りを暖かくすることで、脚へと続く血管を広げます。
脚がむくむのは、筋肉が弱っていることも関係しています。
筋肉が足りずに、代謝が十分に行われなくなり、脚がむくむのです。
脚の筋肉を刺激するために、お家の中でもつま先立ちをして直すといった ふくらはぎを動かす運動を心がけるようにするといいでしょう。

脚が太くなってしまう原因③セルライト

セルライトがあることが、脚太りの要因だということもあります。
代謝が低い場所や、血液の巡りが悪い場所にできるもので、皮下脂肪が蓄積しやすい場所にできる傾向があります。

そう簡単にはセルライトのない脚になることはできませんが、うまくセルライトを減らすことができれば脚ダイエットが可能です。

脚を細くするための毎日の生活習慣

むくまない脚にすることは、脚を引き締め、脚ダイエットを成功させることつながります。

下半身の筋肉を使える運動は脚ダイエットに適しています。
脚にはリンパ液がたくさん流れています。
そのリンパ腺をスムーズに通るようにすることも効果があります。

リンパ液をスムーズに流すためには、筋肉を動かすことがリンパの循環には関わっていますので、日頃使わない筋肉をストレッチ運動などで曲げ伸ばししてみるといいでしょう。
脚ダイエット効果があるのは、下半身の軽い運動と、筋肉刺激するストレッチです。

育児中ママがお家にいながら足痩せのためにできる運動

脚痩せのための運動は、汗をかくような激しい運動ではなく、ふくらはぎの筋肉を刺激することでリンパ液がスムーズに流れてむくみが解消され脚痩せに繋がります。
つま先立ち運動
つま先立ちがおすすめです。
洗濯物を干す時間、食器洗いの時間、料理している時間、子供の送迎バスを待っている時間など、ながら時間を使って普段は何気なく立っているだけの時間を、つま先立ちをして脚痩せする時間に使いましょう。

5秒間つま先立ちをキープします。
その後はゆっくりと元に戻して、またつま先立ちを。
これを5~10回程度行うのが効果的な運動です。

また、お子さんが日中いない時間があるママは、近くのスーパーなどへ歩いて行き、大股で歩くようにするだけでも、ふくらはぎを刺激できます。

脚痩せを邪魔するセルライト

セルライトを減らすことも、脚ダイエットをする時には重視したいところです。
自宅でできるセルライト対策は、蓄積されたセルライトに対しては効果がほとんどありません。
エステで何もしない足痩せ
そうなると、今あるセルライトは、セルライトを取り除くために、エステに行かなければならないということになってきます。
セルライトを減らすためには、技術を持つ人にマッサージ施術などをしてもらう必要が出てきます。
でも、エステはお金も時間もかかってきます。
ママになって自分だけに贅沢なお金を使うことは難しいです。
エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】
では、500円の安さにも関わらず、一度でも脚痩せ効果が出ると評判な体験エステです。
体験を通してセルライト除去のマッサージ方法を自身の体で覚えることもできますね。

お家で簡単脚を細くできるアイテムは着圧ソックス

簡単に寝ながら脚を細くするアイテムは、着圧ソックスです。
ソックスを履いて、そのまま寝るだけで脚が細くなるサポートをしてくれます。
太ももまでスッキリとむくみ解消ができるロングタイプの着圧ソックスがおすすめです。

早期で対応できれば、食生活の見直しや適度な運動、規則正しい生活習慣などで対策がとれます。
運動や、むくみ対策をきちんとしておくことで、脚ダイエット効果のあるセルライト予防ができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 15歳の頃、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動を始める。 23歳で結婚するまで、主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 26歳で長男を出産後は、食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間も体力も使わない育児中の簡単な方法でママのダイエットで10㎏減量のダイエット成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。