子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年3月12日
最終更新日:2018年5月5日

スポンサーリンク

誰でもできちゃう!太いふくらはぎを細くする ふくらはぎダイエット方法

誰でもできるふくらはぎダイエット生活
誰でも出来る簡単なふくらはぎダイエット方法があります。
ふくらはぎが太る理由はいくつかありますが、皮下脂肪の蓄積と、むくみによるものが多いです。
体からいらなくなった老廃物や、余計な水分が下半身に残り、血液やリンパ液によって流されにくくなっていると、むくみがひどくなります。ふくらはぎダイエットを成功させるためには、むくみをなくすことがポイントです。

毎日入るお風呂で簡単ふくらはぎダイエット

お風呂に入ることで、むくみや固くなった脂肪のコリの改善も可能です。
シャワーだけでなく、湯船にゆっくり浸かって体を温めることが大切なことです。
全身を温めることで、血流を良くし、ふくらはぎのむくみを取り除きます。

お風呂で脚痩せができるメリットとは

入浴のメリットは、体全体の冷えも解消され、血行もよくなることで自然と痩せやすくなることです。
お風呂の中に血行を促進するバスソルトなどをいれて、マッサージすることを日常化すると、自然と痩せやすい下半身になるのでおすすめのダイエット方法です。

適度な筋肉がふくらはぎを細く脂肪燃焼してくれる

つま先立ち運動
細いふくらはぎにするためには、筋力をつけることも大切です。
筋力と言っても、やりすぎてしまうと、ふくらはぎは筋肉が発達しやすい部分ですので、余計に太くなってしまうため、注意が必要です。

筋肉を使った動作は様々なものがありますので、テレビを見ながら、家事をしながら、いつでもどこでも可能です。
ハードな運動をしなくても、毎日の動作の中にちょっとした運動を入れることで、ふくらはぎのダイエット運動は可能です。

ながら運動で脚痩せを毎日の生活の一部に

つま先立ちをしたり、階段を上るときと降りるとき、つま先で行動するなど、日常生活の中に運動を取り入れてみましょう。
ふくらはぎダイエットを成功させたいなら、日常生活に痩せる動きを取り入れ筋肉を刺激することが必要です。
毎日少し気をつけるだけで、誰でも簡単に下半身ダイエットできる方法なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

体の歪みがふくらはぎを太くしている?

ふくらはぎが太い理由の一つに、体の歪みがあります。
これは下半身全体にいえることですが、体が歪むと血流が悪くなり、足のむくみが目立ちやすくなるためです。

体の歪みを矯正してふくらはぎを細くする

常に姿勢を正していれば、血流が良くなり代謝が上がっていきます。
すると自然に痩せることができるので、日常に取り入れることが必要です。

鏡の前に立ったら姿勢を正すなど、普段の生活の中で決まりごとを作っておけば、ダイエットしやすくなるのでおすすめです。

体の歪みを普段から矯正して簡単ふくらはぎ痩せ成功へ

モデル体型維持
体の歪みは、ふくらはぎだけでなく、内臓の位置が下がってしまったりするためぽっこりお腹や血流悪化から起こる代謝の低下、そして「太りやすい体と悪循環を辿ります。
日常生活の中でも、体の歪みを矯正することができます。

座った時の姿勢で脚痩せは決まる

良い姿勢は基本ですが、座った姿勢も意識しましょう。
脚組をして座ることが楽な姿勢になっていませんか?
脚組は体をひねらせているので、当然体は歪んでいきます。

ふくらはぎ痩せに必要なこと

足を揃えて座ることが違和感がある場合、それは体が歪んでしまっているから脚組の姿勢が心地よいのです。
違和感があっても、脚組はやめて足を揃えて座る姿勢を習慣化させましょう。
立つ姿勢と座る姿勢、両方大切な体の歪みを矯正する方法です。

歪みが強制されると、血流が良くなるので、ふくらはぎのむくみも改善されます。
また血流が良くなることから、代謝も上がり体全体のダイエットも可能になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。