子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!
公開日:2017年12月7日

お腹痩せして贅肉とはサヨナラしたい!

1日1分お腹痩せエクササイズ
10日ほどで引き締め効果が得られるお腹痩せをご紹介します。
冬になると厚着になり、お腹を気にしなくなる季節ですが、春そして夏へとなる前に、お腹痩せをしておくことで自信がつきませんか?

お腹痩せをするために必要なものとは

まずお腹痩せについて、人の筋肉とはどのようなものかを知ることが引き締めにつながります。
なぜならお腹を引き締めたいときに必要なのは、筋肉を適度につけることだからです。

簡単な例えをすると、筋肉は輪ゴムのような状態をイメージしましょう。
輪ゴムは引っ張ることができます。
輪ゴムのように、筋肉をぎりぎりまで引っ張ると、エネルギーをかけづけらくなります。
筋肉をにより多くの負荷をかけるためには、筋肉がいっぱいに伸びている時です。

お腹以外の部分であっても、重みをかけて縮んだ部分ほど、たくさんの筋肉が必要になり、増強効果が得られます。
しっかり伸ばし、できるだけ縮めることが、筋肉エクササイズ、そしてお腹痩せの基本です。

1日1分だけのお腹痩せエクササイズの方法

お腹痩せ運動
お腹には筋肉より脂肪が豊富なために、お腹の筋肉を使った運動は、実は簡単なことではありません。
お腹の筋肉を動かせていないと、ストレッチや、お腹の引き締め運動をしても、腹部のウエストを思い描いたとおりの引き締めることは困難です。
どの効果が出ないからと食事のコントロールをしない人もいますが、それでは体重は増える一方です。
お腹の引き締め効果が期待できる運動は、一日に1分程度でいいので、継続することが重要です。

この時注意していただきたいことは、わき腹の筋肉が一向に伸びていないのであれば、曲げた方向や姿勢が正しくない可能性があります。
ストレッチの目的は、あくまでわき腹の筋肉です。
鏡の前でこのストレッチをすることで、体が真横に倒れていない場合に、どうずれているかを知ることができるでしょう。

もし、そのまま行うことが難しい場合は、壁を背にして立ち、ストレッチ運動をすることで、横方向を意識することができます。
体を真横に倒すために、壁と背を接触させておけば、骨盤の歪みによって体の軸がずれても、上半身を真横に倒すことができるのではないでしょうか。
ストレッチでわき腹をよく伸ばすことができれば、お腹の引き締め効果も得られます。
お腹の引き締めのために、ストレッチ体操を継続していきましょう。

お腹でも特に贅肉がつきやすい部分をテレビを見ながらでも痩せさせる方法

お腹痩せダイエット成功法
下腹部は、脂肪が特につきやすい場所です。
そのため、運動でお腹を引き締めるには、たくさん運動をしなければいけないことになります。
でも、ママになるとそんな時間もないですし、できればお家にいながらお腹痩せがしたいですよね。

そんなお家にいながらでも、できる下腹部痩せで意識したいのは、猫背です。
猫背は、余分な力を入れずにできる姿勢なので楽な姿勢なのです。
でも、この楽な姿勢こそが、お腹のたるみに要注意です。

パソコンをしていてテレビを見ていて、読書をしていて・・・ふと気がつくと、思い切り猫背になっていることがありませんか?
猫背にならないように気をつけているつもりでも、作業に打ち込んでいるとだんだんと猫背になったりします。
背筋を曲げた姿勢は、お腹周りの筋肉で上半身を支える必要がないため、お腹の脂肪が前に垂れ下がりやすくなるようです。
お腹がたるまないように、わき腹を伸ばすエクササイズで、下腹部を引き締めるようにしましょう。

この姿勢を意識しておくと、テレビを見ながらでもお家にいながらお腹痩せができます。
お家にいながらお腹の贅肉とはサヨナラしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間もお金も使わない簡単産後のダイエットでダイエット成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。