【グッドマンサービス】評判は?悪評や33件の口コミを経験者が分析

もえ

リゾートバイトに行こうと思って、「リゾートバイト.com」っていうサイトが時給が良いって聞いて、

ちょっと調べてみてるんだわ。

良い評判も悪い評判もあるみたい。

実際はどうなの?

アコ

確かに評判は色々だよね。

どの辺が不安なの?

人材関連の仕事もやっているから何か役に立てないかな?

もえ

ぶっちゃけ、ブラックな現場に放り込まれないかとか、

本当に時給は高いの?とかかな。

アコ

確かに気になるところだよね。

OK!私も自分がリゾバに行ったときには、めっちゃ気になったし、失敗したこともあるもん。

慎重に調べた結果をシェアするよ。

グッドマンは良い評判も悪い評判もあったな~。

なので、良いことも悪いこともしっかり書いていくよ!

派遣会社選びは

悪い点も把握した上で、それが許容できるかどうか検討すること

これめっちゃ大事!

リゾバの派遣会社選びで気なること

リゾートバイトに行きたい!って思った時にどんなことが心配ですか?

アコ

一番相談されることは以下の3点

  • 時給が高い
  • ちゃんと休める
  • 人間関係が良い

そんな仕事を紹介してくれる派遣会社ってあるんだろうか?

って思いますよね。

結論を言ってしまうと、

グッドマンは3か月以上働いてしっかり稼いでお金を貯めたい人にオススメです。

反面、

めっちゃ手厚いサポートを希望する人にはオススメできません。

しかしながら、

サポートしてくれないわけではないですし、その辺は、

自分からの情報の出し方一つで課題がクリアできそうです。

また、どの派遣会社にも担当者のアタリとハズレは正直ありますので、グッドマンだけの問題では無さそうです。

実際、その辺をうまくやりくりして、

サポートが手厚くなくてもグッドマンでリピートしている口コミも見つかります。

アコ

ではでは、twitter、Facebook、カイシャの評判の3つから33件の口コミを分析したので参考にしてね。

もえ

グッドマンのホームページに、いっぱい口コミ出てたよ!

アコ

もえ

えっ!真実って一体どこに・・・

やっぱりネットじゃ難しいの?

アコ

SNSも見た方が良いよ!

twitterやカイシャの評判は特に匿名性が高いので、悪い口コミが結構出てるんだわ。

もちろん良い口コミもね。

ちなみに実名のFacebookでは悪い口コミは1つしか無かった笑

今回は敢えて悪い口コミについてもガッツリ迫っていくよ。

リゾバって一旦現地へ赴任すると、気軽に辞められなくなるからね。

慎重に。

企業のホームページには基本的には「良かった体験談」しか載せません。

自分たちへのクレームをわざわざ掲載する企業があるでしょうか?

無いですよね???

なのでSNSなどの匿名性がある口コミや評判を分析することは大切になります。

悪かったこともしっかり確認して、その理由を理解しましょう。

ではでは、実際に33件の口コミを調査した結果を順に見ていきましょう。

グッドマンサービスの口コミ分析!ぶっちゃけ良い点と悪い点

どんな派遣会社でも良い口コミもあれば悪い口コミもあります。

もちろんグッドマンも例外ではありません。

また、今回はあくまでも派遣会社への評判で情報を収集しています。

赴任先が「めっちゃ良かった」「最高だった」「上司が最悪だった」というものもありますが、これは派遣会社はあまり関係ありません。

リゾートバイトに限らず、派遣を使う限り、どんな会社を使っても一定の

「地雷案件」は存在しますし、もちろん良い派遣先もあります。

これについては、最後の方で「地雷案件の避け方」をしっかり解説していきますので、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

リアルな口コミ!ここが良かった☆

「対応が悪い」という口コミが目立ちがちで「時給が高い」以外の良い口コミがあまり見つからないグッドマンサービスなのですが、慎重に見ていくと、案外(失礼!)色んな良い口コミも見つかりました。

簡単にまとめると次の通り

〇グッドマンサービスの良かった点
  • 時給が高い         16件
  • 派遣先について情報量が多い 2件
  • カップル応募を歓迎している 2件
  • 対応が早い            1件

アコ

やはり圧倒的に「時給が高い」という口コミが多いですね。

対応の早さについては1件のみ。

アコ

実際、時給が高いことは重要だと思う。

だって、同じ現場で同じ仕事していても、時給が100円~300円位違うことなんて、

リゾートバイトの場合はザラにあるんですよ。

嫌じゃないですか?同じ仕事で自分の方が時給が安かったら。

更に個人的にツボったのが、facebookで見つけたこの口コミ。

菊地さん、一体どんな方なのでしょうか。

わざわざ名指しですよ。

まだいらっしゃるのなら、会ってみたくなりました。

リアルな口コミ!ここが悪かった☆

実際みなさんが口コミを探すときって、「悪い口コミ」が心配だからではないかと思います。

失敗したくないですからね。

リゾバともなると、実際に派遣先の見学なども出来ず、どんなところなのかを知るのは赴任後になります。

だから失敗しないように悪い評判や口コミを探すと思います。

悪い口コミや評判を簡単にまとめると以下の通り。

×グッドマンサービスの悪かった点
  • 対応・連絡が遅い           6件
  • 派遣先に関する情報量が不足している  5件
  • 短期案件が少ない           1件

アコ

「対応や連絡が遅い」「情報が不足している」など、

サポート体制への不満が多いようです。

アコ

ふむふむー。なるほどね。

なんかちょっとモッタイナイな!って思ったよ。

もえ

えっ!どういうこと?

最初はやっぱり初心者だし、手取り足取り教えて欲しいよ。

アコ

派遣会社もスタッフに絶対に失敗はさせたくないはず。

期間満了出来なかったら、取引先からクレームになるからね。

派遣したスタッフへのクレーム対応って、本当に大変なんだよ。

だから、自分が欲しい情報を的確に伝えれば欲しい情報は出てくるはず。

対応のスピードについても、自分が望んでいるスピードを相手に伝えることは大切だよ。

もえ

えー、めんど。

プロなんだからちゃんとやって欲しい!

具体的にはどうしたら良いの?

アコ

自分が仕事を選ぶにあたって、

・どんな土地で

・どんな仕事で

・時給いくらで働きたいのか

・寮は個室が良いのか

この辺りをちゃんとまとめて伝えておいた方が良いよ。

仕事の情報を「今週中にください。」と伝えれば良いし、本当に今週中に欲しいなら木曜日あたりにもう一度連絡して「明日までに絶対ください。」って言うとかね。

あと、具体的に仕事の提案を受けたら、

・食費は毎日無料なのか

・光熱費が引かれるのか

・wifiは使えるか

「この情報を2日後までに教えてくれたらその日に回答を出します!」

とか、こちらのやる気を見せる方が吉だね。

もえ

なるほどね。

一日8時間で月に20日働いたら、160時間だね。

このやりとりで時給が100円上がったら、毎月16,000円違うのか。

3か月で48,000円UP!

時給の100円てほんとヤバイわ。

アコ

でしょ。

それからこの「対応の悪さ」って言われる部分は、ちゃんと時給に反映されているんだと思う。

それは派遣会社の収益構造を理解したら、納得するはずだわ。

派遣会社の仕組みを理解して失敗しないリゾバへ

派遣会社の収益構造は、みなさんある程度理解しているのではないかと思います。

一応おさらい。

ざくっとこんな感じ。

1.派遣会社がリゾートにスタッフを派遣

2.派遣された施設が派遣会社に手数料を払う

3.派遣会社は税金や保険料を計算してスタッフに給与を払う

4.上記2から3を引いた金額が派遣会社の利益

アコ

つまり

「派遣先からもらう金額」ー「スタッフの給料」ー「諸々コスト」=利益

この「諸々コスト」

っていうところが実はスタッフの時給を決めるポイントになります。

この中にはこんなものが含まれます。

☆諸々コスト
  • 派遣会社の社員の給与
  • 派遣スタッフの社会保険負担分
  • 消費税
  • オフィスの家賃
  • オフィスの光熱費

アコ

だからオフィスの数や社員の数に対して、

派遣スタッフの数が多い方が、

派遣スタッフへの時給の支払いは高くなる!

派遣会社の収入は、派遣スタッフの人数に比例します。

派遣会社のコストは、社員の数とオフィスの数に比例します。

もえ

社員に対して派遣スタッフの数が多いとサポートが薄くなりがちなのか!

でもその分、時給が高いんだね。

アコ

その通り!上の例だとA社の方がコストは低いよね。

更にグッドマンは支店も無いのね。

だから極限までコストを抑えて、時給が高くなっているんだよね。

とはいえ、「サポートが薄い」とか「対応が遅い」とか聞くと、ちょっと不安にもなりますよね。

でもそうは言ってない人もいて・・・

ほんとか?これはほんとか?サクラじゃないのか・・・?

と一瞬疑ってしまったことはナイショにしてください・・・。

SNSの場合、場によって良い話も悪い話も出やすいですね。

特にTwitterはその傾向が顕著かも。

Instagramは割と良かったことをシェアする文化なので、これまた不満も出にくいです。

Facebookに名前出して企業にわざわざコメントに行くのは、ファンだからなんですよね。

よほどでなければ、悪いことは書きません。

とはいえ、時給が高いとはいえ、

「はじめてだから、手取り足取りサポートして欲しいし、VIP待遇して欲しい」

と思っている人とはグッドマンサービスとは相性が悪い会社かもしれません。

でも、もし、「稼ぎたいし、困ったことがあれば自分から行動できるよ!」と言う人は、グッドマンサービスが合っているかもしれません。

こんな感じで

困ったことがあれば対応依頼をすればOKです。

もえ

うーん。確かに、3か月で5万近くも収入が変わるなら、これくらいは自分で動けば良いかも!

でもさ、本当に時給が高いの?

アコ

確かにそこ気になるよね。

そこはホームページで簡単に比較できるよ。

グッドマンサービスの時給は本当に高いの?

結論から言うと、グッドマンサービスの時給は他の派遣会社に比べて高いです。

大手の派遣会社4社の「時給1,200円以上」の求人数の比較結果がこちら。

グッドマンサービス 276件
アルファリゾート 147件
アプリリゾート 検索条件設定不可
ハッシャダイリゾート 非公開

2位のアルファリゾートとは100件以上の差がありました。

サポートが手厚いという評判のアプリリゾートでは、「高時給」という検索条件が設定できるものの、

その基準が「時給1,000円以上」となります。

また、時給1,300円以上を検索条件で指定可能なのは、グッドマンサービスのみとなっています。

ちなみに、本日現在、時給1,300円以上の求人は73件でした。

もえ

ほんとだ!

でもさ、時給が高い仕事って、ブラックだったりキツかったりしないの?

アコ

全然関係ないね。

同じ仕事でも時給が100円~200円変わるのは、さっき紹介した仕組みで派遣会社がどこにコストをかけているか、どんな方針で営業しているかによって時給が変わるから。

あとね、リゾバの場合、実際には時給なんて、「どこで働くか」で全く変わるの。

宿泊料金が高いホテルは、お客様から沢山お金をもらっているので、時給も高い傾向にあるんだわ。

その分、接客レベルは高いものが求められるけれど、そこは教えてもらえるわけなので、むしろ学べて良いと思うよ。

安いホテルの方が、人員削減とか色々コストカットしていて、一人あたりの仕事の負担が大きかったりするから、ブラックにハマりがち。

もえ

ブラックとか絶対に嫌だわ!

アコ

さっきも説明したけれど、派遣の場合、スタッフが任期満了することが何よりのミッション。

だから基本的にはブラックなところには人は出さないね。

とはいえ、「休まなくても良いから稼ぎたい!」という人には、いくらでも働き続けられる職場を紹介する場合もあると思う。

だからその辺、自分の求める職場イメージをしっかり伝えられると良いよね。

リゾート地が違う、ホテルが違う、

これだけの理由で時給が変わります。

高級ホテル、高級リゾートで、一人あたりのお客さんが払う金額が高い仕事。

このような場所で働くことで、時給は簡単に高い提示がされます。

また、本来、「同一労働、同一賃金」という法律があり、仕事内容が同じならば、お給料も同じはずです。

でもそこは何故か揃わないのです・・・。

派遣先の施設が派遣会社に支払う金額が同じなら、施設側はスタッフに同じだけの労働、同じだけの品質を求めます。

ですが、派遣会社側のコストや利益の考え方次第で、派遣スタッフに払うお給料はマチマチです。

それなら沢山もらいたいですよね。

なので、時給が高い派遣会社を使うことがオススメです。

もえ

自分だけ給料安いとか知ったら、ショックで立ち直れない。。。

アコ

だよね。

だからやっぱり時給が高いグッドマンサービスはオススメ。

それでもサポートを超絶手厚くしてほしいなら、オススメはしないけれど。

でも、同じホテルでもグッドマンのスタッフがどれくらい貰っているのかを知った上で着任していれば、

ショックも半分位になるんじゃない?

もえ

確かに!知った上でなら、自分が選択したから仕方ないやって思うよね。

どっちにしても登録だけはしてみた方が良いかも。

グッドマンサービスが苦手な仕事紹介の分野

グッドマンサービスが苦手をしている仕事紹介は短期のお仕事のようです。

苦手というか、あえてそこに力を入れていないようです。

ホームページにもこんな記載が。

アコ

実は短期の仕事紹介って、コストが高くなりがち。

短期でも長期でも、登録面談とお仕事紹介にかかる時間コストは同じ!

同じだけの時間をかけて、スタッフが2週間しか稼働しないのは派遣会社にとっては、モッタイナイ話なんですよね。

しかも3週間以内の超短期の仕事がある時期は、お盆やゴールデンウィークなど、期間が限られているからね。

コストをかけて登録しても「実は短期希望でした」となっても、時期によってはお仕事を紹介できない可能性もある!

こんなところにもコストを削減して、高い時給に還元する徹底した姿勢が見られるんだよね。

ブラックに絶対にハマらない5つのポイント

もえ

ちゃんと自分の希望を伝えて、相手が遅いときは意見を言うことがグッドマンサービスで高時給で働くコツなんだね。

でも私みたいな初心者は、どんなことを伝えたら良いか分からないな。

アコ

慣れてくると「ここは伝えた方が良い!」ってことも分かるんだけどね。

絶対に初心者が伝えた方が良いことを伝授するから、失敗しないでね。

ポイント1.希望時給

自分がリゾートバイトを通じて稼ぎたい金額から逆算しましょう。

同じようなレストランの配膳でも、高級ホテルの方が時給が高いし、

高級リゾート地の方が時給が高かったりします。

ポイント2.希望のリゾート地

期間中に地元に帰る頻度を考慮した上で設定することが大切。

半年に一度程度帰りたいなら、飛行機代などの往復が高くならない土地がGOOD!

例えば東京なら軽井沢とか富士山周辺とか。

スノーリゾートなのか、ビーチリゾートなのか、温泉地などの通年勤務なのか・・・

そのような観点でも希望を絞った方が良いです。

ポイント3.寮について

個室か相部屋か。ホテルに徒歩圏内が良いか。

長期の場合、個室の方が良いと思うのですが、

短期でしたら相部屋もアリかもしれません。

私はラッキーなことに、オーストラリアからのワーキングホリデースタッフと同室になったことがあり、英語を教えて貰えました!

また、お金を貯めるならホテルから徒歩圏内がオススメです。

通勤すると、途中で寄り道したり、何かと誘惑につかまる可能性も・・・笑

ポイント4.どれくらい働きたいのか

期間もですが、滞在中に残業バリバリして働きたいか、週に2日程度休みながらゆっくり働きたいか。

これは個人差があるので、しっかり希望を伝えないと、どちらも期待ハズレという結果になりかねません。

なので、働きたい度合いを必ず数字で具体的に伝えましょう。

アコ

私は「稼ぎたい」と言って赴任した職場で30連勤したことある。

でも30連勤したい人ってなかなかいないはず。

週に1日は休みたい、一日2時間以上の残業はしんどい・・・、

などなど個人差があるので、自分の感覚を数字で伝えましょう。

ポイント5.ブラックにハマらないキラーワード

自信が無い人は絶対に無理しちゃだめ。

そんな人に伝授するのはこのキーワード。

『リピーターが多い職場を紹介してください』

実は何件かブラックを経験したことがあるのが、私自身。

そこで、派遣会社側から言われたのがこのキーワードでした。

そりゃそうだ、ブラックなリゾバをリピートする人なんて、そんなにいない。

なんでこれに気が付かなかったんだろう・・・

自分のポンコツ頭が残念で仕方無かったですね・・・。

アコ

これを聞いたときは

「早くそれ言ってよ」

って思いましたね。

リゾバってやっぱりヤバイところが多いから、もう辞めようかな、って思ったときにコレが出ました。

紹介された職場はとても働きやすく、リピーターが多く、ホテルの規模感も大きめでした。

なので、アルバイトの受け入れにとても慣れていましたし、同じ派遣会社からのバイトの先輩も沢山いたので、すごく心強かったです。

初心者は何かと不安。

まして派遣会社って、登録時とあと何もなければ期間満了時位しかやりとりすることがありません。

現場で起こっている心配なことや不安なことを、派遣会社に相談したところで、

ぶっちゃけ時間の無駄!

頼りになるのは、やっぱり職場の仲間だったり、自分よりちょっと経験があるバイトの先輩だったりします。

先輩本人が解決できなくても解決できる人を知っていたりもします。

また「これは派遣会社に相談した方が良いね」ってことも把握していたり。

リピーターが多い職場こそ、初心者にオススメなのです。

派遣会社のサポートよりも何よりも、リピーターの存在は大!

しかも同じ派遣会社の先輩であれば、尚更心強いですね。

おまけのポイント

稼ぎたい人にとっては、最終的に生活コストに関わってくる部分があります。

最初からこの辺りを条件に出すと、「細かいヤツだな」とか思われちゃうし、

条件を絞りすぎると該当する仕事が減って探しにくくなります。

比較するポイントとしては以下の点も押さえておいて欲しいと思います。

wifiが使えるかどうか

地味に毎月かかるコスト。

一人でリゾバに派遣されると暇です。

思ったよりも暇です・・・笑

そんなときにwifiがあれば動画も見られるし、次の休みにどこ行こうかな、なんていうこともじっくり検索できますね。

食事がどこまで無料か

「3食付き」「2食付き」など、条件は様々です。

中には「一日600円」なんていう所もあります。

また、ホテルによっては、「出勤日のみ無料」というところもあります。

ただし、休みの日も無料であっても、なんか足を運びにくいんですよね。

食事は毎日のコストに関わることなので、比較する条件には入れても良いかと思います。

身に着くスキルは何か

和食のスタッフなら、着物が着られるようになるかもしれませんし、

外国人訪問客が多いレストランなら、英語の接客が覚えられるかもしれません。

フレンチレストランなら、カッコいいワインのつぎ方とか。

「これが出来るようになったら良いな」というものがあればちょっと嬉しいですよね。

ちなみにホテルのフロントをやると、ちょっとマニアックな話ですが部屋の割り当てを覚えます。

将来自分が予約する側になったときに、どんなリクエストをしたら良い部屋を割り当ててもらえるか覚えられますよ。

寮費がかかるかどうか

寮費については、特に光熱費を確認した方が良いですね。

中には冬だけ「暖房費で1,000円徴収」とか、「電気代が2,000円を越えたら自己負担」というケースもあります。

アコ

こういった点はすごく細かいかもしれません。

でも人によっては重要なポイントだったりもしますから、

できるだけ書き出したりして、ギャップが無いようにしておいた方が良いかもしれないですね。

実際の登録方法は?注意点とかあるの?

実際に登録すると、ホームページだけでは分からない具体的は派遣先のホテル名など、詳しい話を聞くことができるようになります。

基本的な流れは以下の通り。

1.webから登録

2.履歴書登録

3.面接(事務所or電話or Skype)

4.仕事紹介を受ける

5.仕事決定

6.仕事スタート

アコ

では細かく見ていきましょう!

1.webから登録

グッドマンのホームページから登録します。

トップページの右上をクリック。

すると登録フォームに画面が変わります。

入力内容は少ないので1分かかりません。

2.履歴書登録

1.の登録が完了すると、登録をしたメールアドレス宛てに、マイページの案内が届きます。

案内に従って履歴書を登録しましょう。

リゾバの場合、職歴が短いなどで不利になることはあまり無いので、

正直に入力するのが吉!

3.面接

淡路町の事務所で面接するか、電話やSkypeで面談になります。

遠方の場合は事務所に行かなくてOKですし、Skypeの方が都合が良ければそのように伝えましょう。

また、Skypeって何?って思うなら電話を希望してOK!

何回も使うものではないので、無理しなくて大丈夫ですよ。

面接では、自分の希望をしっかり伝えましょう。

とはいえ、あまりうるさくならない程度に。

(おまけのポイントで紹介した内容は基本、後回し!面接の場で言わなくてもOKの項目です。)

面接に行く前に希望を整理しておくことで、有意義な時間になります。

特に注意したいのは以下のポイント。

  • 時間を守る
  • ウソをつかない
  • 希望をハッキリ伝える

時間を守れない人には良いお仕事は紹介できません。

絶対に時間を守ること。

また、リゾバの面接はスーツで行く必要はありません。

デニムを避け、こぎれいなスタイルが良いでしょう。

オフィスカジュアルの基準が無難です。

Tシャツしか持ってないよ・・・そんなあなたは電話面接を希望した方が良いかもね!

アコ

リゾートのバイトだからって、リゾートに行くようなスタイルで面接に行くことが無いようにね!

ビーチサンダルとかTシャツとかダメですよ。

男性はポロシャツか襟付きのシャツ、女性もブラウスなど、一定の礼儀は保ちましょう。

4.仕事紹介を受ける

具体的な仕事紹介を受けます。

不安なことや不明なことがあれば、遠慮なく聞きましょう。

また、グッドマンの場合、担当者によっては、質問の確認に時間がかかるケースがあるようです。

なので、いつまでに返事が欲しいのかとか、そこがクリアできたらぜひ行きたい職場なのかどうか、

ハッキリと伝えておくようにしましょう。

アコ

担当者だって人間です。実績も欲しいです。

だから具体的に「決まりそうだな」と思ってもらえた方が、一生懸命動いてくれますよ。

5.仕事決定

4.で紹介された仕事に承諾した場合、派遣会社が派遣先にスタッフの提案をします。

条件面などで問題が無ければお仕事決定となります。

具体的に着任日が決まるのがこのタイミング。

お仕事スタートまでの間に、持ち物や注意事項などしっかり確認しましょう。

また、決まっているはずなのに、なかなか派遣会社と詳細について連絡が取れない・・・

そんなことになったら、他の担当者からその担当者の上司につないでもらいましょう!

ここで遠慮してたらダメです。

6.仕事スタート

はじめはみんな初心者。

大変なこともあるかもしれないけれど、当初決めた目標に向かって、

楽しく頑張りましょう。

まとめ

私にとってリゾートバイトは楽しくもあり、大変でもあり。

最初の頃は職場の選び方が分からなくて苦労したし、ホームシックにもなったし。

でも、慣れてくるとあちこち行くのが楽しくなったし、気に入ったホテルをリピートしたりもしました。

特に長野県のホテルには3回も行ったし。

そこで派遣会社間の時給差があることを知り、友人は2回目に同じホテルに来るときに、自分と同じ派遣会社に乗り換えていました。

スノーリゾートだったので3か月間同じ仕事です。

彼女の最初の時給は800円。私は1,300円でした。

時給の差はなんと・・・500円。3か月で40万もの差額になります。

知らないって恐ろしいですよね。

みなさんにも良い人、良い仕事に出会って欲しいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました