モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2018年12月21日
最終更新日:2019年3月4日

スポンサーリンク

顔乾燥の悩みを解消する肌育モデル美容法

モデルの美容方法
乾燥する冬はお肌の乾燥も気になります。
この乾燥を放置しておくとシワになったり、ハリがなくなるので見た目年齢より年齢を重ねたように見えてしまいます。

女性はいつになっても若く見られたいし、キレイなお肌だねって言われたいですよね。

必見!翌日から保湿肌を実感できる美肌サプリ

子供がいると、時間をかけてお手入れができない他、高価な化粧品にも手が届かなくなります。
私も子供が2人いますので、なかなか自分に時間を充てることが難しく、時間をかけず美肌になるためサプリを愛用しています。

サプリを使うことで時短できますし、なにより内側からケアできお肌そのものを育てるので、高価な化粧品を塗るよりも効果が確実です。

数々の美容法を試した結果~顔乾燥改善できるモデル美容法~

15歳からモデルを始めて、たくさんの美容法を試してきました。
10代20代の頃は、どんな美容法を試しても若さから、効果はありました。
30代となり35歳を過ぎたあたりから、乾燥が気になるようになり、どんなスキンケアを使ってもどこか乾燥しているような感覚がありました。

ある時、モデルの友人から紹介してもらったサプリを試してみると、肌にハリが出てプルンとなったのを実感しました。
スキンケアをしっかりと行うことも大切な美容法ですが、35歳を過ぎてからは、内側からもケアをしないといけないのだなと実感しました。

個人差はあるかと思いますが、私の場合は飲んだ翌日から潤いを感じることができた効果のあったサプリメントです。

ヒアロモイスチャー240 7日分 お試し


顔乾燥を改善するポイントはお肌の水分量

潤い美肌サプリ
年齢を重ねるごとに体内の水分量は減っていきます。
お肌を守る力も弱くなっていき、紫外線や花粉などのアレルゲンの影響を受けやすくなってしまいます。

そんな状態を続けていると、シワ・シミ・くすみ・たるみといった老化現象が起きます。

スポンサーリンク

顔乾燥を改善するには肌育が大切

私はダイエットの代謝を上げるためと、お肌の状態を保つために常に白湯を飲んでいます。
毎日かかさず飲んでいるにもかかわらず冬になると乾燥肌になります。

水分だけを補っていても潤いあるお肌を保つことは難しいです。
外から顔乾燥改善のためにケアをしても、肌そのものの水分を保つ力が備わっていないと乾燥は改善されません。
肌を育てる肌育が顔乾燥改善には大切です。

美肌維持にはヒアルロン酸が重要

潤いある美肌を作るには、水分とヒアルロン酸が必要です。
このヒアルロン酸は体内の細胞と細胞を繋ぐ物質の一つです。
ヒアルロン酸1gあたり約6ℓの水分を抱えられるといわれるほど、水分を保つ働きが凄いです。
美肌を作るサプリ

乾燥した肌は細胞と細胞の隙間が多く、その溝からシワになります。
ヒアルロン酸は隙間を満たして潤いを保つ働きをします。
結果、お肌の潤いやハリがアップし若々しい美肌になれるのです。

スポンサーリンク

ヒアルロン酸配合のスキンケアとサプリの違い

よくヒアルロン酸配合の化粧水が売られています。
お肌に塗れば潤い肌になれるというセールスですが、お肌に直接塗るとお肌の表面だけがつるつるとなりますが、お肌の深層部には届きません。

乾燥肌改善サプリ

以前、私もヒアルロン酸配合のパックと化粧水を使用していましたが、表面だけがベタベタしていて、時間がたつと乾燥が気になっていました。

ヒアルロン酸スキンケアはインナードライになりシワの原因に!

このスキンケア法を続けていると、お肌の外側は潤ったように感じても本当に潤っていたいお肌の深部は乾燥状態が続きます。
この状態をインナードライと呼びますが、この状態を続けていると、シワが深く刻まれてしまいます。

ヒアルロン酸は肌に吸収されにくく乾燥の原因になる

ヒアルロン酸がお肌に吸収す憎いのは、ヒアルロン酸の分子量にあります。
分子量が大きいためにお肌に吸収されることなく肌表面に膜を張ります。
ですからお肌の表面だけが潤っている感じになるのです。

潤ったようにさせる膜を張るため、表面がべたつき、インナードライになってしまうのです。
ヒアルロン酸配合の化粧品は潤うのではなく乾燥をさらに招くのです。

潤い肌を作るシンプルなモデル美容法

飲むヒアルロン酸
お肌の潤いを作る優秀なヒアルロン酸は、内側から摂り入れることが大切です。
サプリとして取り入れることで、体内でヒアルロン酸が低分子化されて腸で吸収されます。
腸から全身へヒアルロン酸が巡るので、顔だけでなく体の乾燥も改善されていきます。

実際の顔乾燥対策の効果とは?

潤い肌を育てる
まず私の場合は、サプリを飲んだ翌日に顔のお肌のモチモチになっているのに気づきました。
朝の洗顔時に顔を触った時の感触が前日と違います。
朝からお肌の状態が良いと一日の始まりも気分が良いですよね。

そして体にも変化がありました。
私は乾燥肌なので、冬になると、乾燥からの痒みに悩まされていましたが、ヒアルロン酸サプリを飲み始めて1週間ほどたつと痒みはなくなりボディクリームの量も徐々に減っていきました。

他の愛用者の方の口コミ(一部)

美肌サプリの口コミ

内側から潤い肌を育てて美肌になろう

肌育で顔乾燥改善
潤いを保ち乾燥肌対策をしてくれるヒアルロン酸は、もともと体内にも存在しています。
ですが30代後半から徐々に減り始めて40代からは一気に衰えを感じ始めます。

今から肌育して潤い肌になろう

40代からの潤い減少をストップさせるためには、しっかりと外から補って年齢からくる減少に負けないお肌を自ら作っていかなければなりません。
お肌を育てて潤いある美肌をゲットできるのは、行動を起こすか起こさないか あなた次第です。

お肌の潤いを食事や化粧品で保持しようとするのは、どうしても限界があります。
ほんの少し手間を加えることで、驚くほど肌は育ちぐんぐんと潤い肌になってくれます。

スキンケアと内側からのケアで乾燥肌知らず

潤い肌になるためには、化粧品に頼らず あなた自身のお肌を育てることから始めていきましょう。
必ずお肌は応えてくれます。

トラブルに負けない強くハリのある潤い肌になってくれますよ。


ヒアロモイスチャー240 7日分 お試し


スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。