モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2017年9月2日
最終更新日:2018年4月4日

スポンサーリンク

ママのための0円で潤い肌になれる方法。素肌にノーメークでも自信が持てる肌へ!

モデルの美容法
顔は第一印象で見られる部分ですので、肌には気を遣いますよね。
女性はスキンケアをし、メイクもしキレイに着飾ります。
女性にとってスキンケアは、毎日の習慣です。
乾燥は、しわやたるみの原因ともいわれます。
年齢を重ねていくと、必ずしわやたるみは生じますが、できる事なら老化は最小限に抑えたいですね。

美しい潤いのある肌を作るには、高価な化粧品を使わなければ叶わないのでしょうか?
実は、高価な基礎化粧品にこだわらなくても、美しい肌は作れます。
お金なんかではなく、習慣が命です。

どうしても子育てママは、子供にたくさんお金がかかってくるので、思うように自分のものが買えなかったり、自分のものは節約したりしませんか?
そんな子育てママでも安心なゼロ円美容法をご紹介します。

特別なものは用意しないママのための肌の手入れ法で美肌に

化粧水
美しい肌になるために、特別なものを要ししなくてもお手持ちの化粧水さえあれば、潤いのあるプリプリのお肌が作れます。

スポンサーリンク

ママの美肌になる秘訣は手!手は最高の美顔器

手で温めて化粧水を塗る
まずは、化粧水を肌に浸透させる時は、コットンなどでお手入れはせずに、手でつけるようにします。
手は、体温があるので、化粧水を温めることができます。

人肌にしてから化粧水を浸透させる
人肌になった化粧水を、肌につけていきます。
この時、絶対にこすらない・力を入れすぎないことです。
肌は刺激が苦手です。
優しく、ただ手を肌の上に置くだけにして、徐々に手を動かして全体に化粧水を浸透させていきます。
私は、10秒数えてから違う部分に移るようにしています。

一回出した量だけでなく、2回3回と何回も肌に化粧水を浸透させることで、潤いのあるプルっとした肌になることができます。

乾燥が気になる部分や毛穴の気になる部分は念入りに

皮膚の薄い目元部分は乾燥しやすい部分です。
また、小鼻部分は毛穴が目立ちやすい部分です。
そんな気になる部分がある場合は、手の指先を使って優しく肌にのせていきます。

気になる部分は、多めに化粧水をつけると悩みが改善しやすくなります。
手は最高の美顔器となってくれるのです。

スポンサーリンク

お金をかけなくても潤う肌になれる

高価な化粧品を使わないと、乾燥が防げないんじゃないかと思われがちですが、ドラッグストアなどで1000円前後で販売されている、いわゆるプチプラ化粧品で、十分潤い肌が作れます。

水分不足で乾燥が起こります。
そのカラカラになっている肌に正しい使い方で水を与えてあげることができれば、確実に肌は変わってきます。
乾燥の厳しい季節に入る前に乾燥対策をしてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。 現在はモデル復帰をしながら、11歳と5歳の男児の子育て中。