モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年1月12日
最終更新日:2018年2月12日

スポンサーリンク

子育てママのためのスキンケアは食べ物で美肌を作る

30代からのスキンケア方法
美肌になるには、スキンケアが重要に思えますが、実は食べ物からの影響が大きいのです。
毎日の食事こそが肌に現れます。

子育てママが使う人気化粧品がオールインワンのように、スキンケアに時間をかけたくない・もしくは時間をかけられないママが多いのです。子育てママが忙しい日々の中でも、念入りにスキンケアをしなくても美肌になれる食事方法をご紹介します。

スポンサーリンク

食事で影響される肌は、内臓の鏡

美肌になる食事
健康のために食事内容は大切なことですが、お肌にとっても栄養バランスが大切です。
栄養バランスの悪い食事内容ばかりを摂取していると、内臓が弱ったり血行の流れが悪くなります。
すると、その体の内部の不調はお肌に現れてきます。

バランスの良い食生活を送ることで、美肌になれるほか、健康にもなれますし、自然とダイエットにも効果的なのです。
肌荒れを防ぐには、主食(ご飯やパン)から始まり、主菜(魚、肉、大豆など)・副菜(野菜、キノコ類、海藻類)・乳製品・果物をバランスよく摂ることが大事です。

美白効果を高めるための食事内容

そして美肌の条件の一つとして挙がるのがシミのない白いお肌。
シミ予防にも効果的である美白効果を高めるには、体の内部からも肌にいいものや、美白にいいものを摂取することです。

活性酸素が増加すると、老化現象が進み、シミやそばかすが増えやすくなってしまうことがあります。
体内での活性酸素の増加を抑えるには、抗酸化作用のある成分を意識して補給することです。
柑橘類や、豚肉、大豆加工品、緑茶等が、抗酸化作用が高いと言われている食べ物です。
家庭でのシミ対策としては、予防も見逃せません。
シミを増やさないように、紫外線から肌を守ったり、肌のケアをきちんとするなども心がけましょう。

乾燥肌対策で効果的な食生活

気温の低い冬は特に乾燥対策をしっかりと行っておきたいですね。
スキンケアで外から潤わせることも大切ですが、体の内部からの対策をしっかりとしておくことで、過剰なスキンケアをしなくても潤うお肌になれるので、保湿対策でのスキンケア時間が軽減されるでしょう。

極端なダイエットや栄養バランスの偏った食事、ファーストフードばかりの食生活をしていると、お肌のターンオーバーが十分に行われなくなります。
そのために、栄養バランスの摂れた食生活が基本です。
うなぎ、サバ、イワシ、乳製品、卵、緑黄色野菜、海苔、ワカメ、大豆、納豆、ゴマ、アーモンドなどがお肌の保湿効果を高めてくれる食べ物です。

スポンサーリンク

美肌のために注意したいアイテム

美肌ポイント
せっかく美肌に良い食生活をしていても、肌に悪い食べ物を一緒に摂っていたら効果がありません。
そこで、お肌のために良くない食べ物もご紹介します。

それは冷たい飲み物や体を冷やす生野菜などです。
体を冷やしてしまうため、内臓も冷えてしまいます。
すると血行不良が起こります。
必要である栄養素も行き渡らず代謝が送れ乾燥肌を招く原因です。

暑い夏に冷たい飲み物が飲みたくなったり、アイスを食べたいときは、我慢しないで食べましょう。
でも、その後に白湯を飲んで最後に体を温めてあげましょう。
白湯の温度も、季節によって使い分けるといいですね。
夏は気温自体が高いので、ぬるめの白湯でも十分体は温まります。
季節によって温度を使いわけましょう。

体の内部から美肌を作るために一番必要なこと

乾燥肌対策の食べ物
美容や健康に気を配って、いつまでも若々しく美肌でいる為には、血管の年齢を常に意識することが大切です。
スキンケアだけに頼らず、美肌をキープするためには血管年齢の若返りを第一に考えるようにしましょう。
血管年齢を若く維持することで、毎日のスキンケアを入念にして、時間をかけなくてもシンプルな保湿だけで美肌がキープできます。

たくさんの化粧品を塗って美肌を作り上げるよりも簡単に美肌になる方法は、血管が若いままであることが必要です。
血管が健康であれば、体の健康維持にも役立ちます。
例えば心筋梗塞や、脳梗塞などの深刻な疾患を予防するには、動脈硬化の原因になる血管の老化を防ぐことですね。

実年齢よりも血管年齢を維持するためには、栄養バランスのいい、適量の食事を摂って、健康な体でいつづけることです。
魚に含まれているDHAやEPAという成分には、中性脂肪を減らすこと、血中の凝固を防ぐことなどの働きがあります。
魚の摂取量をふやし、肉はあまり食べ過ぎないようにすることで、体に必要な栄養成分を摂取することができます。

また体の老廃物をしっかりと外に出すことも血管年齢を若く維持するために重要なことです。
食物繊維を摂取して便通をよくしデトックスすることも、効果があります。
コレステロールの上昇を抑え、糖質の吸収をゆるやかにしてくれる食物繊維は、血管の健康状態を保つ作用が得られます。
血管年齢が高くなりすぎないようにするには、普段から食事の内容に気をつけ、食物繊維などをよく食べデトックスも意識するといいでょう。
今すぐにでも開始できる若返りの方法に、塩分を減らすというものがあります。減塩生活からスタートするのもいいでしょう。

子育てママが食事で美肌になるには

美肌になるには、体の中から作り上げることが大切なことです。
特に子育てママは自分時間がゆっくり取れないので、スキンケアもおろそかになりがちです。
でも毎日3食ある食事から美肌が作れてスキンケア効果があるのなら、簡単で一番時間のかからないスキンケア方法ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。