モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2016年11月29日
最終更新日:2018年3月26日

スポンサーリンク

今頑張ってるダイエットで効果が出なくて気持ちが滅入ってしまう時の秘訣

ダイエットを毎日頑張っていても、すぐに成果が出る人出ない人といます。
もしあなたが後者の場合、「なんで、こんなにがんばっているのに・・・」って気持ちが凹んでしまいます。
そして、もっと食事制限をしようとしたり、もっとハードな運動をしようとしたり自分に厳しくしていませんか?

その気持ちはとってもわかります。
でも、自分に厳しくしていてどうですか?
笑顔でいられていますか?

大丈夫です。
今のあなたの頑張っている時間は無駄じゃないし、すべてプラスに動くから。
自分を信じて待ちましょう。
必ず今の努力は嘘つかないです。
時間はかかっているかもしれないけど、成果となる日が訪れます。

スポンサーリンク

体をスリムにしたいダイエットなのに心までスリムにしてはいけない

モデルを始めた時は高校2年生でした。
モデル=細いのイメージですし、もちろん細い人がたくさんいますので、見る目が麻痺してきます。
それに加え15歳の体は徐々に女性に変化をする時期でもあり自然にしていても丸みを帯びてくる年頃です。
それが私には許せなかった。
もっと細くならないと・・・って当時15歳の私は思ってました。

そしてハードな食事制限を始めてしまいます。
すると、確かに体重はみるみる減っていきます。
でも食事が何とも苦痛な作業でしかならなくなりました。

私が失敗したダイエット談。心まで痩せてしまった

当然、笑顔も減り食事をしながらの楽しい会話もなくなります。
次第に生理も止まり髪はパサつくし、肌荒れも酷かったです。
おいしそうなご飯を見ても、パッと頭の中でカロリー計算してしまい『食べたら太る』という考えが離れなくなりました。

体はスリムになれたけど、失うものが多すぎました。

スポンサーリンク

ダイエットは苦痛なものではない楽しいもの

モデルの仕事を一緒にしてくださった方に言われた言葉があります。
「心はダイエットしちゃいけないし、それは写真やテレビを通しても伝わる」

体を健康的にスリムにさせるにはダイエット食事が大切

それからハッと目が覚めたように、これじゃいけないと思い少しづつ食事の勉強やダイエットの本など読み勉強しました。
たぶん、学校の授業の勉強よりも熱心に(笑)

食事内容もヘルシーにしなくてはいけないのではなく、時間帯や食べる時の気持ちが重要です。
たとえヘルシーなものばかりを食べていても、いずれは高カロリーのものを食べる時が来ます。
一生食べないなんて悲しい制限はイヤですよね。

それなら楽しく食事をして太るなんて言葉を思い浮かべず、食事そのものを楽しむ。
ダイエットに振り回されるのではなく、ダイエットに付き合ってあげてるくらいの強気でいきましょう。

今はたくさんのダイエット情報があり、自分で選択することは難しいかもしれません。
あの人はこんなに痩せたのに・・・と思う気持ちもわかります。

でも、今ダイエットをしようと決意をしたあなたは誰よりも美意識が高いはずです。
だからダイエットをしよう!!って思ったのですよね。
頑張っているあなたも十分すぎるくらい素敵です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。