モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2017年7月3日
最終更新日:2018年3月31日

スポンサーリンク

ママになったら無理しないダイエット生活で痩せる

ママも自由に生きる
独身の頃は、一日の24時間を自由に自分のためだけに使うことができました。
自分の事を考えて行動していればよかった独身の頃。

そんな自由な頃とは違い、ママになると家族の事・子供の事・旦那さんの事など、自分よりも誰かの事を考えて行動し、自分よりも誰かのために使う時間が増えました。

そして、子供が増えたりし、家族が増えるにつれて自分の時間は少なくなっていく。
家族のために使う時間は増えて行っても、ママの自分の時間アは減っていく一方です。
特に子供が小さい子育て世代はママの時間は少なくなっていきます。

無理をしてママダイエットするとストレスが溜まる

ママになると、体型が変わった、体質が太りやすくなったと悩みが出てくる方が多いように感じます。
よくお友達とランチやお茶をすると話に出てきたりします。
ママになっても、キレイでいたいという気持ちが誰でも同じです。
女性ですから当然ですよね。
焦るダイエット
ダイエットしなくては!ダイエットしたい!と思うほど、気持ちは焦ります。
毎日忙しくしているママにとって、ダイエットというストレス、増やして生活しますか?

スポンサーリンク

ママになったら時間の使い方に工夫

同じ24時間でも、楽しい時間や真剣に何かに取り組んでいる時の時間って、あっという間に過ぎていきます。
反対に、つまらない・苦痛に思う時の時間って長い。

誰もが楽しい時間をずっと過ごしていたいと思うはずです。
ダイエットも同じです。
ダイエットというと、制限や我慢など苦痛な感情が湧くものだと思われがちですが、そんな感情を出さなくても楽しい気持ちのままダイエットもできるのです。

ママダイエットの最中で一番制限の出る食事

ダイエットの最中で、一番努力しようとするのが食事だと思います。
でも、極端に少ない量だったり、栄養バランスの偏ったダイエットメニューだったりすれば、すぐ体重は減らすことができても、健康的とは言えない減量法だと思います。

ママになると、意外にも体力仕事も多いです。
毎日の家事でもそうですが、走りまわる子供たちについていくのも体力がないとこなせないことですし、風邪予防のためにも体力は必要です。
ですから健康的に痩せたいですね。

食事を摂りながら太らせないための心がけ

栄養バランスの良い食事
それならばバランスよくなんでも食べて痩せましょう!!
「太る・・・これを食べたら太る、カロリー高いよね」
と心で思いながら食事をするのは、ダイエット最中でも危険行為です。
心で思っているとおりに体は反応します。
ですから、思うのならば、お肉を食べたら筋肉になるな、ニンジンならカロチンがたっぷり体に入ったな・・・と体のために良いことを想像するといいですよ。
そうやって体を思いやることで、毎日の健康管理にも敏感になってきます。

スポンサーリンク

ママの健康が一番!

ママが風邪をひいたら、家族みんなが困ってしまいます。
家族のためにもママ自身のためにも、健康管理はもちろんですが、健康的に痩せましょう。

ダイエットするなら食事を減らすという考えではなく、きちんと食べて体の栄養を摂りながら痩せていくことを考えましょう。

痩せるポイント

なんでも好きなだけ食べていたら当然太ります。
なんでもバランスよく食べることは大事なことですが、好きなだけ食べるというのは違ってきますので、ご注意を!
最初にサラダやスープ類などから食べることは習慣にすることを心がけましょう。
これがきちんと食べて痩せるポイントです。
これをするのとしないとでは、差が出てきますので、健康のためにも血糖値を緩やかに上昇される食べ方をしていくことで体に蓄積しにくい体にもなるので、食べ方には気を付けましょう。

簡単ママダイエット法!ストレスは溜めないダイエット方法を

私は、極力ストレスを溜めずに生活をしていたいと思っています。
ストレスを感じると、血行が悪くなります。
そうすると全身の巡りが悪くなることで、代謝も悪くなったり、冷えやすくなったりと健康にもダイエットにも良いことがありません。
ですから、ストレスを溜めるくらいなら、甘いものも食べていいと思いますし、我慢をしてやけ食いをするくらいなら、適度に好きなものを食べて、心のリラックスをさせてあげることが必要かと思います。
自由な生き方
ダイエットするなら、〇〇しなければいけない!!と真面目に取り組むことは素晴らしいことですが、もっと毎日を楽しく軽やかに過ごし、あ~今日も楽しかった!!て思える一日にしたい。
ママになると家族のために動くことが増えるから、忙しくもなります。
だからママになったら無理はしない生き方で、毎日を楽しく。
誰かと比べる必要もないし、背伸びをする必要もない。
私は私の楽しい一日を。
そうすればダイエットは後からついてきます。
ダイエットに支配される生活ではなく、もっと自由に楽しくで大丈夫!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。