モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年2月7日
最終更新日:2018年4月18日

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは痩せない理由

糖質制限ダイエットは痩せない
炭水化物ダイエットは、今は定番のダイエット方法となってきました。
ですが、糖質制限ダイエットでダイエット成功した方、失敗してしまった方というように分かれるのはなぜでしょうか?

ダイエット失敗になる原因

ダイエットが失敗に終わってしまう原因として、リバウンドがあります。
一時は体重を減らすことができても、すぐに元に戻ってしまう場合です。
リバウンドを起こさないようにするには、体重が減ってからどんな食事をすればいいのでしょうか?

糖質だけを制限しただけではダイエット成功しない

適切でない方法でダイエットをすると、たとえ体重が落ちたとしてもそれは一過性のことにすぎず、ほどなく以前の体重に戻ってしまうことがあります。

糖質制限ダイエットとは、体内に分泌されるインスリンというホルモンを少なくして痩せることが、糖質制限ダイエットの主旨となります。

インスリンとは

私たちの体は、食べ物を摂取すると、血糖値が上昇します。
食事によって血糖値が上がると、インスリンというホルモンを分泌させます。
このインスリンの分泌で、臓器は血糖を摂りこみエネルギーに変えるのです。

インスリンは糖質を摂取することで分泌され、インスリンの働きが強いほど、体脂肪が蓄積されてしまうことになります。
つまり、体内で糖に変わる炭水化物を摂り入れなければ、インスリンの分泌量が減り、脂肪が溜め込まれにくくなって、ダイエットになるのです。

スポンサーリンク

なぜ糖質制限ダイエットは失敗するのか

血糖値を低くするために、インスリンは分泌され脂肪が蓄積されやすくなります。

一見、簡単そうにみえる糖質制限ダイエットですが、ダイエット失敗になってしまう理由があります。
ダイエット失敗する理由

基礎代謝が落ちている

糖質制限ダイエットを行うと、エネルギーとなる糖質が不足します。
そのため体は筋肉に含まれるたんぱく質を分解しエネルギーに変えて体を維持しようと働きます。
すると、筋肉量が少なくなってしまい、基礎代謝も低下します。

睡眠不足

睡眠をしっかりとることで、休息できています。
内臓も同じです。
休息ができているから、起きた時に活発に働いてくれるのです。

睡眠不足が続くと、食欲増進のホルモンがたくさん分泌されやすいため、糖質制限をすること自体がストレスとなり、体の巡りが悪くなります。
そのため代謝も下がり、ダイエットの効果が出にくい環境となります。

甘味料の摂りすぎ

砂糖やハチミツなどの甘みは糖質です。
今は、たくさんのダイエット甘味料が販売されていてゼロキロカロリーです。

ですが、このゼロキロカロリー甘味料でも血糖値の上昇は起こります。
ダイエット甘味料だからと安心して摂りすぎないようにしましょう。

塩分の摂りすぎ

塩分の摂りすぎは、むくみの原因になります。
糖質制限ダイエット中は、ご飯やパンなどの主食を減らすため、満腹感を得るためにその他のおかずをたくさん食べてしまいます。

そのため、味付けがしてあるおかずを多く食べることで、つい塩分の摂りすぎとなりやすいです。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットを成功させるためには

日々の食事内容から糖質を抜き、脂肪燃焼を促進できる体のコンディションを整えることで、体重の減りやすい状況がつくれます。

糖質制限ダイエットでは、不足している糖質を補うために、体脂肪を糖質に変えることが必要な方法です。
炭水化物抜きのダイエットをして体重が減少した後に、元の糖質を優先的に摂取する食生活に戻してしまうと、糖質を優先的に消費し、体脂肪が蓄積しやすくなるので注意が必要なのです。

リバウンドしないダイエットをするには、ダイエット後に急激に食事を元に戻したりしないようにしましょう。

ダイエット成功には、生活リズムと体のリズムを整える

ママダイエット成功
糖質制限ダイエットだけでなく、ダイエットをするにあたって生活リズムと体のリズムは大切なことです。
特に睡眠は、重要です。
睡眠中に分泌される成長ホルモンのおかげで、約300kcalも消費されます。

寝ながら勝手にカロリー消費されているなんて楽な消費方法はないですよね。

睡眠こそ子育てママに大事な時間

また、不規則な生活をしていると、体には知らない間に負担がかかっていて、ストレスや免疫力が弱い体になります。
子育て中ママは、特に生活リズム整えて生活することをおススメします。
思うようにいかないのが子育てで、可愛いわが子のためだからこそ、怒ることも日々あります。
ストレスがかかっていると、その分代謝が悪くなり、ダイエット効果がなくなります。
ですからストレスを溜めないように休息できる時は、しっかりと休みましょう。

そしてダイエットの基本である基礎代謝が低下していると思うようにダイエットの効果がでません。
代謝を良くしダイエットに励めば、楽に痩せることができリバウンドもしにくいです。
体内から変えていき、燃えやすい体作りをしましょう。
腸内環境を整えると代謝が上がり痩せ体質に!ママが脂肪を燃やす習慣

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。