モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年5月3日

スポンサーリンク

モデルのダイエット食生活の内容とは

モデルのダイエット食生活
モデルダイエットに取り組んでいる人の中には、日々の食事に特に気を使い、体に必要な栄養をバランスよく摂取する人もいます。
第一線にいるファッションモデルは、自分が食べるものは自分で用意し、体調管理をしています。

どんなことに注意をし、どんなものを食べるとスリムな体型が維持できるのでしょうか?

モデルの本当のダイエット方法とは

食事制限によるダイエットをする場合の基本は、無理に摂取カロリーを減らすような、体に負担のかかるようなことはしません。
ダイエットの結果を急ぐばかりに、極端な食事制限をするハードなダイエット方法も存在しますが、一時的に体重が減ったとしても、多くの弊害があるので、モデルは実践しません。

過酷なダイエット方法から起こるモデルが恐れていること

肌トラブルの原因になったり、リバウンドによって結果的に太ってしまったりと、モデルとしての活動に支障が生じることがありますので、極端なダイエットは行われません。

特定の食品だけを食べ続けるような、体に負担のかかる無理なダイエットを行わないことです。

モデルが毎日心がけること

たんぱく質の食事も大事
全体のカロリー量を考えながら、たんぱく質や炭水化物、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂っていきます。
血糖値が急に上がりすぎないように、パンやご飯を食べる時には、未精製の玄米、全粒粉、ライ麦のパンなどの茶色い食品を食べるようにします。

肉類に関しては、様々な考え方があるため、積極的に食べる人もいれば全く食べない人もいますが、最低限のたんぱく質は摂取するようにします。
肉類を全く食べない場合には、大豆製品などでたんぱく質を補うことが重要です。

積極的に肉を摂取するという人の場合は、ビタミンやミネラルを野菜類から補充するようにします。

スポンサーリンク

モデルの食生活は量よりも質を考える

モデル体型
モデルの食事量は決して少ないわけではなく、食べる時間帯や食事の内容に気を配り、質の高さにこだわって、ダイエットに生かしているのです。
過酷な食事制限をして ほとんど食べない生活をしスリムな体型を維持しているモデルが多いという印象を持つ人もいますが、実際、モデルはたくさん食べています。

モデルの仕事は、体が資本の体力仕事です。
そのため、きちんと食事をしてエネルギーを補充しておくことは、とても重要なことなのです。

体力が低下すると仕事ができなくなるので、仕事の合間に運動をして体力をつける努力をしています。
運動によって、適度な筋肉量を維持して、バランスの良いプロポーションを保っているモデルが大勢います。

健康状態に配慮しながらダイエットをしなければ、体を壊して仕事ができなくなりますので、避けなければいけません。

スポンサーリンク

モデルが実践するダイエット運動

あまりハードな運動をすると、ガチガチの筋肉がついてしまうため、ヨガやピラティスなどのインナーマッスルを鍛えながらダイエットをするモデルが目立ちます。

女性らしき体つきでありつつ、筋肉を増強させて代謝を増やしたいという時は、インナーマッスルの運動が向いています。
体内に蓄積されている内臓脂肪や、皮下脂肪を燃焼させるために、インナーマッスルを使った運動をすることで、体にいいダイエットに取り組むといいでしょう。

特別なことはしないモデルのダイエット生活

モデルのダイエット生活
地味な筋トレ運動をコツコツ行ってダイエットをするモデルもいます。
特にウエストやお尻、太ももなどの筋肉を無理なく鍛えれば、引き締まったボディラインが手に入ります。

また、モデルの仕事現場まで歩いて向かうという『ながら運動』をして体型維持をするモデルもいます。

体内の筋肉の量が多くなれば、それだけ基礎代謝がアップしますし、体力もつくため、モデルの仕事をするには必要なものが得られます。

モデルは体型維持が仕事の一部ですから、体の事を気を使ってはいますが、過剰に気を遣いすぎるとストレスとなりダイエットもうまくいかなくなってしまうため、ダイエット自体を楽しみ体型維持をします。

運動が苦手な場合は、無理のない範囲で行い、徐々に負荷をかけていくと長続きして、ダイエット効果を得られるようになるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。