子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年5月12日
最終更新日:2018年8月22日

Contents

スポンサーリンク

下剤ダイエットで痩せるためのダイエット成功法

下剤ダイエット成功例
モデル時代、たくさんのダイエットをしてきました。

その一つとして『下剤ダイエット』があります。

高校生から始めたモデルですが、15~16歳くらいの年頃というと、ちょうど女性らしく丸みを帯びた体つきに変化をする時期です。
その頃の私は成長の証でもある丸みを帯びた体つきが許せませんでした。

食事制限ダイエットでは成果が出ずに下剤ダイエットを始める

当時、食事制限や運動など色々なダイエットを繰り返していて、なかなかダイエットの成果が出なかった私ですが、下剤ダイエットが簡単に痩せるという噂を聞き、簡単に痩せられるならと下剤ダイエットを始めたのです。

下剤ダイエットとして痩せるために使うダイエット方法

私も、下剤ダイエットで痩せる行為を繰り返してダイエットをしました。

下剤ダイエットは危険なの?

下剤は通常便秘改善薬ですので、ダイエットに用いることは危険だと言われていますが、服用するタイミングや食生活を気を付けて服用すれば、簡単なダイエット方法として効果的なダイエット方法です。

ダイエットをしてもなかなか痩せなかった時期でも、食べながら痩せることができた下剤ダイエットの効果・下剤効果を高めるおやつ・下剤を飲むタイミングなどダイエットに効果的な下剤ダイエット方法をご紹介します。

スポンサーリンク

下剤ダイエットの本当のダイエット効果とは?本当に痩せる?

まず結果から最初に書くと、下剤ダイエットの効果は、きちんと効果があります。
食べたものを無理やり出す目的の下剤ダイエットですので、食べながら体重を減らすことができます。

食べたものの栄養を吸収する前に外へ出すため、食事制限をしなくても痩せることができるダイエット方法なので、食べたいという我慢のないダイエット方法だと思います。

そんな下剤を使って痩せるため、私が実際に効果があった飲むタイミングや食事内容はどんなものでしょうか?

下剤をダイエット目的で服用するおススメのタイミングとは?

下剤ダイエットをするために下剤を服用するタイミングは通常の便秘時の服用と同じです。
私が最初に試した下剤は、コーラックでした。

説明書に、服用量の記載があり「最初は加減をして服用を」とありますが、無理やりでも食べたものを外へ出したいので、最初から2錠を寝る前に服用します。
この時、水で服用するのですが、飲用する水の量が少ないと下剤の効果が薄れるので、コップ1杯~1杯半の水を飲むのが効果的です。

スポンサーリンク

下剤ダイエット中の食生活は?下剤ダイエット成功例と下剤服用量


下剤ダイエットをしている間の私の食生活というと、好きなものを好きなだけ食べるダイエットとは無縁な食生活でした。
辛い食事制限をしなくても良いので、我慢をしなくても済みます。

それは、後で下剤を服用し外に出せば簡単に痩せられると思っているから。
下剤を服用することで、絶対に太らないという安心感がありました。

下剤ダイエット中に実践したダイエット効果を最大限にアップさせる食事内容

下剤ダイエットで無理やり排泄しているうちに、欲が出てきてしまいます。
もっと痩せられるという考えが出てきます。
『食事を摂らなければ体重も増えないし、お腹にも溜まらないから太らないのに・・・』
という発想になってきてしまい、食事を摂ること、お腹の中に食べ物を入れることが段々怖くなってしまっていました。

本来ならば、健康維持や体を作るために栄養を取り組む食事なのですが、当時の私にはお腹に溜まっていく『ゴミ』のような感覚でした。

そんな苦痛な食事も、下剤が効くような食事内容に変えていき、下剤ダイエットを継続させていきます。

下剤ダイエットの効果を上げるダイエット食生活内容

やはり便秘改善の王道成分といえば、食物繊維です。

私はきのこ類やこんにゃく、根菜類、海藻といった便秘に効きそうな食物繊維が豊富な食材を食べていました。
そして下剤を服用し、食べたものをさらに体内に残さず出せるように便秘改善できそうな食事を意識していました。

下剤ダイエット中に食べていた太らないお菓子

私が下剤ダイエット中に食べていたお菓子は、食物繊維が豊富なお菓子です。
カロリーがほとんど0キロカロリーに近く、食物繊維もたくさん摂れて下剤ダイエットを助けてくれるお菓子です。

それはこんにゃくチップです。

乾燥したこんにゃくでカリカリとした食感で、お腹いっぱい食べても約110キロカロリーと低カロリーです。
食物繊維もたっぷりですので、飲んでいるうちに効かなくなる下剤ダイエットの助けをしてくれます。

下剤ダイエット中に気を付けること

下剤を服用すると、水分まで一緒に排出されてしまうので、体は水分不足になりがちです。
水分をこまめに摂るようにしましょう。

水分を意識的に摂取することで、より下剤の効果をアップさせます。

実体験!下剤ダイエットの副作用は体にもあらわれる

それは下剤を常に使っていたことで、体が慣れてしまったことです。
効果が出ないからさらに量を増やす・・・また効かなくなる・・・また増やすといった負のスパイラルを続けていました。

私が服用していた下剤で痩せるためのリアルな下剤服用量

最初は2錠から始まった下剤服用量ですが、次第に服用量が増えていき、4錠になって6錠になって・・・と増えていき、最終的には10錠ほどを一日に服用していました。

下剤ダイエットは短期間で服用するのがおススメ

確かに即効性はある「下剤ダイエット」ですが、ずっと飲み続けるには毎日腹痛という痛みと付き合っていかなければならないため、体の負担が大きいです。

食べながらでも痩せていく下剤ダイエットは、ずっと続けていくには苦痛を伴うダイエット法です。
ですので、期間を決めて行うダイエット方法かと思います。

私の場合は、3㎏痩せたら下剤を服用するのを痩せると目標を決めて服用していました。
即効性があるけれど痛みを伴い不健康にみえてしまうのが下剤ダイエットのデメリットではないでしょうか。

体に負担の少ない下剤ダイエットがしたい!体にやさしい効果的な成分とは?

下剤ダイエット成功法
私のおススメの下剤は、リズムハーブSです。

下剤の効果的な成分は、プランタゴ・オバタという水でふくらむ食物繊維です。
食物繊維は、腸の中で何十倍にも膨らみ溜まっている便を押し出し、腸の働きを助け、自然に近いお通じを誘う効果があります。
このプランタゴ・オバタのメリットは、
・おなかが痛くなりにくい
・常習性がない
・副作用の心配が起こりにくい
・形のしっかりとした、ごく自然に近いお通じを迎えられる
といった通常のお腹が痛くなるコーラックのような水状の便が出たり、常にお腹がえぐれる程痛くなったりといった苦痛を伴わないことです。

そして飲み方も簡単で、朝晩の2回、水に溶いて飲むだけです。



下剤ダイエットは成功?失敗?真のダイエット効果とは

下剤ダイエットは飲むだけで食べたものを吸収する前に外に出すので、飲んでいるうちはダイエットできているかもしれません。
ですが、下剤を飲むことを止めてしまえば体重は元に戻っていきます。

そして下剤を飲み続けていると、効果も感じられなくなっていき、量もどんどん増えていきます。
期間を決めて行うには、効果のあるダイエット方法だと言えますが長期間続けるには体の負担のかかるダイエット方法です。

下剤を常用していることで、腸のぜん動運動という動きが鈍くなっていき、便秘になっていきます。
便秘状態は体にとって何一つ良い事はありません。

肌荒れや吹き出物の原因にもなり、体の中に便を溜めることで自ら痩せにくい体質にしているのです。

下剤ダイエットをもっともっと効果的に!腸を鍛えてデトックスダイエット方法

モデルのダイエット生活
下剤ダイエットが効かなくなってきたら、そろそろ下剤に頼るダイエットはおしまいにした方が良いでしょう。

腸内の腸内細菌のバランスを良くして自然に痩せやすい体質に変えてみませんか?

腸を鍛えるダイエット食材を食べてデトックスダイエット

腸内環境を整えるのに効果的な食べ物は、食物繊維が豊富な食材と善玉菌です。

これらが腸に良いとされる代表的な食材です。

きちんと食べることで腸は活発になり、排泄もスムーズに働きます。

腸を鍛えることでダイエットも簡単になる

下剤ダイエットは続けていると、耐性ができてしまいどんどん下剤の服用量が増えていきます。
下剤ダイエットをやめようと急に服用をやめてしまうと、便秘になってしまいますので、徐々に服用量を減らしていきながら腸を鍛えるとされる食材を多く摂取し、デトックスを促すように心がけます。

デトックスがスムーズにされていくと、排泄もスムーズにされていき、便秘も改善されていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。