モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年10月8日
最終更新日:2018年10月9日

スポンサーリンク

モデルの食生活とは

モデルの仕事
モデルの仕事は、意外と体力仕事です。
長時間、立ちっぱなしだったり、暑い季節に冬物の撮影があったりと、健康でなければ務まらない仕事内容だったりします。
ですので、普段のモデルの食生活というと、たくさん食べます。

ですが、一部の食品や栄養素が偏った食事ではなく、なんでもバランスよく食べるように意識をします。

モデル仕事の日に合わせて体型を調整する

代謝を上げると痩せる
普段から太りにくい食生活をして体型維持をしているモデルですが、やはり仕事のある日に合わせて、体を引き締めます。

特に注意をすることは、むくみです。
顔や手足がむくんでみえることがありますが、これは不要な水分が体内にあるためです。

スポンサーリンク

モデル仕事の前日の痩せ食事のポイントとは?

ダイエットは、むくみやすい人は効果が出づらいといいます。
体内の塩分が多すぎたり、疲労を引きずっているとむくみやすくなります。

体がたくさん水分が出るように体質改善をして、体に溜まった毒素を抜く効果もあります。
体質改善によって、体内に貯め込まれているいらない水分を排出することができれば、むくみが出ずスッキリします。

毒素とは、人工合成化合物や、過剰にとった栄養などです。
体内に取り込まれたエネルギーを燃焼させるためにも、毒素は排出すべきです。

特に塩分の摂りすぎには注意が必要です。

モデルの痩せ食事内容公開

モデルの食事公開
仕事のある前日は、極力塩分を摂取しないように心がけます。
ダイエット食事のヘルシーメニューといえば、サラダがイメージしやすいでしょうか?

サラダにかけるドレッシングにも塩分は実はたくさん含まれています。
ですので、普段はドレッシングをかけて食べるサラダも、仕事のある前日はかけずに野菜そのままの味を楽しめるメニューにします。

とくに生野菜は酵素が含まれているので、摂りたいメニューなのですが、体を冷やす効果もあるため、仕事の前日には温野菜にします。
温野菜にオリーブオイルをかけて食べることが多いのですが、オリーブオイルには便秘改善効果があるためおススメです。

モデル食事で簡単に痩せられる方法

ダイエットを成功させるためには、むくみを改善し、新陳代謝がよくなるように改善をすることです。
ダイエットにいいことはもちろんですが、塩分を少なくすることで健康にも役立ちます。

血流がよくなり、体内をリンパ液が巡りやすくなりますので、毛細血管にまで栄養素や酵素が届けられます。
体を維持する機能がきちんと動くようになりますので、健康になれます。

スポンサーリンク

モデルダイエットとは?

モデルの食事
モデルのような理想体型になりたいという一心で、食事量を極端に減らしたり、きつい運動をする人が少なくありません。
ダイエットをして、理想の体型になりたいという思いのために食事制限や運動をやりすぎてしまって、リバウンドをして前以上に太ってしまうような人もいます。

近年では、食事は適正な量を食べてダイエットをする方法が注目されています。
食事を減らすばかりでは不健康になってしまいます。
健康維持に必要なエネルギーと栄養分は食事からきちんととり、代謝の高い体質を維持することが、理想体型になるためには大事です。

食べて痩せることで、体の中から痩せ体質に改善

食事の量も大切ですが、健康のためには栄養のバランスをしっかり考えることも大切です。
理想の体型を手に入れるには、食事抜きや栄養の偏りのあるダイエットではなく、長く継続できるものを選ぶようにしましょう。

体質的に太りやすいという場合は、代謝を高める効果があるという料理や食べ物を選択することです。
体に欠乏している栄養素は何かを考えたり、現状の生活内容に不規則なことや問題がないかを考え、健康にいいことを積極的に行いましょう。

モデル食事でリバウンドのないダイエット生活を!

バランスの良い食事で痩せる
理想の体型になるには、体重を減らせばいいと思い込んでいる人もいますが、減量だけが理想に近い体型になる手段とは言い切れません。
リバウンドは、ダイエットをしている時に急に中止すると、それがきっかけで起きることが少なくないと言われています。

普段から、どんな食事が体にとって優しいメニューかどうか、どんな食事内容だと健康的かを考えて食べるだけでも、太りにくい食事内容を選択することができます。

他に目的をもって、そのために理想体型を手に入れたいという場合には、ダイエット後も健康的な生活を送ることができます。
理想の体型をめざして、健康的なダイエットをしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。