モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年2月27日
最終更新日:2018年5月7日

スポンサーリンク

こんにゃくダイエットは食べても低カロリーで腸内スッキリできる方法

こんにゃくダイエット
こんにゃくを食べると満腹感があり、食事の量が減るので、ダイエット効果が期待できます。
ダイエットに役立つ食品としてよく知られています。

カロリー量が低く、お腹をきれいにしてくれることから、こんにゃくはダイエット向きの食材です。
スーパーで買うことができて、身近な食材でもあるこんにゃくは、ダイエットに役立つ食材として、様々な形で利用できるダイエットのサポート食材といえます。

こんにゃくダイエットの特徴

食物繊維をたっぷり含んでいるこんにゃくは、腹だまりがいいだけでなく、ダイエット中の健康維持にも効果的な食材です。
100gのこんにゃくに含まれるカロリーは、わずか5kcalしかなく、ほとんどが水でできているのがこんにゃくの特徴です。

1カロリー当たり、摂取可能な食物繊維の量を比較した場合、こんにゃくほど効率のいい食材は滅多に見つからないほど食物繊維が豊富です。
食物繊維はお通じを良くし、腸内環境を整えてくれるダイエットの強い味方でもあるので、おすすめの食品です。

こんにゃくダイエットは、普段の食事のうち一部分をこんにゃくに置換することで、摂取カロリーを減らし、食物繊維を増やすことが目的です。
食物繊維を増やすことで腸内をすっきりキレイにし、代謝が上がります。

スポンサーリンク

こんにゃくのダイエット活用法

色々な種類のこんにゃくが販売されていますので、いろんなバリエーションが楽しめるこんにゃくダイエットです。
ラーメンというと高カロリーですが、糸こんにゃくを麺の代わりに使うことで、低カロリーで満足感が高いです。
こんにゃく麺ラーメンがダイエットで、よく登場するメニューです。
こんにゃくパスタ商品もダイエット食品として数多くドラッグストアに販売されています。
主食としてこのこんにゃくパスタを食べると、カロリーカットが可能になります。
こんにゃくダイエットで痩せる
こんにゃくを小さくちぎって、醤油などで煮込む煮物も一緒に煮込む具材を変えると風味が変わって飽きにくいです。
好みの味付けができるのがポイントです。

または時間がない特に調理をしなくても、お刺身こんにゃくをそのまま食べるのはとっても簡単です。
こんにゃくの味が単調に感じられるようになったら、みそや醤油などで味をアレンジしてみましょう。

こんにゃくダイエットをするタイミング

こんにゃくを食べるタイミングは食事メニューの一つとしてもいいですが、食事の前にこんにゃくを食べると、少量の食事で満腹感が得られます。
カロリー面からいえば、こんにゃくはいくら食べても太らない食材ですが、何でも食べ過ぎは体のためにはなりませんので、ほどほどにしましょう。
たくさんのこんにゃくを食べたり、しっかり噛まずに食べると胃によくありませんので、結果的に体の具合を悪くしてしまう場合がありますので注意しましょう。
健康的に痩せるためにも、無理のない範囲でこんにゃくのダイエットをするようにしましょう。

スポンサーリンク

効果的なこんにゃくダイエットのやり方

モデルダイエット食事
朝昼晩の食事のうち、いずれか1回の主食をこんにゃくにするやり方がストレスのない方法であり、健康的に痩せていく方法です。
カロリーカットのために、ご飯やパンの代わりに、こんにゃくを食べることでカロリーを抑えつつお腹を満たせます。
食前にこんにゃくを食べるようにすることも、ダイエット効果を高めることが可能です。

主食をこんにゃくに変える事がストレスなら・・・

ご飯を置き換えするのは、我慢をすることになるしストレスになると思った方には、おやつにこんにゃくがおススメです。

今まで間食を食べていたタイミングで、お菓子ではなくてこんにゃくを食べるやり方です。
こんにゃくチップというお菓子のような商品が販売されていてポリポリたくさん食べてもカロリーはとっても低く太らないお菓子です。

こんにゃくダイエットは食べれない我慢ストレスが少ないダイエット方法

ローカロリーで、お腹がいっぱいになるこんにゃく料理は、ダイエット中の食事制限の強い味方になってくれます。
水分が多いこんにゃは、お腹が満たされやすく食事から得るカロリーを制限できます。
食物繊維が豊富なので、健康や美肌にもいいダイエットができるのがこんにゃくの魅力です。
まずは、こんにゃく食品を毎日の食事に組み込むこんにゃくダイエットを1カ月継続してみてください。
多くの人がダイエット効果を感じることが可能です。
こんにゃくはヘルシーな低カロリー食品であり、体に負担のかからない健康的なダイエットに適しているおススメの痩せる方法です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。 現在はモデル復帰をしながら、11歳と5歳の男児の子育て中。