モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年10月9日

スポンサーリンク

モデルが冬になると食べるダイエット食事とは

冬のモデルダイエット食事
寒い季節になると、どうしても外出が億劫になったりと動く機会が減ります。
そうするとどうしても体重が増えてしまったりしますので、モデルは脂肪燃焼効果のある食事を積極的に摂ります。

それは、脂肪燃焼スープです。
自分で簡単に作ることができるので、冬におススメなダイエット食事メニューです。

脂肪燃焼効果が抜群なモデル食事

脂肪燃焼効果メニュー
脂肪燃焼スープを作る場合に利用するのが、缶詰のトマトと複数の野菜ですので、とても簡単に自分で作ることができます。
基本的な味つけはコンソメと塩こしょうです。

味を変えるために、チリソースを加えたり、カレー粉を入れて食べるのもおすすめです。
いろいろな方法で、ダイエットとして脂肪燃焼スープを利用することが可能です。
そんな簡単にできてしまう脂肪燃焼スープを公開します。

スポンサーリンク

モデルのダイエット方法

食事代わりに脂肪燃焼スープを摂取する方法や、いつもの食事を控え目にしつつ脂肪燃焼スープをプラスする方法があります。
食事を脂肪燃焼スープに1日1回分だけ置き替える方法というものもあります。
脂肪燃焼スープと特定の食材だけ食べるというダイエット方法もありますが、7日間と期間を限定します。

脂肪燃焼効果抜群なダイエット食事

産後ダイエット成功
脂肪の燃焼を促進し、高血圧や肥満対策にいい成分が脂肪燃焼スープの基礎となるトマトには含まれており、ダイエットにはおすすめです。

この他にもビタミンがたっぷりの各種の野菜、食物繊維がたくさん入っているキャベツやセロリを加えて、食べやすいように作ります。
無理な方法ではストレスのきっかけになってしまうこともあるので、食事制限や極端な運動によるダイエットはおすすめできません。
脂肪燃焼スープを使うダイエットは、体に優しく、空腹を我慢したり、苦手な運動をしなくてもダイエット効果を得ることが可能です。

スーパーなどで簡単に買い揃えることができるものばかりなのが脂肪燃焼スープの材料で、すべて入手することができるでしょう。

スポンサーリンク

モデルダイエット食事メニューのレシピ公開

もちろんレシピもすぐ覚えられます。
ダイエットデトックススープ
ホールトマトの缶詰をスープのベースには利用します。
ホールトマトを大きめな鍋に入れ、ザク切りにした野菜とみじん切りのショウガを投入します。
入れる野菜でおすすめなのは、玉ネギ、セロリ、キャベツ、パプリカ、ニンジンなどです。

鍋の中の材料が、ひたひたになるまで水を加えて、コトコト煮込みます。
煮込んで野菜が柔らかくなったら完成です。
ダイエット効果抜群の脂肪燃焼スープの出来上がりです。

ダイエットに向かない?野菜

ダイエットに向いていないのは、イモ、カボチャ、レンコンなどは高カロリーな野菜ですが、体を温める効果がある根菜類は冬におススメな野菜ですので、1~2種類は摂りいれましょう。
例えばですが、私が作るときはサツマイモを入れたならカボチャは次回に作るときに使用するなど、自分流で大丈夫なので、糖分の多いイモ類が重ならないように意識しています。

脂肪燃焼食事の保存方法

食べる前に温め直すようにすれば、数日間は保存して食べ続けることができます。
長い期間保存しなければならない場合、冷凍庫で保存しましょう。

モデルダイエット食事の楽しくダイエットをするポイント

食事制限
いくら痩せたい願望が強くても、毎日同じ味・同じメニューは飽きます。
ですので、カレー粉やチリソースを加える方法で味を変えましょう。

オリーブオイルを数滴垂らしてもコクが出て、違った味に変わりますよ。

脂肪の燃焼を促進する成分をたくさん含んだスープを摂取し続けることで、自然とダイエット効果が出てきます。

モデルダイエットをする際の注意

脂肪燃焼スープをダイエットに使用する場合、どんなことに気を付けたらよいでしょうか。
ダイエットに脂肪燃焼スープを利用する場合には、基本的にはスープを飲む以外の制限はありません。

ただスープを食事の時に食べるだけなのですが、スープを必ず一番最初に食べるようにしましょう。
そして、言うまでもありませんが、脂肪燃焼効果があるからと言って安心はできません。
高カロリーの食事は避け、飲酒や甘味はなるべくやめましょうね。

食べることでより脂肪燃焼がアップするダイエット食材とは?

モデルダイエット
脂肪燃焼スープは、たんぱく質と脂質がないのが特徴です。
ダイエットするには、食べないことで痩せるという方法ではなく、きちんと選んで食べることで、よりダイエット効果をアップし痩せやすい体作りを促すことが大事なことです。

必要量のたんぱく質や脂質も健康のためダイエットのためにも摂取しましょう。
脂肪燃焼スープによるダイエットは、誰でも簡単にできる方法なので一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。