モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2017年1月27日
最終更新日:2018年3月27日

スポンサーリンク

ママは夕飯の準備が一番慌ただしいからイライラ?癒しを自分で作ってみませんか?

3度の食事の中で一番慌ただしく感じるのは、夕飯です。

ママ自身も一日の家事や子供の世話で夕方になると疲れが溜まります。
子供も夕方になるとぐずぐずしだしたり、喧嘩が始まったり・・・疲れが溜まるんですね。

おとなしく子供番組を見ていてくれる時に終わらせてしまうのが理想なのですが、毎日のことなので、できない時もありますね。
そんな子供を面倒をみながらの夕飯の支度はもういい加減にしてよ~って感じてしまいます。

ママはそんな状況で夕飯は作らなくちゃだし、イライラ・・・・毎日のことですし、本当に大変なんですよね。
そんな時には、時短で済ませれるご飯が理想ですが、自分でホッとするものを作って癒されましょう。

スポンサーリンク

夕飯の準備中で、ながら癒しでダイエットも同時進行

ダイエット生活
夕飯の準備の煮物やカレーなどの煮込んで調理の時に、ながら調理をします。
その相手とは、カフェオレを飲みながらの調理です。

カフェオレに入れる牛乳はダイエット効果が高い

牛乳を入れて作るカフェオレはカロリーが高いと感じてしまいますが、カロリーはカップ1杯あたり約92キロカロリーです。
カフェオレって飲むと牛乳のほんのり甘い味でホッとしませんか?

どちらも夕飯準備中のママには必要なものかもしれませんね。

スポンサーリンク

ホッとすることでストレス解消!得られるダイエット効果とは

夕飯前にカフェオレを飲むことで、脂肪分のある牛乳で腹持ちがします。
飲み物なので、満腹にはならずに適度にお腹を満足させるため夕飯にもさほど影響は出にくいです。

ながら調理の飲むカフェオレで食欲を抑えられる効果があり、夕飯の食べ過ぎ防止になります。
そしてコーヒーと牛乳のダブルダイエット効果で、夕方もダイエットパワーを発揮します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。 現在はモデル復帰をしながら、11歳と5歳の男児の子育て中。