モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2017年1月23日
最終更新日:2019年2月15日

スポンサーリンク

チョコレートダイエットで食べて痩せる方法


チョコって甘くて、食べるとホッとしますね。
ダイエット中だし、チョコなんか食べたら太る・・・って思っているあなた、ダイエットの効果がある優秀なお菓子です。

チョコレートダイエットに効果的なチョコ

一般的に売られているチョコはミルクチョコレートで砂糖が多く含まれているので、ダイエットとして食べるのならカカオが多く含まれているチョコを選びましょう。

カカオ量が多いほどダイエット効果が高い

カカオ量70%以上がダイエットにはおすすめです。
最近は美容効果があるとして、いろんなメーカーが70%以上のチョコを販売していますので、スーパーでも手軽に買えたりします。

こんなにも身近にあるお菓子がダイエットに効果があるなんて、嬉しくなっちゃいますよね。

スポンサーリンク

チョコレートダイエットの効果的な食べ方


いつでも食べていいというのではなく、食べるタイミングを把握していればカカオのパワーを効率よくダイエットに引き出せます。

食前と食後に食べて心もお腹も満足させるとダイエット効果が高い

まずは、食前に食べる理由として、チョコの甘みで食欲を抑えることができるので、食べ過ぎ予防に効果あります。
だいたい食事の10分くらい前に食べるのが理想です。

そして食後、こちらは心の満足に効果があります。
私たち女子はデザートは別腹という言葉があるように甘いものが好きだし食べたいですよね。
ですので食後にチョコを。

食べることで甘みで心が満足しますし、満足したことによって食べれないというストレスはないですので、痩せるホルモンも出やすくなります。

おやつにはアーモンド入りが効果的

そして間食にはアーモンド入りがおすすめです。
アーモンドが入ることでよく噛みます。

噛むことで少量で満足感があり、満腹神経も刺激するのでたくさん食べることが防げます。
また、アーモンドに含まれるビタミンEが老化予防に効果があるので、美容にも気を遣うママにはおすすめです。
おやつでもカカオ70%のアーモンドチョコ選ぶように注意してくださいね。

スポンサーリンク

チョコレートダイエットは食べて痩せる女子向けダイエット方法

ダイエットを意識している時でも甘いものが食べれるという安心感はストレスを軽減させてくれますよね。
痩せたいときほどカカオに頼って、心の安定を保ちながらスマートになりたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。