モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2017年2月14日
最終更新日:2019年2月22日

スポンサーリンク

ママのためのダイエット運動の聖地


ママは毎日家族のため、自分のためにもご飯を作りますよね。

そしてスーパーへ食材を求めてお買い物へ行きます。
そのスーパーをダイエットタイムにしましょう。
必要なものも買えてママもダイエットタイムにすれば用事も済み、そしてママもキレイになってしまいましょう。

スポンサーリンク

ママダイエット運動のための3つのお買い物の秘訣

二の腕痩せ

買い物かごはカートに入れずに、二の腕痩せダイエット

ついついカートを押してスーパーへ入りたくなるのですが、ダイエットのためにはカートをやめましょう。
手でかごを持ってお買い物しましょう。

そうすることで入れた食材で負荷がかかり、二の腕のエクササイズになりますよ。
自分の体よりも、やや後ろ気味にかごを持つことがポイントです。

これをすると、二の腕の引き締め効果が期待できます。
疲れてきたら持ち替えてもう片方の手も同じようにエクササイズしましょう。

そして、かごでお買い物をすることでどのくらいの重さかわかるので買いすぎ予防にもなってお財布にもやさしいのです。

気分は女優!痩せた自分を想像して食材ダイエット

産後ダイエットで痩せる方法
ダイエットしているあなたは、成功した自分を想像しながらお買い物を。
痩せたあなたは、どんな食材を買って調理し食べていますか?

そんな素敵なあなたなら、ポテトチップスやカップラーメン、おまんじゅうなどいくつもをたくさん購入しないはず。
痩せた自分を演じて女優になりましょう。
今日はおまんじゅう1個だけにしよなどと、制限がかけられますよ。

二の腕痩せのためにエコバックは2個用意すると効果的

お買い物が終わって買ったものをエコバックに入れますね。
これは2個に分けて、なるべく同じくらいの重さになるよう調節します。

これを片方づつ持って帰ります。
買い物かご同様、自分の体よりもやや後ろ気味に持って二の腕を引き締めます。

できれば徒歩で行けるスーパーが理想ですが、難しい場合は車まで自転車までと決めて実践します。
この時、骨盤も意識して骨盤を動かすようにして歩くと、代謝もアップし全身を使いながら歩くことができ、お買い物の荷物が負荷となって、時間をかけなくても全身エクササイズとなります。

もし、時間があるときは、少しだけ回り道をして帰るのも歩く時間が長くなり、その分ダイエットになりますね。

スポンサーリンク

ダイエットのために効果的なお買い物へ行く痩せ時間帯

お腹の空いている時は誰でもなんでもおいしそうに見えますし、食べたいんですよね。
なので空腹時にはお買い物へは行かないようにします。

なるべくは午前中に済ませたほうが夕食にも余裕がありますね。
そして午前中にエクササイズをしたことで代謝もよくなっているので、午後からも代謝が良いまま過ごすことができますのでダイエット生活には嬉しい効き目です。

ママダイエット成功に向けて

ママになると格段に自分時間が減ります。
家事や子供の送迎やご飯の準備などで、時間があっという間に過ぎていきます。

そんな毎日の中でも、ながらダイエットをしていけば時間をかけずに痩せていけることができます。

年齢を重ねるごとにダイエット大切な代謝が下がりますが、ながらダイエットをしていくことで、意識を痩せることに向けているため積極的に動きます。
代謝を上げながら痩せていけるので、健康的に痩せることに効果的です。
お買い物しながら意識してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。