子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年8月27日

スポンサーリンク

モデルの痩せるストレッチ法は1日1分でダイエット効果抜群!

モデルの痩せるストレッチ
私たちは毎日何かしら体を動かしていて、その動きにはクセがついています。
例えば、足を組んだり、同じ腕でカバンを持ったり肩にかけたり、猫背気味だったりと、何気なくしている行動が体の歪みに繋がっている場合があります。

そんな日々の歪みを一日の終わりにリセットすることで、体の歪みが修正され、ダイエット効果も上がります。

ダイエット効果を大きく左右するのは骨盤

骨盤の歪みを直す
骨盤は上半身を支えている大事な骨です。
この骨盤が歪んでしまうことで、内臓が下に下がっていき ぽっこりお腹や太りやすい体になってしまうのです。

骨盤の歪みを常にリセットし、正しい位置に戻しておくことでダイエット効果が抜群に上がります。

スポンサーリンク

1日1分でダイエット効果抜群のダイエットストレッチ法のポイント

まずはリラックスできる時間に行うことがポイントです。
私は寝る前に毎日していますが、ゆっくりと体を伸ばすストレッチは適度に体を温め、巡りを良くするので、上質な睡眠も得ることができます。

上質な眠りもダイエットになる

眠っている間に分泌されている成長ホルモン。
このホルモンは、カロリーを消費させたり筋肉を定着させる働きをするダイエットに重要なホルモンです。

目る前の軽いストレッチを行うことで、一日の疲れをとり、筋肉をほぐすことができるので、リラックスできます。

寝る前の激しい動きは、心拍数を上げすぎてしまい交感神経を刺激してしまうので、眠れなくなる場合があります。
寝る前のストレッチは、ゆったりとした気持ちでゆっくりと行うことが大切です。

ダイエットに効果的なストレッチは骨盤周りの筋肉を刺激すること

ストレッチはたくさんありますが、私が特に意識しているのは骨盤周りの筋肉です。
骨盤周りの筋肉を刺激することで、筋肉が強化されます。
骨盤を歪みにくくすることができ、筋肉量も増えるので、代謝が上がりダイエット効果もあります。

スポンサーリンク

ダイエットストレッチ法は筋肉を刺激すること

ストレッチは体を伸ばし、疲れをとったりリラックス効果があります。
静かな時間にゆっくりと体を伸ばすと、普段使わない部分が伸びて気持ちが良いです。
気持ちが良いなと思うことは、ダイエットにも効果的でもあります。

ゆるく適当なストレッチがダイエット効果を上げる

ダイエットストレッチ法で大切なことは、頑張りすぎないことです。
自分流で大丈夫です。
自分が行って気持ちが良いなと思える時間と強度が重要です。

私が実践するダイエットストレッチ法とは

モデルのストレッチ方法
私は、むくみやすい体質なので、足と骨盤を中心にストレッチしています。
毎日行うのは、開脚などの足を使ったストレッチです。

始めは痛くて、全然開脚にはならなかったのですが、毎日続けているうちに体も柔らかくなり、足のむくみの改善にもなっています。

ダイエットストレッチの続けるコツ

モデルダイエット方法
本当は毎日続けることが望ましいのですが、日によって体調はさまざまです。
女性は特に生理などの周期があるので、今日は眠いなとか体調がすぐれない日は、無理をしないことです。

無理をしてストレスになっていること自体がダイエットを遠ざけます。
無理をしないで長く続けることが美人の賞味期限を伸ばします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。