モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2017年2月17日
最終更新日:2019年2月22日

スポンサーリンク

食べるの大好き!食べて痩せるダイエット維持のモデル習慣とは


モデルは、たくさん食べて賢くストレスなく体型維持をします。
少しの工夫で普段の生活のまま太らなくするダイエット食事方法ができます。

モデル仲間は、とにかくよく食べますし、よく飲みます。
でもスリムを仕事にしているモデルは、スタイルキープは必須条件です。
モデルは楽しく食べてもキレイなスタイルをキープするポイントをサラッと毎日の中でこなしています。

普段の習慣にすることで体質そのものが痩せ体質になり体型キープができています。
そんな食べても太りにくいダイエット維持方法を伝授します。

休日ダイエットはみんなで楽しく体型維持方法

休日は家族とお出かけの機会も多く、出かけついでにランチしようかって外食になることもありますよね。
そんな外食も、家族と楽しくダイエットは忘れてその時を楽しみましょう。

それがスタイル維持に役立っているポイントの一つです。
楽しくおしゃべりしながら食べることで唾液が分泌されて消化も促進され、一人で食べるよりも心も満足するため満腹感が感じやすくなるなどいいことづくめです。

スポンサーリンク

モデルのダイエット習慣

外食はカロリーが高く太ると敬遠されがちですが、そんな思いは振り払ってスタイル維持に役立ててしまうのがモデルの食生活のポイントです。
どんな時も楽しみストレスを抱え込まない。
これこそが体型キープするコツです。

モデルのダイエット維持のためにダイエット食材

ダイエット効果の高い野菜

モデルはスリムを仕事にしていますが、細ければいいということではなく、健康でキレイなラインをキープするため、きちんと食事をします。そのためには、摂取カロリーよりも栄養バランスが大切です。

野菜は健康のために気にして摂取する方が多いです。
そして最近では酵素
これも生野菜から摂取することができるので、ダイエットの助けになります。
そして忘れがちなのは、海藻類ときのこ類です。

海藻類は食べてデトックスできる優秀ダイエット食材

海藻類はなかなか普段の食事で摂取しにくいミネラルが豊富でデトックス効果も優秀です。
きのこ類も食物繊維やミネラルが豊富で免疫系やがん予防にも効果的です。

それぞれ低カロリーなのもダイエットを気にする私たちには、嬉しい食材です。
野菜を摂取することよりも、忘れがちなこの2つの優秀食材、毎日の食事に少し取り入れることでキレイな体にグンと近づきます。

スポンサーリンク

休日ダイエットに効果的な食べて痩せる食事方法

食べる順番は目的によって使い分けがモデルの食生活では重要です。
たくさん食べても太らない食事法で、食べ順ダイエットがあります。

太らない!モデル習慣

外食をした際、コース料理を注文すると出てくる あの順番。
スープや前菜からはじまり、メインディッシュ、ご飯やパン、最後にデザートという順番と同じです。

休日の翌日がモデルダイエットの裏技

食べることは生きるためにも大事なことです。
ですが、毎日気にせずに食事をしていると、当然体重は増えていきます。

休日にダイエットを忘れ楽しく過ごしたら、翌日は少し気を引き締めて体型維持の食生活にします。
リセットをすることで、ダイエット維持が楽にできます。

休日の翌日のリセット対処法

腸内環境
私たちが生活をしていてお部屋にゴミが溜まるように、私たちの体の中でも「老廃物」という体のいらないものが日々溜まっていきます。
体にとっていらないものをしっかりと外に出すことで、体内の巡りが良くなり、代謝がアップします。
ダイエット効果はもちろんですが、美肌効果やむくみ改善といった美容と健康面でも効果的です。

そんな体にとって不要な老廃物を外にしっかりと出すことを「デトックス」といい腸内環境を改善することが大切です。

食べて太らないリセット食事

一番注意することは、休日によく食べた食材・食事内容を食べないようにすることです。
例えば、白米を休日に食べたとします。
休日の翌日は白米を食べないようにし、おかずメインにしながら野菜中心にしてリセット対処します。

野菜には消化を助けるための酵素が豊富です。
休日にたくさん食べたものを消化してくれるので、野菜はたくさん摂取するように心がけましょう。

休日ダイエットの翌日こそ太らせないリセット食事が重要

休日の翌日がダイエット維持には大切なのですが、特に重要なのが朝です。
朝の行動・食事から太らない食生活は作られますので、朝を意識しましょう。

白湯で温活リセットダイエット

朝、起きたては頭がはっきり覚めないのと同じように体の中も起きたて状態で内臓器官の動きも活発ではありません。
白湯を飲むことで、体の中を瞬時に温めて内臓器官の働きを活発にさせます。
そうすることで代謝が上がり、ダイエット維持に役立ちます。

野菜でダイエット維持

休日の翌日の朝はバタバタしてしまいます。
野菜スムージーで効率よくダイエット維持するための体作りをします。
私が最近よく飲むのがザクロ入りのスムージーです。

ザクロは女性ホルモンを補う効能があるため、女性には嬉しい成分です。
野菜の酵素を積極的に摂れる他、フルーティーな味わいで食欲のあまりない朝でも重宝しています。

自分で作るタイプのスムージーも効果的ですが、朝の時間のない時にはそのまま飲めるタイプのスムージーが便利ですしダイエット効果も同じだと私は思っています。

休日ダイエットと上手に併用しダイエット維持を心がけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。