モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2017年9月22日
最終更新日:2018年4月6日

スポンサーリンク

ママダイエットで必要なダイエット食生活 目指せ-10㎏!

ママダイエットの方法
ダイエットには、食事制限をし、食事の量を減らすダイエット法があります。
制限ダイエットをすれば痩せる!そんな方法が浸透しているように感じています。
ですが、食事制限それだけでは思うように体重を減らせないですし、食べたら元に戻ってしまいます。

モデルの痩せる食生活は真似できる?モデルの痩せる食生活

モデルという仕事は体力仕事でもあります。
私がモデルをしていた頃の一緒に仕事をしたモデルさん、みんなきちんと食事をして体型維持をしていました。

きちんと食べて体型維持するモデルの食生活

これは、きちんと食べることで、ダイエットに必要でもある基礎代謝を高くし、自然と脂肪燃焼しやすい体へとしていくことが一番の目的でもあります。

また、食べない食事制限ダイエットをしていると、摂取カロリーは極端に少なくなるため当然痩せていきます。
ですが、そんな制限ダイエットで痩せた体、見た目はどうでしょうか?

食事制限をしたダイエット体型は?

頬はこけ、髪や肌は乾燥しやすく、筋肉もすくなくなり女性らしい丸みもなくなった細い体。
魅力的に見えるでしょうか?
魅力的には見えないことが想定できますよね。

女性らしくありたいバストやヒップなどは痩せすぎず、お腹や腕、脚は細くありたい。
そんな体型にするためにも、モデルは食べながらダイエットをするのです。

食べながらダイエットの習慣にしやすい簡単な方法!簡単に痩せよう

食べ順ダイエットの方法
まずは食べる順番を痩せる食べ方に変えていきましょう。
これは一般的にも広まっている食べ順と言われる方法です。
これを習慣にしてくことでも、食事制限をすることなく、自分の好きなものも食べることができます。
ご存知かと思いますが、おさらいとして掲載します。

食べ順ダイエットで太らない食事法

最初はスープやお味噌汁から体に入れましょう。
最初に水分を入れることで、満腹感になりやすいのと、血糖値を緩やかに上げることで脂肪を貯えにくい食事になります。

次にサラダや煮物、お浸しなどの油分の野菜を食べます。(油分の入っていないものが理想的)
3番目には、メインディッシュとなるたんぱく質を食べます。
最後に炭水化物という順番で食べていきます。

食べ順ダイエットの方法は、最初に食べる物を一気に食べたほうが効果的?

食べ順ダイエットの正しい方法としては、一番最初に食べる汁物を完食してから、サラダや野菜類を完食し、という具合に順番で食べるべきものを完食し次のものを食べる方法が正しいやり方です。

私たちが小さい頃は三角食べといって、少しづつ順番に食べていく方法とは違い、一つのものを完食していく方法になります。

食べながらダイエットには脂肪燃焼も必要!だからこそしっかり摂取したい栄養素は意外なもの

食べながらダイエット
食べていくばかりで、体に溜め込む一方では太っていきます。
脂肪燃焼も必要になってきますよね。

脂肪燃焼するためには、体にある程度筋肉がないと燃焼されません。
筋肉を作る栄養素というと、たんぱく質です。

モデルのダイエット食生活の必須栄養素

私が一番おすすめするたんぱく質は、納豆です。
納豆には、植物性たんぱく質はもちろんですが、カルシウム、鉄分など女性に不足しがちな栄養素を一気に摂取できることから、おすすめします。

そして、保存もできますし、スーパーで陳列されている納豆は、安価です。
家計にも優しく、続けやすい食材といえます。

スポンサーリンク

ママダイエットのストレスを感じないダイエット方法

ママダイエットの種類
現在、たくさんのダイエット種類があります。
ある一定の食べ物しか食べない食事ダイエットや、食事の量を少なくする制限ダイエット、骨盤ダイエット、酵素ダイエット、置き換えダイエット、運動ダイエット、短期間で行う断食ダイエットなど、言い出せないほどのたくさんの種類があって、方法もあります。

そんなたくさんの種類の中から、自分に合うダイエット法を探し出すことは難しい問題です。
一部の方が痩せたからと言って、必ずしも自分にも合うかといったらそうではないはずです。

自分に合うダイエット方法かまずは試す

たくさんのダイエット方法の中から、自分に合うものを探すのには、体験するしかないのですが、キリがない作業となります。
まずは、自分自身でこれならできそうかも!という気持ちが動いた方法を試してみるのも方法です。

自分で、できそうかもっと心が反応してくれたのですから、なにかしら効果があるはずです。

ダイエットとは、続ける事で効果を発揮するものです。
短期間では体の負担が大きいため、あまりおすすめはしません。
自分が興味を持った方法で、やる気をなくさないように行うことが大切です。

スポンサーリンク

ママダイエットの運動

有酸素運動のウォーキング
運動ダイエットでいうと、ダイエットに効果的なものは有酸素運動です。
有酸素運動で代表的なものは、ウォーキングですよね。

ウォーキングダイエット失敗談

私もモデル時代にウォーキングダイエットをしました。
ですが結果から言いますと、続きませんでした。

まずは、ウォーキングへ出かけるため服装から日焼け止めを塗って日焼け対策から始まり、ウォーキングへ出かけるための準備があります。
そして、ママになると、家族のことも考えて行動しなくてはならないので、時間も限られますし、天候にも左右されます。

そこで、ママダイエットでおすすめの運動はお家の中でできるダイエット運動がおすすめです。

室内でできるダイエット運動が続けやすい

それが、スクワットです。
スクワットは下半身だけでなく、上半身にも効果のある全身ダイエットになります。
スクワットのやり方

ママダイエットの筋トレ

ママダイエットの筋トレ方法
筋トレというと、筋肉を鍛えるイメージがありますが、ダイエットをすることで筋肉は必要です。
でも、筋トレ用の時間を作らずにママは、筋トレをしたいので、ながら筋トレをします。

例えば、歯磨き中や髪の毛を乾かしている間、つま先立ちをして、ふくらはぎの筋トレ・お買い物袋を自分の重心よりもやや後ろ側に持つようにして、二の腕の筋トレ・椅子に座っている間、背もたれにもたれないようにして、背中とお腹の筋トレなど、ながら筋トレはすぐ近くにあります。

無理をして自分時間を作らなくても生活スタイルの中にダイエットを溶け込ませましょう。

ママダイエットにはいらないもの!ストレス

ママになると、独身時代とは違い自分のことよりも家族や子供のことに時間を充てなければならなくなりました。
それがママとしてやるべきことといえば、そうなのですが、ママも人間ですし、自分の自由になる時間が欲しいと思うのが本音ですよね。

でもそんな時間が取りにくい・・・となると、それがストレスとなっていきます。

ママは、ストレスを溜めやすい生活習慣をしていると感じます。
だからこそ、ママダイエットにはストレスフリーで行いたいと思います。

ママダイエットをする目的を決めることで成功しやすくする

ダイエットを始めるにあたって、やはり終わりが必要です。
最初に目標を決めて行うことで、挫折しにくく、目標に向かって頑張ることができます。

最初に大きな目標を掲げてしまうと、諦めたくなってしますので、細かく目標を分けてダイエットを行うと、ゲーム感覚でひとつづつクリアしていくことで、楽しさややる気も出てきます。

子供時代、目標は高く!と教えられますが、ダイエットにおいては目標は低く、そして志は強く!です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。