モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2017年2月16日
最終更新日:2019年2月22日

スポンサーリンク

温活でスルスルと痩せていけるダイエットをしよう


寒さが厳しいと女性は特に冷えが生じます。
特にダイエットをしていても、なかなか痩せないといった悩みのあるダイエッターの方には、オススメしたい温活ダイエットです。
低い体温を上げていき、体の中から痩せていける環境作りをしませんか?

温活ダイエットの効果とは

冷えが生じると起こる症状としては、月経トラブル・体温の低下に伴い代謝の低下・免疫力の低下などに繋がっていきます。
こんな時期だからこそ、しっかりと食べて体を温めることで、体の中から免疫力アップできます。
すると自然と痩せ体質に改善していけます。
ぜひ簡単に痩せたいと思っている方は温活えおして体内からの痩せる力を強めましょう。

スポンサーリンク

温活力アップのダイエット食材は山芋

冬のモデルダイエット食事
山芋は、滋養強壮で知られ、野菜の中では一番とされています。
あのネバネバが体に力をつけてくれます。

山芋のダイエット効果1、新陳代謝が高まる

山芋のダイエット効果2、腸内環境を整える

山芋のダイエット効果3、便秘改善

スポンサーリンク

体の中から痩せ体質改善へできるダイエット食事

ダイエット食生活

山芋の酵素が産後ダイエットを効率よく成功させる

山芋は、熱に弱い酵素を生のままで熱を加えずに食べることで消化酵素を生きたまま体内へ摂りいれることができるので、免疫力もダイエット力も強くなるのです。

山芋をすって、その中に白ゴマと味噌を入れて合わせるだけ♡
お味噌は合わせを家は使っていますが、赤みそでも白みそでもお好みで使ってください。
味噌のコクでご飯のすすむ一品です。

温かい白米に、とろろをかけて食べたいですが、山芋委含まれる消化酵素は熱に弱いので、ご飯も冷ましてから、とろろをかけましょう。
最大限にとろろパワーを活かすためダイエット効果を高めるために、重要なポイントです。

温活ダイエットをすると美肌になれる

ゼロ円で美肌になる
よく冬は太りやすいと言われますが、寒い時期に体内の体温調節をしっかりと行っておくことで、冷えから体を守ることができ胃腸の働きも活発にさせます。
胃腸が活発になると免疫力もアップするほかに代謝が良くなることからダイエット力もアップします。

そして代謝が上がると体全体の巡りが良くなるため、スムーズに老廃物が排出されます。
するとお肌のターンオーバーもスムーズにいき、美肌にもなれます。

一年中温活して太らない体になる

ぜひ、この寒い時期だからこそ体の中までは冷えさせない・冷えない女になってくださいね。
温活をすることで、心も体もポカポカで体調面やダイエットの悩みがなくまりますよ。

山芋をすると手がかゆくなりませんか?
そんな時に便利なのが冷凍山芋です。時間も短縮できますしお勧めです。

食べれるからストレスもなく、痩せやすい食材を食べることでダイエット効果を高めます。
そして食べて痩せることで、リバウンドの不安も減らすことができますよ。
今、ダイエットで悩んでるあなたも楽しくダイエットしてみませんか?
一緒に頑張りましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。