モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2016年10月26日
最終更新日:2018年3月27日

スポンサーリンク

産後ダイエットっていつから始めていいの?

産後ダイエット始める時期

産後、いざ体型を戻そうとダイエットをしても、なかなか戻りません。
出産という大仕事を終えた体はお疲れモードです。

まず、産後6か月ほどは骨盤がぐらぐらな状態です。
その時に無理をすると、体のゆがみや腰痛が生じます。
ゆっくり体を労わってあげてください。

今することはダイエットよりも子育てが仕事

「赤ちゃんのお世話を楽しむ」
寝不足や慣れない育児での疲労、ホルモンの変化からくるイライラなど産後は大変です。

大変な時期だからこそ、無理はしない。

無理な産後ダイエットは母乳育児に影響する

授乳中のダイエット
特に母乳育児していると無理な食事制限は、質の良い母乳が作られなくなってしまいます。
母乳は赤ちゃんの栄養補給で大切なものです。
命を繋ぐ大切な栄養です。
そんな大切な栄養源の質を薄くしてはなりませんね。

今のこの大変な時期をしっかりと向き合うことで自然と痩せていきます。
無理なダイエットをすると、イライラが酷くなったり長引いてしまったり・・・いいことありません。

赤ちゃんとの生活リズムがつかめるまでは、赤ちゃん中心の生活をして体を少しづつ慣らしていくことが理想です。
だいたい半年ほどたつと、出産で緩んだ骨盤も固まっていきママ自身の体も楽になりつつあるので、産後ダイエットは半年くらいから始めることが望ましいでしょう。

産後すぐは自分を褒めてあげる時期

10か月間、赤ちゃんのために頑張ってくれた自分の体をじっくり労わってあげてください。
そして、骨盤が固まるまでは、脚を組んで座ったりあぐらを組んだりして体のゆがみをおこらせないことです。

体の進化はすごいです。
ゆっくりゆっくりですが、きちんと元に戻ってくれるから安心を。
自分の体を信じてあげましょう。

出産したとってもすごい自分を♡
産後半年までは、緩んだ骨盤をさらに歪ませないために足組みをしたり、同じ肩で荷物を持ったりあぐらをかいたりしないよう心がけてくださいね。
その心がけこそ、その後の産後ダイエットの成功の秘訣です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。