モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2017年2月21日
最終更新日:2019年3月9日

スポンサーリンク

食べ過ぎたあとの対処で太るか太らないかが決まる


連休だったり、みんなが集まる日は楽しくて、ついつい食べ過ぎてしまって後からしまった・・・と後悔する時ってありませんか?
多くの人が集まる時には、おいしい食事がセットです。
ついつい目の前に、おいしそうな食事が並んでいると食べ過ぎてしまいますよね。

そして食べすぎを反省することも時にはあるものです。
「もうダイエット中なのに・・・」と思ってしまいますよね。
モデルの食べ過ぎ対処法を知っていれば食べ過ぎた後も後悔しませんよ。

食べ過ぎた分、太らない効果的なモデル習慣

ダイエットも体重維持も、毎日の中での継続が大切です。

ついつい食べ過ぎてしまったときも、後悔するのではなく、その後の食事スタイルが大事です。
気持ちをしっかりと切り替えて、食べ過ぎた後の対処方法を考えましょう。
食べ過ぎた分を、なかったことにするモデルダイエット方法をご紹介します。

スポンサーリンク

食べ過ぎた分を脂肪に変わる前にリセットする重要な対処期間

モデルのダイエット生活
食べ過ぎたなと思ったら2~3日でリセットをします。
体型維持も仕事の一つであるモデルも食べること、おいしいものが大好きです。
食事会が多いのもモデル業界です。

食事を楽しみつつ体型維持をするポイントは、2日間の調整タイムです。

食べ過ぎたあとは2日で対処!モデルダイエット方法

2日なら食事の調整の実行しやすいです。
そして人間の体は3日前の食べた分が現在の体重になりますので、食べ過ぎた分を体に溜め込む前にリセットします。
そのために2日で食事量の調整をします。

スポンサーリンク

4つの食べすぎ対処法!太らせないモデルダイエット食生活

まずは、食べ過ぎた食事の内容を思い出します。
食べ過ぎたということは、必ず偏って多く摂取しているものがあります。

その多く摂りすぎてしまったものは2日間のうちにリセットします。

例えば、焼き肉の食べ放題に行ったとします。
お肉食べ放題ならお肉をたくさん食べますよね。
食べたあとの2日間はお肉をやめて野菜中心にし、植物性のたんぱく質を摂るように意識します。
ケーキバイキングに行って甘いものを食べ過ぎてしまったのなら、砂糖や動物性油脂・植物性油脂を2日間はやめるという方法です。

モデル習慣1、食べ過ぎたあとも食べて体型維持

食事制限
どうしても、食べ過ぎてしまった後は誰もが、食事の量や回数を減らすことを考えると思います。

これは逆に太りやすくしてしまうため、危険な行為です。
なぜなら体の環境を食べ過ぎた時から戻せないのと、体脂肪をため込みやすくなるためです。

食べ過ぎた日こそ、規則正しい食生活を心がけましょう。
少量ずつ3食に分けて食べたほうが代謝を高まり、リセットが成功しやすくなります。

モデル習慣2、代謝上げるダイエット食事

ダイエット効果の高い野菜
代謝アップのためにも、たっぷりの野菜を摂りましょう。
基礎代謝を上げる事で太りにくい身体を作る事ができます。

それから、ビタミンミネラルと食物繊維たっぷりの野菜。
おすすめは、スープやお味噌汁です。
煮ることで、たくさんの野菜を摂取することができます。

汁物は満腹感を得やすいので、リセットタイムには最適です。
2日間で味飽きないようコンソメ味やトマト味、お味噌汁の具材を変えてみたりと工夫をしてみてください。

モデル習慣3、食べ過ぎ対処は白米ダイエット

お米ダイエット
白米などの主食は、代謝を正常に保つために必要です。

食べ過ぎた後は、食べないようにしたくなるのですが、主食なしでは炭水化物が不足して満腹感が得られなくて、甘いものが食べたくなったり余分なものを食べてしまいがちです。

ダイエットには逆効果なので主食となる白米など炭水化物も食べます。
ただリセットタイムの2日間は、通常食べている量よりも気持ち少なめにします。

お茶碗1杯で約140g~150gくらいなので、100gくらいにするのがおすすめです。
わざわざ計量するのも面倒なので、私は子供用のお茶碗を使用します。

モデル習慣4、飲むだけダイエット

ダイエットには常温の水
代謝を上げるためには、水も必要です。
いつもより多めに摂取することで、排出も代謝もスムーズに。
お茶か水がおすすめです。

1日の必要な水分量は2Lと言われています。
しかし、水やお茶だけで2Lの水分を摂取するのは難しい場合は、前述したようにスープやお味噌汁などで補充しましょう。

食べ過ぎ対処期間の痩せやすいダイエット運動法

食べ過ぎたからと急に過激な運動を始めると筋肉痛や疲労の原因となるので、お部屋で行えるゆっくりな運動を取り入れるとさらにリセット効果がアップします。

それは、スクワットです。
スクワットはお腹痩せに効果があるほか、ゆっくりと行うことで全身運動にもなりますし、筋力強化することで、より代謝量を上げダイエット効果が発揮されます。

回数は1日の中で50回が目標で行います。
一気にではなく、回数を分けてすると、長い時間を費やして行うものではないのでママにもできる運動法です。
リセット期間だけでなく、日々の運動として取り入れてもいいかもしれませんね。

食べ過ぎたあとも食べてダイエット維持をする

食べ過ぎた翌日、体重を増やさないようにしたいと誰もが思いますが、いつも体調が万全ではないです。
時にはダラ~っと過ごしたいなと思う日だってあります。

もちろんモデルも同じです。
毎日活発に動ければ最適ですが、女性は生理があったりホルモンバランスの関係で体調にも波が出ます。

そんな時でも太らないお守りとしてモデルはある秘密兵器を使います。
プロ仕様のカロリーカットサプリメントなので、太りたくけど食べ過ぎちゃった日には、とってもおススメです。
エステプロ・トリプルカッターは持ち運びにも便利なので、外出先でもササっとカロリーカットができます。

ストレスを溜めずにダイエット生活を楽しもう

ぜひ、食べ過ぎを後悔するのではなく、前向きに。
たまにはママ友と一緒においしくランチをしたっていいのです。

そしてリセットできれば食べ過ぎも怖くない!!
ダイエット生活を楽しみましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。