モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2018年12月20日
最終更新日:2018年12月21日

スポンサーリンク

モデルのダイエット習慣。簡単ダイエット食事のポイント


12月はイベント事も多く、人が集まって食事する機会が増えます。
人が多く集まるときの食事メニューは、カロリーの高いものが多いです。

揚げ物やチーズ類、甘いデザートなど、油やお砂糖をたくさん使ったメニュー。
美味しそうな食事目の前にして我慢するって、相当なストレスですよね。

いくらダイエット中だからといっても食べてしまいます。
そんな日は、後が大切です。
どんなことを気を付ければ太らずにすむでしょうか?
モデルのダイエット習慣をご紹介します。

モデル食事習慣は、メリハリがポイント

食べ過ぎ対処
モデルも人間ですので、我慢を続けているとストレスも溜まりますし、日々の感情も変わります。
そしてお誘いも多いこの業界。
お酒を飲む機会や食事会が頻繁にあります。

広告会社の方との顔合わせ兼食事会や、テレビ関係の方との接待、モデル事務所の飲み会など多いです。
そんな時は飲みますし、ダイエット関係なく食べます。

モデルを仕事にしていると、毎日の体型維持は当たり前になってきますので、我慢をしてストレスを作ることよりも楽しんで過ごすことを重要とします。
ですから食べたら太るという考えよりも、今を楽しむ!そして楽しんだ次の日は節制するというメリハリを大切にします。

スポンサーリンク

たくさん食べた次の日の太らないリセットモデル食事のポイント

モデルの裏事情
まずは、きちんと自分の中でのリズムを知ることが重要です。
人によって食べ物の好みが違うので、食べ過ぎてしまうものも違います。
どうしても好きなものを人はたくさん食べたいし、食べれてしまうものです。

お肉が好きな人はお肉類をたくさん食べるでしょうしデザートが好きな人は甘いものをよく食べますよね。
まずは自分が何が好きで、人が集まるときに何をたくさん食べているか自分リズムを知りましょう。

食べ過ぎた後のリセット食事

例えば夜にお肉をたくさん食べたとします。
お肉はたんぱく質なので、次の日の朝はフルーツを多めにとって酵素を意識すると体内で脂肪分解されやすくなるので、ダイエットに効果的です。
甘いものを多く食べてしまった後は、糖分を制限しましょう。
全く食べないのではなく、和食がおススメです。

スムージーを飲んだり、食べ過ぎてしまった翌日は野菜多めの食事にして食べ過ぎた分をリセットしたりとストレスを溜めすぎないようにし体重の増減を調整します。

一日ごとで管理をするのではなく、2~3日ごとの食べたカロリー量で調整をします。

モデルのダイエット食事は毎日を楽しむこと

モデルの体重
自分だけの時には管理をきちんとして、お付き合いがあるときは、その時を楽しむ。
そうやってメリハリをつけて生活をすると、自分だけのルールができてきて、体型維持しやすいです。
こうやってストレスを溜めない過ごし方で体型維持をすると、無理もせずストレスも溜まりにくく過ごすことができます。

お金と同じだなと思うのです。
使う時は使って、締めるときはきちんと節約する。
そうすることによって貯金ができたり、旅行へ行けたりできますね。
きちんとした目標があれば、節約も貯金も頑張れますよね。

ダイエットも、楽しい時はダイエットを忘れて飲んで食べて、その場を楽しむ。
きちんとした目標やルールを作ってメリハリのある生活をすることによって、ストレスなく体型維持もできることでしょう。

ママにはママの食事事情がある

特に子育て中は、思うようにいかないのが子育てです。
でもこれが子育てではないでしょうか。
子供と共に楽しんで、無理のないように生活できることがママにとって心地よい生活かなと思います。

ダイエットに支配された生活ではなく、ダイエットを管理し自分のものにすることが重要です。
きっちりな管理や制限は一瞬だけのダイエットになってしまいますし、ストレスに・・・。
ずっと体型維持をするのなら、毎日を楽しく、そしてダイエットに支配されない生活を。
同じ24時間なら笑って過ごしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。