モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年3月16日
最終更新日:2018年3月19日

スポンサーリンク

新陳代謝を上げて、じっとしていても痩せる体に

新陳代謝を上げる方法は骨盤矯正
新陳代謝の低い体になっているために、ダイエットの効果が現れにくいです。
代謝が下がると、カロリーを燃焼させてエネルギーにすることが難しくなるので、ダイエットの効果があらわれにくい体になってしまいます。いくら食事制限をしても、運動しても燃焼しないので、ダイエットによって体重が減ったとしても、すぐにリバウンドしてしまいます。
ダイエットを頑張って一度痩せたとしても、体重が増えて、元に戻ってしまうというケースが多くあります。
ただ体重が減ったかどうかを気にするのではなく、代謝が高いか低いかも、ダイエットの成功のカギを握ります。
どのようにすれば新陳代謝を上げていくことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

新陳代謝を上げるには骨盤矯正をすると体質改善して痩せられる

骨盤と、ダイエットの間には接点がなさそうにも感じますが、事実は異なっています。
ダイエットをしていても、思うような成功が得られないという人は、骨盤が歪んでいないか確認してみてください。
骨盤とダイエットの関り
新陳代謝が悪くなっている原因の一つが骨格の歪みです。
骨格にずれがあると、体の軸がずれていきます。
骨盤とは腰の付近で大事な臓器を包み込んでいるお椀型の大きな骨です。

骨盤に歪みがなければ、ウエストや下半身に余分な脂肪は溜まりにくいですが、歪みが生じると下半身に老廃物が溜まりやすくなります。
血流が滞りやすくなり、筋肉の働きのバランスが悪くなっていき、代謝が低下します。
体に必要の無い老廃物が下半身に溜まってくることで、下半身太りを招いてしまうので、注意が必要になります。
歪みがなくなると代謝が活性化されるため、老廃物が体に溜まらずにスムーズに排出させることができて、その結果として痩せやすい体質になります。
引き締まった下半身を保つためには、体重維持だけでなく、骨盤が歪まないよう注意をしておくことが大事になります。

基礎代謝が低下していくと、腰回りや下半身太りが気になるようになってきます。
骨盤は、体の軸であり、ダイエットにも大きく関わってくる大事な骨です。

骨盤が歪んでしまう原因がダイエット失敗に

骨盤のずれは、片足や片手に体重をかける癖や、日頃の姿勢によります。
また、出産経験や猫背、体に合わない下着の着用、片側だけで噛んで食事をする、同じ肩でいつもバッグを持つなど、片方に負担がかかる姿勢を続けていることで、骨盤にずれが生じています。

スポンサーリンク

新陳代謝を上げるためには、体の中から改善!骨盤矯正してダイエット成功する

痩せる
ダイエットで重要な新陳代謝を活発にするためには、骨盤のずれを矯正することから始めていきましょう。
食事制限などをする前に、骨盤のずれを直しておくことで、スムーズにダイエットを進められるようになります。
骨盤を矯正することで正しい位置に引き戻し、体の歪みをケアすることができます。
歪みがない体は血管が無理なく配置されるようになって、血流がよくなり、代謝が高くなります。
結果的に、ダイエット向きの体になるわけです。

骨盤矯正には骨盤ベルト!産後から随分日が過ぎてしまったママ用の骨盤矯正方法は?

骨盤ベルト
産後からすぐ着用して骨盤を矯正できる骨盤ベルトは、個人差がありますがだいたい3か月前後までの着用となっています。
出産にとって大きく開いた骨盤は、産後半年ほどかけゆっくりと元の位置に戻ります。
その途中で何らかの原因でずれてしまったりして骨盤が固まってしまうことで、ダイエットの成果が出にくい体になっていくのですが、産後から随分すぎてしまったママには、骨盤ベルトは効果がありません。

子育てママには腰回しで骨盤矯正

子育てママが骨盤を矯正するためには、骨盤矯正を行っている整体院やエステなどで施術してもらわなければなりません。
でもそんな行く時間もお金もない!忙しいママには、お家にいながらできる腰回しがおススメです。

ダイエットは食事や運動だけで成功させるのではなく、体の中から痩せ体質改善でダイエット成功へ

骨盤を意識したダイエットを実践すれば、健康を維持しながらスリムな体を手に入れることができるので、一度試してみる価値はあると思います。
ダイエットがうまくいかなかったという方もこうした骨盤矯正を定期的に行うことで、体質改善して痩せやすくなったというケースが多くあります。
他のダイエットでなかなか成功できなかった人やスリムなウエストを目指している方は、骨盤ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。