モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2016年11月12日
最終更新日:2019年2月11日

スポンサーリンク

2人目産後の体型戻しは痩せにくい?

2人目産後の体型戻し
私の場合ですが、1人目の出産後は10キロ妊娠中に増えたのですが産後の入院中に一気に痩せたので、産後1か月の頃には元の体重に戻っていました。
2人目も同じと思っていたのが大間違いでした・・・。

2人目産後の体型戻しの方が痩せにくいと感じているママが多いです。
これはなぜでしょうか?

2人目産後が痩せにくい理由

1人目の妊娠出産は、何もかもが初めてなので、当然生まれたばかりの赤ちゃんのお世話も初めてだらけです。
おむつを替えることや授乳など毎日同じことの繰り返しですが、慣れない育児で神経を遣います。
その分、カロリーを消費しています。

また初めての出産時は2人目よりも年齢が若いことから、ダイエットしやすい体だったことも関係しています。
代謝というのは、気を付けていても年齢を重ねれば重ねるほど低下していくものです。

そして一番の原因だと考えられるのが、子供のお世話が増えたことです。
実家に里帰りして手助けしてもらえる環境なら負担は減りますが、それでも上の子はママが大好きです。
いくつになってもママを独り占めしたい感情はなくなりません。
赤ちゃんがいると今までのように構ってもらう時間が少なくなり、赤ちゃん返りが訪れます。
赤ちゃんは泣くし、上の子は赤ちゃん返り・・・。
ママはストレスで過食になることも考えられます。

子育てに忙しい産後ママにとって、『食べること』が唯一のストレス発散になるのは仕方のないことなのかもしれません。

2人目出産後の痩せない体とダイエット生活

2人目出産後に初めて体重計に乗ったのは、入院中の産後4日目でした。
1人目は一気に体重が減っていたので、今回も同じだろうと思っていたのですが、「え!!嘘・・・」全く減っていない体重に目が点という言葉が本当に当てはまる状態でした。

全然減ってないんです。
赤ちゃんはもう生まれていてお腹は空っぽのはずなのに、増えたままなんて、全部脂肪になっていたのでした。
2人目を甘く見てました。

母乳育児だったため、食事を極力減らさずにダイエットを頑張ろうと決意をした日でもありました。

スポンサーリンク

母乳に影響しない2人目産後の体型戻し方法

産後ダイエット始める時期
出産による骨盤の開きがダイエットには影響するので、骨盤を整えて正常な位置に戻すことが産後ダイエット成功の近道になります。
骨盤ベルトをきちんと装着し、骨盤が締まりやすい環境を作ることから始めましょう。

産後はママ自体の体も疲れているので、食事だけで痩せようと思わず、栄養をきちんと食事から摂取し、代謝を高めつつダイエットを進めることが大切なことです。

2人目産後にモデルが痩せた食事方法

私は、100円ショップに売られてる小さめな食器をいくつか用意し、その中におかずを入れて量を少なくしつつ満腹感が得られるような食事方法に変えました。

小皿に取り分けて食べることで、食べる量がきちんとわかること・小皿がたくさん自分の目の前に並んでいるので、ダイエット中でもこんなにも食べられるんだという満足感を目で見られるというメリットがあります。

スポンサーリンク

2人目産後に効果的な産後ダイエットは心もケア

育児中ママのダイエット方法
産後はホルモンが急激に変化する時期でもあります。

妊娠中に大量分泌していた女性ホルモンが、出産を機にエストロゲン、プロゲステロン両方の分泌が急激に低下します。
その影響で精神的に不安になったりし、涙が出たり、イライラしたりします。
そんな情緒不安定プラス育児のストレス、不規則な生活、睡眠不足など重なればママは大変です。

心もケアしないとストレス太りになる

産後太りになる原因の大半は、代謝の低下と過食にありますが元を辿っていくと精神的に不安定になることが一番の原因なので、いかにこのストレスを溜めずに子育てできるかが重要ではないかと思います。

産後なかなか痩せないと、なんでこんなに頑張っているのに痩せないんだろう・早く痩せないかなと『できていないこと』を追求しがちです。
ですが、考え方次第で気持ちがポジティブに変わりますしダイエットの進み方も劇的に変化をします。
私は2人も子供を産んだのだから、それだけですごい!!今は頑張った体でゆっくりしよう!!
と考えを直したら、いつの間にかスルスルと痩せていったのです。

2人目産後は痩せにくいから仕方ないよねと適当に思うことも大切

産後太りは普段のダイエットよりも痩せにくいダイエットです。
それはホルモンやストレスが関係しているため自由にダイエットをコントロールできません。

まずは、産後の頑張った自分の体を褒めてあげて、認めてあげることで自分に対しての余分なストレスをなくしましょう。
そうすれば体重が減らないことでイライラしなくなるし、減らないダイエット成果が出ない『ないない』ことに執着しなくなります。

今ある幸せなこと・できていることを認めることも大切です。
出産という大仕事をしたママは本当にすごいのですから、まずは自分を認めてあげて子育てをしている自分は凄い仕事をしているんだとほめてあげましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。