モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。

産後太り10㎏からどうやって痩せた?2人目産後は本当に痩せにくい

モデルダイエット方法
1人目産後は、慣れない育児で毎日追われ、そこまで意識はしなくても産前の体重に戻っていた私は、2人目もそんな感じで体重は元に戻ると思っていました。

ところが・・・産後初めて乗った体重計にビックリしたことを今でも覚えています。
2人目の産後太りは痩せないし、痩せにくいことを痛感しました。

2人目産後の痩せにくい原因とは?

ネット社会である現代は、調べたいことがあればすぐ知識として得ることができます。
たくさんの情報がある中で、その中でも大きな原因としてあることは、『基礎代謝の低下』です。

1人目よりも2人目の方が年齢を重ねています。
そのため、脂肪が燃焼する力も弱まっていて痩せにくくなっています。

痩せるために大切な基礎代謝

人がじっとしていても消費するエネルギー量の基礎代謝。
毎日何かしら運動をしている人、していない人、共に年齢を重ねると基礎代謝は下がります。

産後太りから脱出しよう!モデルのダイエット生活習慣

モデルのダイエット生活
ママになってからダイエットをしようと考えている方はだいたい30代が多いのではないでしょうか?
30代からのダイエット方法は、とにかく『健康的に老けずに痩せること!』が重要です。

30代ママの老けずに健康的に痩せるダイエット術とは?

10代20代の時は、どんな過酷なダイエットを行っても健康的とは言えませんが、特に変化もなく痩せることができます。

でも30代ママになると、過剰な食事制限や運動を行って痩せると、すぐ体にあらわれます。
頬がこけたり顔色が悪かったり、髪や肌が乾燥したりと、あらゆるところが維持できなくなってきます。

特に子育てママは自分以外のことで時間を使わなくてはならなくて、家事に育児に追われて多少なりともストレスがかかっています。
無理な食事制限などを行ってダイエットを行っていると、ただでさえ忙しいママなのに、無理な生活習慣を加えてしまうとイライラが増してしまいます。

ではどんなことに気を付け、どんなことを習慣にすると魅力的な女性のまま痩せることができるのかご紹介します。

モデルのダイエット生活習慣

モデルのダイエット
無理なことをして痩せることは簡単です。
でも健康的に魅力的に痩せるためには、体の中から痩せやすい環境に改善していくことが重要なポイントです。

朝一番には白湯を飲んで体を温める温活習慣

私はまず朝一番に起きてすることは、やかんでお湯を沸かしてポットにお湯を入れることです。
そのついでに沸かしたお湯をコップに入れて、ゆっくりと飲んでいます。

白湯を飲みながら、子供たちの朝食の準備をしています。
寒い朝は特に体がポカポカしてきて気持ちが良いですよ。

ヨーグルトに甘酒をかけて食べる腸内環境週間

甘酒ヨーグルトで腸内環境を整える
甘酒には、善玉菌や酵素が豊富に含まれています。
痩せるために甘酒を取り入れるには、朝がおススメです。

朝に甘酒を取り入れることで代謝が上がりカロリーを消費しやすい環境にしてくれます。

また朝は排泄の時間帯ですので、多くの善玉菌を含む甘酒を取り入れることで、腸内環境を整え便秘解消に役立ちます。
便秘を続けていると、代謝自体も悪くなるので、便秘はダイエットに大敵です。

ママには時間がないから ながらダイエット運動でカロリー消費習慣

特に私は運動が苦手です。
独身時代はウォーキングをしようと試みたものの、挫折をしていますので、今は特別に運動をする時間というように決めつけず、家事をしながらなど、ながら運動を意識して毎日の習慣にしています。

例えば
・食器洗う時や歯磨き中に、つま先立ちをする。
・夜、お風呂に入る前に腰回しを左右10回ずつを5セットして一日の骨盤の歪みを調整
・掃除は雑巾がけにして全身運動にする。
・休日は子供と公園で思いっきり体を動かす。

食事はバランスよく制限は極力しないで楽しんで食べる習慣

ママ業は一種の体力仕事です。
あの元気な子供たちに日々ついていくのは、まず体力です。

食事制限は極力しないで、食べたいもの(今本当に体が欲しているものと考えます)食事は楽しいもの(太る行為として思わないこと)が大切と考えています。

白米は太ると考えてしまいがちですが、腹持ちがいいのできちんと量を決めて食べることで、余分なものを食べないで済みますし、食べ過ぎ予防にも繋がります。

まず口に入れるものは汁物・サラダから!とこの順番は徹底しています。

食べる物でモデル体型は決まる

食べることは生きていくために必要なことですが、時に太る原因ともなります。
でも、食べることをしなくなってしまったら、心まで痩せてしまいます。

一緒に同じものを食べて「おいしいね」って言い合える幸せ・言える相手がいる幸せを感じながら食事をしたいですね。

サプリメントで不足しがちな栄養素を補う方法もありますが、やはり食事からきちんと栄養素は摂りたいものです。
唯一サプリメントで摂取しているのがビオチンです。

ビオチンはモデル仲間から教わったサプリメントですが、白髪予防になったり、美肌効果もあるそうです。
白髪の悩みが出る前に将来を見据えて最近飲み始めました。

ママのダイエットを成功させるために必要なこと

モデルのダイエット生活
常に私は、朝起きた状態は、顔だけでなく心もスッピンで迎えたいです。
そのためにはその日の疲れはその日に消化することが大切です。

ダイエットを行うために、もう一つ重要なこととは、心の持ち方です。
ストレスは体内の巡りを悪くさせるためダイエットに重要な代謝も悪くします。

私の疲れの癒し方は、2通りあって、体が疲れている時は、夜寝る前にストレッチやラジオ体操をして適度に体を伸ばします。
体全体が伸びてすーっとする感じが心地よくて、体が疲れた日の夜は行うようにしています。

もう1つは心が疲れてしまった時。
これは休息が一番の薬なのでしょうが、私は紙に何を悩んでいるのか何に対して不安に思っているのかを、バ~~~と書き出します。
思ったことを思ったままに書き出すのですが、字にしてみることで発散されるのかどうかは謎ですが、結局なんとかなるよねって終わることが多いです。

毎日の積み重ねが美に繋がる

短期間ダイエットという方法もありますが、やはり美は一日して成らずという言葉通り、毎日を丁寧に過ごすことで美に繋がっていきます。
産後ダイエットも同じで、まずは子育てが優先ですが、その中でもその日にできることからコツコツと。
このコツコツが積み重なったパワーはとてつもない力になります。

今は結果が出ていなくとも必ずダイエットの成果となってあらわれます。
夢は願うものではなくて叶えるものですから。