モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年2月10日
最終更新日:2018年4月18日

スポンサーリンク

断食ダイエットをスムーズに進めるための方法

断食ヨーグルトダイエット方法
体重を減らすためのダイエット方法はいくつも存在していますが、中でも短期間ダイエットで効果のあるダイエット方法として、断食ダイエットがあります。

一般的に断食ダイエットは、固形物を取らずに水だけで過ごすダイエット方法ですが、水だけは辛いし空腹感も増してしまいます。
モデルは、普段から痩せやすい生活習慣を身に着けていますが、時に下着や水着の仕事がある前には、短期間ダイエットを行います。

オススメは断食ダイエットでも、空腹感が少ないヨーグルト断食ダイエットです。

断食ダイエットの効果とは

ヨーグルトで断食
断食とは、食事を全くしないことで体に入ってくるカロリーを0にする方法です。

断食をすると体の中からデトックスができる

現代の食生活は、添加物、農薬、化学調味料、人工甘味料、合成保存料、香料など知らず知らずのうちに、体内で解毒が難しい物質を多く摂り入れています。

その結果、消化器官や血液の負担が大きくなっています。
また、恵まれた食生活のお陰で栄養豊富な食事を摂取できていますが、時に栄養過多や食べ過ぎとなっており、体の消化器官がフル回転で動かないと消化が追い付かなくなっています。

そんなフル回転を続けていると、内臓も疲れてしまい、消化に時間がかかったり消化不良となります。
胃腸の消化能力の低下が一因となり、栄養が中性脂肪などの形で蓄えられやすくなります。

断食で内臓を一旦休ませることで、消化能力、吸収力が高まり、代謝や排泄力が向上し、ダイエットに繋がるのです。
3日間断食を行うダイエット方法で、個人差はありますが、短期間で2㎏前後減らすことが可能なダイエット方法です。

スポンサーリンク

3日間ヨーグルト断食ダイエットのやり方

食べないダイエットですので、体重を減らすことは可能ですが、無計画な断食は健康を損ねてしまう可能性があります。
断食をする時のポイントは、体のコンディションや、断食を行っている間の体調の変化などに十分に配慮して行うことが重要です。

3日間ヨーグルト断食を行う際のポイント

断食ダイエットのやり方
極端な食事の減らし方をすると体に負担がかかりますので、順序を追って体を断食へ慣らしていきましょう。

普段は1日3回の食事だったものが、ヨーグルトと水分だけになるため、やはり多少の空腹感は感じます。
空腹だなと感じるのは、1日目の後半から2日目にかけてが辛い期間です。
ですが3日目になると、その空腹感が心も身もスッキリしたように感じます。
一番踏ん張りどころが1日目後半の、慣れていない空腹感です。

一般的な断食ダイエットよりも食べられるから空腹感が軽減される

1日目から2日目の3度の食事は、ヨーグルト150gと豆乳、もしくは野菜ジュースを飲む方法です。
豆乳や野菜ジュースは200~400mlが理想です。
そして最終日の3日目は朝と昼だけヨーグルトと豆乳、もしくは野菜ジュースにします。

水だけの一般的な断食ダイエットよりも食べることができる方法ですので、空腹感が多少は軽減されます。
ただ、どうしても空腹に我慢ができない場合は、お味噌汁の上澄みやスープを飲むか、炭素水と混ぜた酵素ドリンクを飲むようにして、空腹を和らげましょう。
断食中に体の具合が悪くなったらすぐに中断することや、何日も食事を断つようなことはしないことが、断食ダイエットの気をつけたいポイントです。

スポンサーリンク

ヨーグルト断食ダイエットで効果的なヨーグルトの種類

ヨーグルト断食ダイエットを行うことで、体の中からキレイを目指しましょう。
通常ヨーグルトは1~2種類の乳酸菌のみで発酵しています。
断食ダイエットでおススメのケフィアヨーグルトは、多種の乳酸菌と、多種の酵母が共生発酵しているため、整腸作用、免疫強化、抗ガン、抗ストレス、美肌効果といった通常のヨーグルトにはない効果が期待できます。


断食ダイエットが終わった後の食事方法

体質改善ダイエット
断食ダイエットを終えて、即通常の食事してしまうと、消化器官もビックリしてしまい、消化不良を起こしてしまいます。

ゆっくりと通常の食事に戻すのが最適ですので、3日目の夜はお粥や雑炊、柔らかめに茹でたうどんなど、消化に良いものをよく噛んで食べましょう。

断食ダイエット後のリバウンドを防ぐための食事方法

断食の最中に、体内の栄養素が不足するとエネルギーを作り出すために最初に筋肉が分解されます。
そのため断食ダイエットで最初に減るのは筋肉量です。
断食をした後に注意をしたいのは、タンパク質が不足するとリバウンドすることです。
筋肉が減ると低代謝の体になり脂肪がつきやすくなりますが、筋肉はたんぱく質でできています。
たんぱく質と水がなければ、人間の体は筋肉や臓器を作り出せません。

ヨーグルト断食ダイエットでは、断食中もヨーグルトのたんぱく質を摂取できているので、水だけの断食ダイエットよりは、筋肉量は保てます。
ですが、やはり食べる量が少なくなっていた断食期間ですので、筋肉量を増やすことが大切です。
断食後は、ヘルシーで高たんぱくの鶏肉や豆腐、魚介類でたんぱく質を補充するようにしましょう。
筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝量も下がりますので、ヘルシーで高たんぱくの食材を意識して食べましょう。

効率よく断食ダイエットを成功させるために必要な準備

断食ダイエットは、内臓を一旦休ませることで、消化能力、吸収力が高まり、代謝や排泄力が向上し、ダイエットに繋がります。

ですが突然断食を行うと、体はビックリします。
体調を崩してしまう可能性もありますので、断食前には準備期間として、体を断食への慣らし期間が必要です。
3日間は、腹八分目を心がけ和食中心のヘルシーな食事を摂るようにしましょう。
そうすることで胃腸の調子を整えることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。