モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2017年2月26日
最終更新日:2019年2月26日

スポンサーリンク

休日ダイエットの痩せやすい習慣


休日は家族が集まる日でもあるので、どこかへ出かけるとカフェに入ってケーキ食べたり、お家にいるとついお菓子をつまんだりと、楽しい時間を過ごすことが多いのではないでしょうか?

ダイエット中だと、このつい食べてしまったカロリーが気になってしまい、太っちゃうなと後悔してしまうこともあるかと思います。
でも、食べながらでも太りにくく過ごせる休日の過ごし方があります。
休日に我慢せずダイエットを維持していける秘訣をご紹介します。

ダイエットと心の深い関り

スポンサーリンク

痩せることは食事だけではないダイエット生活習慣

ダイエット便秘を解消して健康的に痩せる方法
痩せやすい食事やダイエットのためのエクササイズも痩せていくためには大切なことですが、家族の集まる時はママも休憩をしましょう。
いつも張りつめていると、糸は切れてしまうように人間の気持ちも張りつめてばかりでは疲れてしまいます。
休日はゆっくりして平日にダイエットを頑張る!というようなメリハリが大切です。

ストレスフリーで痩せられる休日ダイエットの過ごし方

楽に痩せられる方法を知っていると、心の余裕もでき、体も心も楽になりますよね。
ダイエットというのは、食事だけでは痩せにくいですし、かといって運動だけでも筋肉がつきすぎてしまいダイエットとは離れてしまいます。
無理をしないでも痩せていくということは、『食事・運動・心の持ち方』この3つがバランスよく揃うことでスルスルと痩せていけます。
特に心の持ち方は自分でコントロールすることは難しい部分ではありますが、ストレスを軽くし毎日の生活を楽しむことを意識しておくと、コントロールしやすくなります。

特に「笑顔」は不思議な力があって、周りも自然と笑顔にしてくれます。
笑顔を心がけることで、最初は気分が凹んでいたとしても意識をして笑顔にしているだけでも、明るい気持ちになっていきますし、自然と凹んでいた時の感情が消えていきます。
休日ダイエットで重要なことは、心の持ち方です。

笑うことで痩せる理由と驚くべきダイエット効果

笑う時に、胸やお腹、背中、腰などいろんな場所の筋肉を使って笑っています。
これは自然にトレーニングになっていると考えます。

なぜなら運動量で例えると、早歩きほどの消費カロリーなので、けっこうな消費なのです。
家族と一緒にいながら、笑ってカロリーが消費できるなんて幸せな時間ですよね。

笑ってばかりだとシワが気になる?

笑いジワが気になる・・・と感じてしまうかもしれませんが、女性ですから当然気になりますよね。
でも、いつも笑っていない人と、いつもニコニコ笑っている人。
あなたはどちらの人が魅力的に見えますか?
ほとんどの方が後者ではないでしょうか。

また顔には20種類以上の表情筋がありあえて使わないでいると筋肉が衰えてしまい、お肌の張りやツヤに影響します。
顔の表情筋をたくさん使うからこそ、顔の筋肉が動き顔のシェイプアップにもなり、体のたくさんの部分の筋肉も使うことができるので笑っただけで全身の運動にもなっているのです。

シワができることは苦痛じゃない。幸せな証

ママになっても美しくいたいのは女性ですから当然のことです。
でも、シワがないことが美しいのではなく年月を重ね色んな経験を積んできたからこそ作れる魅力的なシワだってあるのです。
家族や大切な人と楽しい幸せな時間を送ってきたから刻まれている証だと私は思います。
シワが刻まれることがいけないことではなく、素敵に年を重ねることが重要です。

いつもニコニコしているママは、とっても魅力的だしキラキラしています。
子供も大好きなはずです。

休日ダイエットなら、笑ってストレスフリーで痩せましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。