モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年2月7日
最終更新日:2018年11月13日

スポンサーリンク

ダイエット成功のために必要なダイエット準備

ダイエット準備
ダイエットは「よし!始めよう」と思った時から、実行できます。
ですが、ダイエットを成功させるためにはダイエット準備が必要になるのです。
このダイエット準備をするのとしないのとでは、ダイエット成功とダイエット失敗の分かれ道になります。
ダイエット成功する人とはどんな人でしょうか?

モデルダイエット成功する人の特徴

ダイエットの心構え

ダイエットを成功させる人と失敗する人の違いは、心構えです。
成功する人は、即行動を起こせます。
ダイエットしようと思い立った日から積極的に体を動かしたり、すぐ行動に移せる人です。
やっぱり明日からダイエットしようなどとコロコロとダイエット開始期間を変えない人が成功しやすいのです。

数字に惑わされない

ダイエットと体重計はセットですね。
ですが、体重計とはただの数字でしかありません。
すぐ体重が減るときもあれば、減らない時もあります。
減らない時も、体重計の数字に惑わされず、頑張って継続できる人がダイエット成功します。

ストレスを溜め込まない

人間の脳はストレスを感じると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。
このコルチゾールは、体の危険を察知して、脂肪を積極的に蓄えようとする働きがあるので、これだけで太りやすいです。

さらに、ストレスを溜め込むと暴飲暴食になりやすく、甘いものや脂っこいものが食べたくなる傾向があるのです。
これは、脳が甘いものや脂っこいものを欲しがっているからだといわれています。

停滞期の乗り越え方

ダイエットをしていると必ず誰しもが経験する停滞期。
一般的にはダイエット開始後1ヶ月前後、もしくは体重の5%(50kgの方なら2.5kg)減量したタイミングから始まり、1ヶ月前後続くことが多いです。
そして失敗しやすいのが、この停滞期の時期なのです。
この停滞期の体重増減に振り回されず、今まで通りのダイエット法で諦めずに停滞期を乗り越えたいですね。

スポンサーリンク

ダイエット失敗で終わらせないために!ダイエット成功に導くモデルダイエット準備

子育てママのダイエット成功方法
ダイエットを成功させるために、まずはダイエット準備から始めていきましょう。
メイクするにも洗顔から始まり、メイク下地にファンデーションと進むようにダイエットにもきちんと手順があります。
そしてこの手順こそがダイエットの成功を決める基盤なのです。

ダイエット準備とは

ダイエットに必要なのは、今ある脂肪を燃焼させ脂肪を減らすことです。
この脂肪燃焼に働くのが、代謝です。
代謝とは、体内の不要となった老廃物を外に出し、そして新しく新鮮な酸素と栄養素を摂りこむことで、エネルギーを消費するカロリーの事をいいます。
ですが、年齢を重ねると、徐々にこの代謝が下がってきてしまうのです。
そして最近は冷え性のママが多く、太りやすい環境のママが多いのです。
車でもガソリンがないと動かないように体も代謝が高くないと、脂肪が燃えません。

ダイエットしやすい体に作り上げる秘訣

代謝を上げるためには、スムーズに全身の細胞や血液に新鮮な酸素と栄養を巡らせることでアップします。
体もサイクルがあり、綺麗で新鮮な酸素を全身に巡らせるためには、不要となった二酸化炭素や老廃物を上手に排出しなければ循環がうまくいきません。
その排出をするのが、腸の役目なのです。

腸内環境を改善すると痩せ体質になれる

ダイエット準備には商内環境
腸は、私たちの体内で消化・吸収・排泄という働きをしてくれています。
腸が活発に動くことで、スムーズに排泄ができデトックスができています。

腸内環境が乱れると、腸のぜん動運動が弱くなり、排泄がすっきりできず腸に残ってしまいます。
これを宿便と言います。

宿便こそがダイエットを妨げる原因

悪玉菌が作り出す有害物質を体外へ排出したいのですが、腸内環境が乱れている時は腸のぜん動運動が弱いために、体内に残ります。
その有害物質を腸が吸収してしまい、血液へと取り込んでいきます。
有害物質を含む血液は、いわゆるドロドロ状態ですので代謝を悪くさせます。

モデルは痩せるために腸を鍛える

一見、腸内環境と代謝を上げることは関係ないように感じますが、腸内環境を整えて全身の血液をサラサラにしておくことで、全身へ血液がスムーズに流れるため、代謝も上がるのです。
痩せるためには、カロリーを効率よく燃やし脂肪として蓄積させないことが大切です。
そのためには、血液が全身の細胞に酸素と栄養素をちゃんと運び、細胞を活発に動きやすくする必要があります。

痩せていくためには腸を鍛えておくことが大切

腸は、ただ食べたものを排出するだけではなく、体内の新鮮な酸素や栄養素を送るための循環器のような働きをしているのです。
腸のぜん動運動がうまく働いていれば、スムーズに消化・吸収・排泄といった一連の動作が行われます。
すると、全身には常にスムーズに新鮮な酸素と栄養素が巡ることになりますので、内臓機能が活発に働きます。
すると、基礎代謝も自然と上がり痩せやすい体作りになります。

ダイエットの準備には、宿便をスッキリさせておくことで、ダイエットを始めると成功率が上がるでしょう。

スポンサーリンク

手軽に宿便対策をしてスルスルと痩せていく痩せ体質に!

腸内の腸内細菌のバランスを良くして自然に痩せやすい体質に変えてみませんか?
腸に良いとされるのがご存知の通り、乳酸菌です。

腸内の細菌のバランスが必要で、腸自体を鍛えることが宿便対策に効果的です。
腸を鍛えるにはたくさんの種類の乳酸菌が必要です。

効率よくダイエットするために!モデル習慣

そしてその中でも群を抜いてダイエットに効果を発揮する乳酸菌のことをB‐3菌と呼びます。
このB‐3菌は、大食い選手などのたくさん食べても太らない体質の人に多いとされる菌です。
大食い選手はたくさん食べても、B-3菌が体内に多いことで、排便回数が多く宿便がないのです。
別名痩せ菌ともいわれるB-3菌は宿便対策に効率が良く、ダイエットにも効果的なダイエット菌なのです。

腸内にB-3菌を多くし腸を鍛え、宿便をスッキリさせることがダイエットにも確実に繋がっていくのです。
やみくもにダイエットを頑張ることも痩せる方法ですが、きちんと準備をしておくことで、ダイエット成果が格別に違ってきます。
簡単にダイエット成功させるために、モデル習慣を身に着けて簡単ダイエットしましょう。



デブ菌には痩せ菌!!体内を整え健康的にサポート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。