モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2017年1月10日
最終更新日:2018年3月26日

スポンサーリンク

赤ちゃんを抱っこすると二の腕が太くなってしまったと悩むママは多い

赤ちゃんも日々大きくなりますので、体重も増えます。

毎日の育ての中で、抱っこは必須。

でもその抱っこが二の腕を太くさせてしまっているんです。

でも簡単に痩せる方法を知っていれば怖くない!!

子育てママが二の腕太くなる原因

スポンサーリンク

赤ちゃんを抱っこすると本当に二の腕は太くなる?

赤ちゃんを抱っこするのは、筋肉がついてしまうために太くなるためなのですが、これはママが子育てをとっても

とっても頑張ってる証拠です。

でもできるなら筋肉はあまりついてほしくなくて、ママになってもスッキリとした二の腕でいたいですよね。

抱っこのポイントがあります。

腕の力だけで赤ちゃんを抱こうとすると筋肉がついてしまうので、赤ちゃんに十分近づいてから背骨・肩甲骨を

使って引き上げるような感覚で抱っこします。

スポンサーリンク

モデルダイエット流の赤ちゃんを抱っこしながら痩せる方法は力の使い方

二の腕で筋肉がつくのが嫌な部分は、力こぶができる部分です。

その逆側のほうを鍛えることで女性らしい細い腕になります。

この部分を上腕三頭筋といいますが、生活では鍛えることが難しい部分であり、プヨプヨとしてしまいがち。

抱っこがチャンスです。

普段の抱っこは赤ちゃん側にてのひらがむくと思うのですが、手の甲を赤ちゃん側に向かせることで二の腕ほっそり

できてしまうんです。

赤ちゃんの重みがダンベルの効果となり、普段使われない上腕三頭筋が鍛えられて、二の腕ほっそりが

簡単に手に入ります。

ママになってもノースリーブを涼しげに着たいし、育児しながらダイエットできるなら負担も少ないですね。

ぜひ赤ちゃんとのコミュニケーションも大事にしながらママの美容のことも忘れずに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。 現在はモデル復帰をしながら、11歳と5歳の男児の子育て中。