モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2016年12月25日
最終更新日:2018年3月27日

スポンサーリンク

抹茶を飲むと痩せるダイエット効果

和菓子と相性のいい抹茶。
あの苦みがより甘い和菓子を引き立て、おいしく感じますね。

そして苦いながらも、飲むとホッとしますし、背筋が引き締まる感じがします。
日本特有の作法としても茶道は受け継がれています。

抹茶の香りは、リラックス効果がありますが、実はダイエット効果もあったのです。
新茶の季節は、抹茶味のお菓子もたくさん登場し、人気商品となりますね。

なぜ抹茶で痩せるのか?モデルが注目するダイエット成分

①ミネラルやビタミンなどの栄養が豊富な抹茶は、摂取した油分の吸収を抑える働きがあります。
抹茶には、油分と水分を分ける作用があるといわれており、油分のみを体外へ排出されるためダイエット効果が期待できます。

②食物繊維も豊富に含まれていますので、腸の動きを活発にして腸内環境を整えてくれます。
抹茶1杯の食物繊維量は、さつまいもの35gに相当しますので、お腹をスッキリさせたい方にはおすすめの飲み物です。

③抹茶に含まれているタンニンは脂肪の吸収を抑制して分解する働きがあるので脂肪燃焼力を高めてくれます。
また血中のコレステロールを減らして内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼も高めてくれる働きもあります。

④抹茶に含まれるカテキンには、糖に働きかける作用があります。
これは抹茶と糖分を摂取した場合、消化管に糖が吸収されることを阻害する働きがあるので、甘いものと抹茶を一緒に飲む組み合わせは、ちゃんと意味があったんですね。

よく特定保健用食品として認定されている商品も、この作用を利用しています。

スポンサーリンク

モデルが行う抹茶ダイエット生活のポイント

ダイエットとして飲む場合、1日3杯程度で抹茶の量自体は6gほどが理想です。

ただカフェインが多く含まれているので、寝る前に飲むと寝つきが悪くなり、寝ている間に出る痩せホルモンがうまく出なくなりますので、だいたい寝る6時間前には飲むことを控えてください。

抹茶ドリンクは一番簡単でデトックスできるからダイエットにおすすめ

お湯100mlに対し、抹茶小さじ1杯で抹茶ドリンクの完成です。

お湯と一緒に飲むことで、内臓の働きも活発になり腸の動きもよくなりますので、老廃物も排出されやすいです。

さらに脂肪燃焼アップを目指すなら

先ほどの抹茶ドリンクにしょうがをプラス。
これで脂肪燃焼作用がアップし、さらなるダイエット効果が期待できます。
辛みが気になる方は、お好みではちみつを入れてもおいしいです。

スポンサーリンク

モデルが抹茶を飲むのに気を付ける痩せやすい時間帯

・朝に飲む
体が活動を開始する朝に摂取することで腸の動きも活発になり、便秘解消にもなりますし老廃物や油分などの排出力を高めてくれ脂肪をつきにくい体へと導いてくれます。

・体を動かす前に飲む
体を動かすと脂肪燃焼作用は高まりますが、抹茶を飲むことで内臓脂肪の消費が高まり痩せやすい体へとなります。
とくにママは掃除や赤ちゃんとのお散歩前に飲むと、メラメラ脂肪が燃えてくれます。

産後すぐのママは、赤ちゃんへのカフェインが気になると思うので、授乳間隔が定まり離乳食も始まったころから、少し飲んでみてもいいかもしれませんね。

ダイエット以外でもママにはうれしい抹茶の効果

美肌にも欠かせない成分が豊富に含まれています。
・肌細胞を活性化させるカテキン
・シミやそばかすを予防するビタミンC
・肌のバリア力を高めるビタミンE

抹茶でキレイもスリムも両方ゲットしちゃいましょう。
いつまでもキレイな女性であるために、簡単に続けられる美容法を♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。 現在はモデル復帰をしながら、11歳と5歳の男児の子育て中。