モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に体重を減らすことができたダイエット方法をご紹介! 産後でも10㎏痩せられました。 食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にし、サプリを上手に取り入れながらよりキレイになるのが目標です。
公開日:2017年1月6日
最終更新日:2019年2月18日

スポンサーリンク

甘酒効果がダイエットと美容に効く


甘酒は美容にも健康にも良いとされる健康食品です。
甘酒を使ったダイエット方法で失敗しない成功方法と甘酒ダイエットアレンジ方法をご紹介します。

甘酒の効果

美肌効果

甘酒に含まれているビタミンB2は、肌の機能を活性化する効果があり、お肌の保湿やハリ・弾力を取り戻してくれる働きがあります。

そして、甘酒の主原料である麹には、シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果があります。
よく『飲む美容液』と呼ばれるのは、このためです。

脂質の代謝促進

甘酒に含まれるブトウ糖には、血糖値を下げる働きがあり満腹感を得やすい効果があります。
また、ビタミンB群には、脂質を代謝促進する働きがあり、脂肪を燃焼しやすい体にしてくれます。

便秘改善

オリゴ糖には、食物繊維が含まれていて腸内環境を改善する働きがあります。
腸内環境が改善されることで、便秘の解消や肌荒れの改善にも役立ちます。

美髪効果

ビオチンという成分がコラーゲンを作る働きを持っています。
これには、きれいな髪の毛を作る効果があるのですが、甘酒に含まれるこうじ酸にも、きれいな髪を作る効果があることから
女性には嬉しい効果です。

疲労回復

甘酒には疲労を回復する働きがあります。
そして毎日続けることで疲れも残りにくくなります。

これはアミノ酸が豊富に含まれているからです。
昔は夏の飲み物だったとか。
夏バテに重宝されていたんですね。

リラックス効果

ストレスを軽減させる栄養素が含まれており、毎日のストレス疲れを癒す効果があります。
ママには嬉しい効果かもしれませんね。
毎日の子育てや家事でリラックスしたいですね。

スポンサーリンク

注意!甘酒ダイエットで痩せるには痩せやすい種類がある

甘酒には2種類あり、酒粕から作られたものと米麹から作られたものとあります。

酒粕からのものは、日本酒などのもろみを圧縮して、お砂糖を加え作ります。
お酒の香りやアルコールが少し加わるため飲みにくく感じる方もいらっしゃいます。

ダイエット効果が高い甘酒

それとは逆に、米麹から作られるものはお米に麹菌を入れて作るので、甘い成分はお砂糖ではなく、でんぷんからの甘みなので自然な甘みです。
ダイエットには断然、米麹から作られた甘酒を選びます。

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な飲む2つの痩せる時間帯とアレンジ法

甘酒で脂肪燃焼効果アップ

①朝に飲むのが効果的です。
朝は動くエネルギーとなりますので、基礎代謝を上げることができます。

朝は、活動開始する時ですので、しょうがをプラスしさらに脂肪燃焼効果アップさせます。

ストレス解消してダイエット効果高める

②夜の寝る前に飲む。
甘酒にはストレスを軽減する働きがあるので、その働きを思う存分使って寝てる時間をリラックスさせます。
甘酒には興奮したときにおこる交感神経を穏やかにする働きがあるため、ストレスを撃退させ質のいい睡眠でダイエットに導きます。

甘酒で痩せるために

甘酒はどれも同じではなく、米麹から作られた生のものがおすすめです。
生の甘酒には酵素もたっぷり入っていますし、ビタミンや微生物も活動しています。
これが熱が加わると働きが弱くなるので、生の甘酒を選ぶようにしましょう。

小分けされている甘酒はいつでも新鮮な状態でダイエット効果が高まるため、おススメです。
甘酒は飲むだけで痩せる効果と美容効果が高まるため、積極的に摂りいれたいダイエット食品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。