モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2018年4月28日

スポンサーリンク

簡単に痩せるコツとは

簡単に痩せるコツ
食事量を減らすことと、適切な運動をすることが減量には必要ですが、食事を減らすのは結構難しいものです。
食事制限で上手に減量をするコツはあるのでしょうか。

リバウンドやダイエット失敗に終わらせないために、厳しい運動や食事制限をすることなく、快適にダイエット生活を送るコツをご紹介します。

簡単に痩せるコツとはダイエット食事にある。量よりも質を!

ダイエット食生活
減量中の場合、食事の量を減らすことが大切です。
食事の量を減らす場合には、量より質を意識するのがおすすめです。

食べる量を少なくする分、食べ物の質をアップさせるのです。
ジャンクフードをたくさん食べるかわりに、少し値段は高いけれど美味しい和菓子を少量楽しむという考え方です。

食べ物でも、なんでもそうですがお金がかかっています。
少し高価なものを買った時は、いつもよりも大事に食べたくなります。
ゆっくりと味わうことで、満腹中枢が刺激されるため、たくさんの量を食べなくても満足します。

ママだからこそ、場所と時間を決めて食事をする

食事を摂る場所を決めて、それ以外の場所では何も食べないようにするという習慣も効果があります。
子育てママのダイエット
ママになると、子供や家族優先の生活になるために、きちんと座って食事ができる時と、難しい時があります。
バタバタと時間が過ぎてしまう時は、立って食事をしたり、何かを口に入れながらアイロンかけたり・・・ながら食べをしてしまう時だってあります。
絶えず物を食べながら、作業や活動をしているために、食事量がわからなくなってしまいます。

運転中はジュースを飲んでいる、テレビを見ている時は何かをつまんでいるといったスタイルで間食していると、食事制限はうまくいきません。
ダイニングテーブルなど食事や間食を摂る場所を決めて、食べることに集中すると食べ過ぎを防ぐことができます。

スポンサーリンク

簡単に痩せるために毎日心がけること

減量をするために大切なこととは、胃袋を大きくしないことです。
食事は生きていくために必要なことですが、食べ過ぎることで体重が増えていき、脂肪になります。
食事は量よりも質で勝負です。

減量を成功させるポイントは、腹八分目を心がけましょう。

食べ過ぎないためには噛むこと

最初のころは、これだけか~と少なすぎると思う人もいるかもしれません。
ですが、体は徐々に適応します。

ゆっくりと噛むことで、食事時間は長くなりますし、満腹中枢が刺激されるため少量でも満足します。

スポンサーリンク

ダイエットのためにはお腹と相談をしながら食事をする

減量のためには、お腹が膨らむまで食べるという考え方からまず抜け出しましょう。

気づくと何かしら口に運んでいるという間食スタイルが定着していると、なかなか減量のための食事改善が進まないものです。
わずかな気の緩みが、今まで積み上げてきた習慣を意味のないものにします。

しかし心がけ次第で、減量にいい食事をすることができるようになるものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。