モデルの食事・食生活にはどんな秘訣があるの?モデルの子育てママが毎日の食事・食生活を変えるだけで簡単に減量できるダイエット方法についてご紹介します。 育児中のモデルママが産後でもストレスフリーで10㎏痩せることができました。辛い運動や極度の食事制限の必要はありません。テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介します。 芸能人のような体型になりたい、痩せたいと思う方必見!毎日の食事・食生活を変え、代謝を上げることで体の中を痩せやすい環境にすることができます。 ダイエットを始めるのに遅すぎる事はありません。 ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時。 モデルの食事・食生活をマネすることで体重を減らし、よりキレイになることを目標とします。
公開日:2017年5月25日
最終更新日:2018年3月30日

スポンサーリンク

簡単即効足痩せに必見!読んだら今すぐ足痩せ

寒い冬も終わり、汗ばむ季節となってきました。
そんな暑い季節は、どうしても薄着になります。
足もスカートだったりハーフパンツを履きたくなります。
夏休みになるとプールへ行く機会も増えることでしょう。

そうすると気になるのが足痩せ。

足が太くなりやすい原因

足も食生活や習慣、運動不足や疲労など太りやすい環境原因はさまざまです。
ですが、太くなりやすい原因を大きく分けると『むくみ』『脂肪』『筋肉』の3つです。

足のむくみが原因

脚のセルライト解消法
足がむくむ原因は、体内の水分です。
体内に入っている水分は、全身を巡った後に外へ排出されるのですが、足の筋肉量が少なくなると、血行を流すポンプの役割が弱くなり、排出されるはずの水分が足に溜まっていくことが、むくみの仕組みです。
代謝が悪いと、この排出がうまく行われずに下半身に水分が溜まりやすくなります。

足がむくみやすい人の特徴

・一日中立ちっぱなしや座ったままなどの同じ姿勢でいる人
・座るときに足を組む人

骨盤の歪みから起こる足の余分な脂肪


骨盤が歪んでいることで腰から下にかけてのバランスが悪くなり、おしりから太ももにかけて脂肪がつきやすくなってしまいます。

骨盤の歪みをセルフチェック

スカートを履いていると、くるくる回ってしまい位置がずれてしまう


立っている時に体を左右どちらかに傾けたり、歩くときに猫背やすり足などのクセがある人、いつも速足で歩くなどの生活の習慣で足の筋肉を使いすぎている傾向が。

スポンサーリンク

下半身太りで悩むママが多い

産後の体型は戻りにくい、太りやすいといわれることが多いです。
特に下半身太りに悩むママは多く、ダイエットで解決しようとしてもできないのが下半身太りなのです。

産後ダイエットと骨盤矯正との深い関り

私たちは「出産」という大仕事を終えて、育児を必死に行っています。
大仕事終えた今も、休みなく育児は続いています。
そんな出産で、骨盤を大きく開きます。
そして半年ほどかけてゆっくりと今までの元の位置に戻ろうとします。
その骨盤こそがダイエットの柱ともいえる大事な役割をしています。

ダイエットにおいて骨盤の重要性とは

骨盤は体の中心にあり、上半身を支える大事な役目をしています。
また、腹部を支えて内臓や生殖器などの私たちの生きていくうえで大事な器官を守ってくれています。
この骨盤が歪んでしまうことで、下半身のバランスが崩れるのはもちろんですが、体の中心の大事な部位が歪むことで、様々な体の箇所もバランスが崩れてしまうのです。
例えば家で重要なのは地盤という基礎です。
地盤がしっかりいれば家も丈夫ですが、地盤がぐらついたりバランスが悪いと家も壊れてしまいます。
そのように骨盤という基礎をしっかりと固定しておかないと体の様々なところで悪い影響が出てしまうのです。

スポンサーリンク

足痩せにはストレッチや運動!!といった情報が・・・真の足痩せダイエット方法

足痩せには一日数分の簡単なストレッチや足を動かす運動などの情報はたくさんあります。
ネットで検索してもたくさん出てきます。
でも、私たちママはというと、そんな時間もないし、毎日続ける難しさ、などで長続きしにくいのが現状です。

確かにエクササイズや足痩せ用の運動をすれば早く効果を実感できることができ、効果が出ればダイエットをする!というモチベーションも保てます。
でも、エクササイズを止めた途端に、消費されていたカロリーは体に蓄積されるので、徐々に戻っていきます。
そうしてリバウンドも悩むのです。

ママのための!何もしない足痩せ法

足を細くしたい場合も、体全体を細くしたい場合も、どちらも代謝を高めないと体内の脂肪は燃えてくれません。
ですので、脂肪を燃えやすくする体質に変えていかなければ、いくら足痩せのためのストレッチや体全体を細くしたいダイエットを頑張っても効果が出にくいのです。
効果が出ないと、どうして減らないの?細くならないの?と悩むようになり、次第にストレスとなっていくのです。
足痩せをするには、基礎代謝を上げて痩せやすい体作りをすることが大事です。

基礎代謝を上げる関連記事

足痩せにも代謝を上げることが大切

代謝を意識して、改善していくと、特に何も特別なことをしなくても代謝が体内で頑張って働いてくれますので、知らない間に痩せてる!!と嬉しい効果が出てきます。
体の中で、痩せやすくしてくれるので忙しいママには最適な方法なのです。

足痩せダイエットなら基礎代謝を上げて、ダイエットの基盤となるものをしっかりと築き、勝手に痩せてしまいましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住の37歳。 15歳、高校生でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にショーで活動する。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、15㎏の産後太りを経験。 モデルの経験を活かし食べながら痩せやすい体作りをし、産後1年で15㎏の減量に成功。 B85W58H85 体型キープ中。 現在はママモデルとして復帰。 小5の11歳と年中5歳の男児の子育て中。